ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエルカムスペース
  5. 発見!ウエルカムテーブルは“布だけ”で変わる、見違える!
演出アイテム等
Share on>

発見!ウエルカムテーブルは“布だけ”で変わる、見違える!

「いろいろ用意したのになんだか物足りない」「写真で見ると寂しい印象だった……」など、がっかり証言が出がちなウエルカムテーブル装飾。どう飾ろうか迷っている花嫁さんに、魔法のアイテムを贈ります。それは「布」! ゼクシィで数々のおしゃれなコーディネートを提案しているスタイリストが、布の活用ポイントをご紹介します! 先輩花嫁の実例付きです♪

テクニック1
“ボリュームのある布だけ”で華やかに!

ビフォー
アフター
アップ

まずご紹介するのは、テーブル全体を覆うほどのボリュームのある布。ボリュームがあることでテーブルにアイテムがある面積が増えるので、華やかさが増すんです!
また写真のような丸テーブルなどの場合は、会場にぴったりサイズの布(テーブルクロス)が手配できる可能性も。事前にプランナーさんに確認してみて。

from スタイリスト

失敗しないためには……
スタイリスト

主役感がありつつ重苦しくない布を選びたいなら、今回紹介したような薄いチュールやレース生地がおすすめ。テーブルの色の透けが気になるようであれば、薄い生地を重ねても隠してみても。重ねることで、たるみやひだもよりきれいに出ておしゃれにまとまりますよ(スタイリスト川島ゆきさん。以下同)

おすすめのテーブルタイプ:独立型
使った布:生地屋で購入した90cm幅×2m長のチュールを4枚重ねたもの

テクニック2
“存在感のある色柄布だけ”で華やかに!

ビフォー
アフター
アップ

次にご紹介するのは、存在感たっぷりの色柄布。色柄が持つ力が抜群の効果を発揮してくれて、一枚さらっと敷くだけでガラッと雰囲気を華やかに変えてくれます。どんな雰囲気も柄の選び方次第で表現できるのもうれしいところ。海や夏、森など式のテーマに合わせて選んでみたい。

from スタイリスト

失敗しないためには……
スタイリスト

色柄布の場合は、できれば厚手の生地を選んでみて。特におすすめなのは、今回使用したような柄入りで生地も厚いゴブラン織やザラッとした質感の麻布。無垢など味があるテーブルには、テーブルライナーなど小さめの面積の布で、木の素材感を生かしてもおしゃれですよ

おすすめのテーブルタイプ:背景にカベがあるカウンターテーブルなど
使用した布:生地屋で購入した厚手のゴブラン織の布

先輩花嫁も“プラス布”でもっと華やかに!

ボリュームのある布で華やかウエルカムテーブルに

1
2
3

[写真1枚目]奈美さん[2枚目]ちゃぷさん[3枚目]真美さんのウエルカムテーブル

見違えました!ウエルカムテーブル
花嫁1

ウエルカムスペースを華やかにしたくて、チュールカーテンを使用しました。とても華やかになり、ゲストがたくさん写真を撮ってくれてうれしかったです! ウエルカムコーナーがかわいかったと、友人たちにも褒められました(奈美さん)

花嫁2

会場装飾や映像など披露宴に関わる大部分はプロのスタッフにお任せ。自分たちも何か作りたいと思い、ゲストの目に最初に触れるウエルカムスペースを手作りすることに。コンセプトは「海」! 質感にこだわり彼と手芸店で購入した布を海に見立てて、その上に本物の貝殻や白砂などをディスプレイ。装飾品は今、自宅のインテリアとして活用しています(ちゃぷさん)

花嫁3

アンティークな画像や花束を探して画像を見ていたら、チュールと合わせている写真がかわいらしく、ウエルカムトランクからあふれ出すような感じで敷き詰めようと考えました。柔らかく光沢感があるものと少しごわっとしたもの、2種類のチュールを飾ると、統一感が出ておしゃれさやアンティーク感も際立ちました。用意してよかったです!(真美さん)

色柄布で華やかウエルカムテーブルに

4
5
6

[写真1枚目]かみちゃんさん[2枚目]やまちゃんさん[3枚目]yuuさんのウエルカムテーブル

見違えました!ウエルカムテーブル
4

冬の結婚式で「見た目も中身を温まる結婚式」がテーマ。会場にリクエストして、グレーの布を選び大人っぽい印象でまとめました。ランプなどの装飾品との相性も考えて温かい雰囲気にして、同じ布クロスをゲストテーブルにも使うことで、会場との一体感や高級感も演出できてよかったです(かみちゃんさん)

5

レースの布とオーガンジーの布を生地屋さんで購入。柔らかく、アンティークな雰囲気を出したかったので、思い通りの質感が出せて満足です。布があるのとないのとではガラッと雰囲気が変わって、レースとオーガンジーを掛けることでイメージ通りになりました(やまちゃんさん)

6

ウエルカムスペースをすてきにしたくて、ウエディングの本を研究。布は面積も広く重要だと知り、リゾートウエディングらしい青い布を用意しました。布で海のイメージを表現したテーブルにウエディング小物の白も映えて、全体の印象が格段によくなりました(yuuさん)

From 編集部

布もアイテムの一つと考えて、大満足のウエルカムスペースに

面積の大きな布は、式のテーマやふたりの好きなものを表現するのにぴったり。装飾アイデアに困ったら、物足りないかも?と思ったらぜひ布をプラスしてみて。布の魔法で、ウエルカムテーブルは簡単に華やかに変身するはず!

撮影/保田敬介 スタイリング/川島ゆき 取材・文/竹本紗梨 構成/松隈草子(編集部)
※出典:花会20期生、25期生データ
※掲載されている情報は2017年11月時点のものです

  • 結婚準備全体
  • 式直前1カ月前
  • おしゃれ
  • スッキリしたい
  • さくさく読む
  • ウエルカム演出
Share on>

pagetop