ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 挙式・披露宴会場探し全般
  5. ブライダルフェアで僕のテンションが上がった3つの理由
結婚式スタイル
Share on>

ブライダルフェアで僕のテンションが上がった3つの理由

BFイラスト

結婚が決まったら、いざブライダルフェアへ! と好スタートしたいところだけれど……「彼の負担にならない?」「一緒に楽しめる?」と心配する花嫁も少なくないようです。そこで編集部が先輩花婿たちに聞いてきました。「フェアって行ってどうでした?」

男性の約8割がブライダルフェアでテンションアップ!

20~40代の先輩花婿103人に、フェアに参加した感想を聞いたところ「想像通り楽しかった」は34%、「想像と違って楽しかった」は44.7%。合計すると、全体の78.7%もの男性がブラフェアを楽しんでいた。さらに、どこで気分が盛り上がったのか詳しく聞いたら、3つの理由が明らかに!

【理由1】大好きな彼女と一緒に楽しめたから

彼イラスト

花婿たちは、実はフェアに行く前からワクワク♪ 「どの会場に行くか彼女と相談して」気分が盛り上がった男性は約60%もいた。実際に足を運んでみると「彼女の衣裳試着」でテンションアップが59.2%。この数字を、「自分の衣裳試着」でテンションアップ42.7%と比較すると、彼女と一緒だからこそ楽しめたことが読み取れる。

<DATA:彼女と一緒でテンションが上がったシーン>
どの会場のブライダルフェアに行くか彼女と相談した 59.2%
彼女の衣裳試着 59.2%
自分の衣裳試着 42.7%

彼の心の声キャッチしました!

新郎アイコン

<彼女とブライダルフェアの相談をしてテンションアップ!>
どの会場のブライダルフェアに行こうかといろいろ調べましたが、本当にさまざまな会場があって見ていて飽きませんでした。彼女が嬉しそうに話すの見るのも嬉しかったです!(31歳・神奈川県)

新郎アイコン

<彼女の試着体験でテンションアップ!>
彼女のドレス姿が本当にキレイでドキドキ……。しばらく見とれてしまいました(26歳・愛知県)

新郎アイコン

<自分の試着体験でテンションアップ!>
タキシード姿を彼女に褒めてもらえて嬉しかった!(26歳・福島県)

【理由2】「結婚するんだ!」と実感が湧いたから

彼イラスト

ふたりの結婚式を具体的にイメージするのは、花嫁でも難しいもの。ところがフェアで会場を訪れることで、「結婚するんだ」という実感が湧いた男性が多い。「挙式会場(チャペル、神殿など)に入ったとき」にテンションが上がった花婿は、約60%。会場のスタッフから祝福の言葉を掛けられることで、結婚の喜びを感じた花婿もいる。

<DATA:結婚を実感してテンションが上がったシーン>
会場に入った瞬間 57.3%
挙式会場(チャペル、神殿など)に入ったとき 61.2%
スタッフの対応 57.3%

彼の心の声キャッチしました!

新郎アイコン

<会場に行ってテンションアップ!>
実は会場に行くまではあまり乗り気ではありませんでした。でも、実際に行ってみて、会場のキラキラした雰囲気に一気にテンションが上がりました(32歳・熊本県)

新郎アイコン

<挙式会場でテンションアップ!>
チャペルに足を踏み入れたとき、「結婚式を挙げる準備をしているんだ」と強く実感できました。模擬挙式では本当に挙式をしているような気分になって、思わず感動してしまいました(33歳・東京都)

新郎アイコン

<スタッフの対応でテンションアップ!>
どのスタッフも笑顔で迎えてくれて気持ちが良かった。「おめでとうございます」と言われるのも嬉しかったです(26歳・福島県)

【理由3】リッチなおいしい体験ができたから

彼イラスト

スタッフと相談する席にオシャレなドリンクが運ばれてきたり、日頃のデートではなかなか食べられないようなコース料理を味わったり。非日常のリッチなグルメ体験に、花婿たちはテンションを上げていた。おもてなしされるゲスト側をリアルに体験をすることで、「もっとこうしたい!」と準備に積極的になってくれるかも。

<DATA:おいしい体験でテンションが上がったシーン>
料理の試食 70.9%
ウエルカムドリンクが出た 63.1%

新郎アイコン

<料理試食でテンションアップ!>
普段食べられないような食事を食べられるだけでも楽しい! それぞれの料理の意味やそれを結婚式で食べる理由などの解説も聞けて、とても興味深かった(33歳・東京都)

新郎アイコン

<ウエルカムドリンクでテンションアップ!>
コーヒーに見たことのない形の砂糖がついていてびっくり! 自分たちもこんなおもてなしがしたいと思いました(29歳・兵庫県)

From 編集部

花嫁の楽しみは、花婿の楽しみになる

「彼には負担かも……」と心配していたブラフェアを、実は楽しんでいた花婿がたくさん。「彼女が楽しそうにしているのを、見るのが楽しかった」という意見もあるので、遠慮せずにどんどん彼を誘い出し、素のままにブラフェアを満喫しよう。まずは衣裳試着や模擬挙式、料理試食などイベントのあるフェアから誘ってみるのがポイント! テンションが上がる楽しい体験を共有することで、準備中の特別な思い出にもなるんです!

取材・文/千谷文子 イラスト/世戸ヒロアキ(vision track) 構成/小田真穂(編集部)
※この記事に掲載されているデータおよびコメントは、2016年12月に実施したマクロミル会員103人へのアンケート調査によるものです
※掲載されている情報は2016年12月時点のものです

  • 結婚決まりたて
  • ダンドリ
  • テンションあげたい
  • 安心したい
Share on>

pagetop