ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 引出物・ギフト・内祝い
  4. プチギフト
  5. \センスあり/先輩のこだわりプチギフト実例11
演出アイテム等
Share on>

\センスあり/先輩のこだわりプチギフト実例11

他の準備も忙しいし「プチギフトはとりあえず無難なお菓子でいいよね?」なんて思っていませんか?! 式当日、ゲスト一人一人に手渡しできるのは、プチギフトを渡すタイミングだけだから、ふたりらしさが詰まった品で”ありがとう”の気持ちを表現したいもの。そこで今回は、先輩たちが実際に渡したプチギフトをこだわり別にご紹介。これを参考にして、ゲストの心に残るギフトを選ぼう!

POINT.1 世界でひとつ!オリジナルパッケージにこだわり

POINT.1 世界でひとつ!オリジナルパッケージにこだわり
POINT.1 世界でひとつ!オリジナルパッケージにこだわり

[写真1枚目]オリジナルラッピング
オリジナリティーを出したかったのでパッケージにこだわりました。ふたりのロゴは自分で作り、シールはデザイン会社さんに発注。他のラッピング類は全て100円ショップで揃えました。(まーやんさん)

[写真2枚目]エコバック
挙式日がレジ袋ゼロウィークだったこともあり、ロゴ入りエコバッグをプラス。その場ですぐ使えてゲストにも好評でした。(まーやんさん)

POINT.2 自分達ならでは感を出す

POINT.2自分達ならでは感を出す
POINT.2自分達ならでは感を出す
POINT.2自分達ならでは感を出す

[写真1枚目]歯ブラシ
私が歯科衛生士なので医院でも販売しているおすすめ歯ブラシをギフトに☆100円ショップで買ったクリアパックとリボンで紅白2本ラッピングしました。使いやすいからもう一本買いに行っていい?と言われるほど好評でした。(松浦麻衣さん)

[写真2枚目]オリジナル醤油
彼の家が味噌醤油屋なので、ラベルにふたりの似顔絵と名前を印刷したオリジナル醤油を作りました。サイズも小さく(100mg)持ち帰りやすかったようで、もらったその日にすぐ使えるのも良かったとゲスト受け◎でした。(杉野智美さん)

[写真3枚目]実家のお米
実家でお米を作っているので精米してプチギフトに。ラッピングは一合用の小さい米袋をネットで探して購入し、「ありがとうございます」のハンコを使って手作りしました。(みゆきさん)

POINT.3  ふたりだけのストーリーや想いがこもっている

POINT.4  ふたりだけのストーリーや想いがこもっている
POINT.4  ふたりだけのストーリーや想いがこもっている

[写真1枚目]オリジナルドーナツ
プロポーズの際に彼がサプライズでオーダーしてくれたステキなスイーツ(指輪をデザインした飴細工にフランス語で「ずっと一緒にいよう」の文字)。その時のパティシエさんの味をゲストにも味わってもらいたいと思い、プチギフトの制作をお願いしました。ふたりの想い出がつまっていて本当に美味しかったと言ってもらえました。(yukahiさん)

[写真2枚目]オーダースイーツ
地元の社会福祉に貢献できたらと思い、私の地元の福祉のお店でオーダーしました。何度も担当の方と打ち合わせをし、飾りも色々と考えて下さって私たちもゲストも大満足。何より作ってくださった方にも喜ばれたことがとても嬉しかったです。(Kさん)

POINT.4 地元ならではの味

POINT.4  地元ならではの味
POINT.4  地元ならではの味

[写真1枚目]地方スイーツ詰め合わせ
福岡出身なので博多での挙式でしたが、現在の住まいは秋田だったので、秋田銘菓のリンゴ飴と秋田限定のお菓子を入れて楽しさを演出。ゲストからは知らなかった!こんなのあるんだ(笑)と面白がってもらえました。(ヤマモトさん)

[写真2枚目]ぜんざい
私が出雲出身なので、祭の折にふるまわれていたおめでたいお菓子と言われる出雲発祥のぜんざいを選びました。味はもちろん、見た目も和の雰囲気の式に合っていて、素敵なギフトだったと喜ばれました。(和久井誓子さん)

POINT.5 写真を使ったふたりの顔が見えるもの

POINT.5  写真を使ってふたりの顔が見えるもの
POINT.5  写真を使ってふたりの顔が見えるもの
POINT.5  写真を使ってふたりの顔が見えるもの

[写真1枚目]ドリップコーヒー
ありきたりでないもの、かつオリジナル感を出したかったこともあり、四国珈琲のドリップコーヒーをチョイス。荷物にならない物を贈りたかったので、軽くてバッグに入れやすいこともポイントでした。(naoさん)

[写真2枚目]板ガム
ふたりの写真を入れたいけどお菓子の包装だと捨てられるのが悲しいなぁ~と思い、ガムに直接印刷するタイプに。食べる姿を写真に撮ってネタにしてもらえたり楽しいギフトになりました。 (梨沙さん)

[写真3枚目]チロルチョコ
前撮りの写真をゲストにも見てもらいたかったので、写真が使えて美味しいものを選びました。チロルチョコは年齢問わず皆が好きなのでとっても喜ばれましたよ☆ (まりらっくまさん)

From 編集部

ふたりらしさを出すことでゲストの心に残るギフトに

先輩花嫁たちのプチギフトはいかがでしたか? こだわりどころは違うけれど、それぞれのカップルのキャラクターを垣間見ることが出来て楽しいギフトだなと感じたのではないかと思います。無理にお金を掛けなくたってOK、どこかにふたりらしさをプラスして素敵なプチギフトを用意して下さいね。

構成・文/滝 紀子
※掲載されている情報は2016年1月時点のものです
※記事内のデータならびにコメントは2015年12月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー88人が回答したアンケートによるものです

  • 内祝い・ギフト
  • 打ち合わせ開始期
  • 花嫁実例
  • 女性の友人
  • 男性の友人
  • 年配・目上の方
  • こだわりの逸品
  • オリジナリティのあるギフト
Share on>

pagetop