ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. その他新生活
  5. ゼクシィ夜の★相談室[8]マンネリになっちゃったらどうすればいい?
コラム・連載
Share on>

ゼクシィ夜の★相談室[8]マンネリになっちゃったらどうすればいい?

マンネリになっちゃったらどうすればいい?

実は、夫婦の約4割がセックスレスといわれる日本。新婚でラブラブの時期は、特に困ってないから「私たちはまだ大丈夫!」と予防策を取らない人が多いけれど、困ってからでは時すでに遅し! そこでこの連載では、夫婦の夜のお悩みを「ラブライフアドバイザーOLIVIA先生」が丁寧に解決していきます。今のうちに対応策を知っておけば、これからふたりはずーっとラブラブな夜の生活が過ごせるはず♪

今回のお悩みは??

このままだとマンネリになりそうで不安……

ふたりの営みって大体順番がいつも一緒。ベッドに入って、キスして……。いつもと同じ場所で、いつもと同じ流れで、いつもと同じくらいの時間で終わる。今は特に不満はないけど、これが今後ずーーっと続くのかなって思うと、マンネリして飽きちゃうんじゃないかって不安になります。(Maryさん/会社員・26歳・結婚1年目)

相談者Profile
元同じ会社勤務。部署は別々だったが、会社の友人の紹介で仲良くなり意気投合。4年の付き合いを経て結婚し、同時に彼女が別の会社に転職。お互い1人暮らしだったこともあり、ずっとベタベタしているのは苦手でひとりになる時間も欲しいタイプ。ふたりとも休みが土日なので、大体休みの前日がHの日。

教えて! OLIVIA先生!

マンネリが必ずしも悪いというわけではないんです。今の状況を冷静に見て対処法を考えましょう。

POINT1.良いマンネリと悪いマンネリがあることを知ろう

実はマンネリには2種類あって、良いマンネリなら問題はなし。例えばいつも食べていても飽きない定番ものってありますよね? それと一緒で、ふたりともお気に入りのSEXなら、いつもと同じでも「定番」として続けていけるんです。ただ悪いマンネリの場合は改善の余地あり。「マンネリになっちゃうかも……」と思ったら、まずは良いマンネリか? 悪いマンネリか?を考えてみることが大事です。

あなたのマンネリはどっち?check

【良いマンネリ】
□ これをしたら必ずお互い気持ち良くなれる、という定番の動きや触り方
□ 「お気に入り」や「ブックマーク」のように、何度してももう一度したくなる内容
□ ふたりの満足度が高め

【悪いマンネリ】
□ 創意工夫のない行程で、どちらかが飽きを感じている 
□ 思いやりが足りない気がする、どこか手抜きに感じるような内容
□ ふたりの満足度が低め

POINT2.マンネリ打破! ポイントは「3パターンの変化」

POINT2.マンネリ打破!ポイントは「3パターンの変化」

悪いマンネリになりそうだなと思ったら、まずは変化をつけるのがおすすめ。そこに過激なものは必要なし! ポイントは場所・時間・行程 のどれかを変えること。いつもの予定調和を崩せば、お互い新鮮な気持ちで向き合えますよ。

チェンジPOINTはココ!

1.場所を変える:
一番取り入れやすい方法。旅行や、家の近くでもホテルに泊まってみる。時間がない場合はラブホテルでもいいけれど、シティホテルやビジネスホテルのデイプランを狙うのもあり。ベッドが変わるだけで一気に雰囲気が変わるはず。もちろん外に出なくても、家だって場所は変えられます。リビング、お風呂、キッチンなどぜひベッド以外でチャレンジして。

2.時間を変える:
「SEXは夜にするもの」と考えるのは思い込み。朝でも昼でもフレキシブルに! こうしなきゃという思い込みを取り払うと、一気に幅が広がるはずです。ふたりが休みの日の朝など、お互い時間に余裕がある日にぜひトライ。

3.行程を変える:
ベッドに入ってちょっとイチャイチャしてからキス……といつものパターンがあるなら、その行程をあなたからの提案で思い切って変えてみて。彼の予定調和を崩すことで、ふたりのSEXにより創意工夫が生まれるはず。

POINT3. 男性はマンネリに気付いていない場合あり

男性は、女性が何も言わないと「今のでいいんだ」「これで100点取れてる」と思い込み、だんだんと簡略化・省略化していくものと心得ておいて。
だからといって「いつも同じでつまんない」「下手」「単調」なんてマイナスなことを言ってしまうと「じゃあもういいよ!」とすねちゃう……。ちょっと面倒なんですが(笑)「いつもと違う順番がいいな」「ちょっと違う場所でしてみない?」と女性が軽くリードし、彼にやる気を起こさせながらパターンを変えていくのが◎。

いつもと違うSEXを少しでも頑張ってくれたら、終わった後すぐ「いつもと違って良かった!」「すごい気に入ったよ」と褒めてあげれば、男性は「ちょっと工夫しただけでこんなに喜んでくれるんだ!」「じゃあ今後もパターンを変えてみようかな」と思うもの。まずは女性から提案してみることから始めてみて。

【イベント開催】リゾートウエディングの会場・手配会社に一度に相談できる

海リゾフェスタ写真

6月9日(土)・10日(日)、ふたりにぴったりのリゾートウエディングが見つかるゼクシィフェスタを渋谷ヒカリエで開催! 国内は北海道から軽井沢、沖縄まで、海外はハワイやヨーロッパなど、多数のエリアが相談できます。また、ハネムーンもご紹介。リングの試着体験や来場者プレゼントなどの嬉しい特典も♪ お気軽にお越しください!

『ゼクシィフェスタ 海外&国内リゾートウエディング』の詳細はこちら!

From編集部

SEXはふたりでするもの。女性の方からも提案してみて

マンネリになる原因の多くは、お互い何も不満を言わずに放っておいて気が付いたら……というパターン。そうならないためには新婚の今のうちに「今日はちょっと場所変えてみない?」と、女性からも言える雰囲気づくりをしておくことが大事。
彼任せにせず、ふたりでいろいろなSEXパターンを試せる関係になれたら、きっとマンネリなんて心配ないはずです。

OLIVIA
Profile

OLIVIA ラブライフアドバイザー/夫婦コミュニケーションアドバイザー/アロマセラピスト

「世の中をご機嫌な女性でいっぱいにする」をテーマに、2007年からラブライフアドバイザーとして全国各地で講座やイベントを開講。TV、ラジオ、書籍、雑誌、WEBメディアなど多数出演し、男女・夫婦のラブライフに関わる情報を日々発信中。近年では台湾・マカオなどのアジアにも進出し、活動の拠点を広げている。

構成・文/滝 紀子 イラスト/mio matsumoto
※掲載されている情報は2017年2月時点のものです

  • 新婚生活
  • 結婚準備全体
  • 花嫁実例
  • 悩み解決
  • スッキリしたい
  • 安心したい
Share on>

pagetop