ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 教えて先輩!義理の兄弟姉妹との付き合い方
お金・常識
Share on>

教えて先輩!義理の兄弟姉妹との付き合い方

結婚相手の兄弟姉妹とのお付き合いで戸惑うこと、ありませんか? お悩みのポイントは、実際の年齢に関係なく義理のきょうだい関係が発生するということ。中には「義理の兄なのに年下」など複雑な気持ちを抱えている人も。 そこで今回は義理のきょうだいを「兄姉」と「弟妹」に分けて、お付き合いのコツを先輩カップルへのアンケートをもとに伝授します!

<義理の兄姉>1. 適度な距離感を心がける

家の中で話す新婚夫婦とその義姉たち

●義理のお姉さんと以前は仲良くなる努力をしていたが、義理なんだしと割り切って適度な付き合いを心がけるようにしたら気持ちが楽になった。(35歳・女性・専業主婦)

●どの程度親しくなるかは相手と自分の相性にもよるので、夫の兄に対しては無理をせず、つかず離れずの距離を保っている。(43歳・女性・その他)

大切なポイントは、実年齢にかかわらず相手を目上として立てること。敬いの態度で接しつつ深入りしないことで、特別に親しくならない反面、ちょっとした衝突やトラブルも避けられる。離れて住んでいて、たまにしか顔を合わせることがないという人に多い考え方。「仲良くしなければ……」と気を遣いすぎたり、プレッシャーになって自分を追い込んでしまうくらいなら、付かず離れずの距離感をキープして。

<義理の兄姉> 2. 気にしすぎない

新妻と話す義理の姉

●お義姉さんとは年が離れているので、私のことをどのように思っているのか不安だった。今は「どう思われてもいいや」と開き直っている。(35歳・女性・ パート/アルバイト)

●私と年齢が近く、何かとライバル心を向けてくる義理の姉。波風を立てたくないので、極力気にしないよう心掛けています。(47歳・女性・ 無職)

義理の兄姉でも特に「夫の姉」という存在は、同性なだけに、自分の振る舞いをこと細かに観察されているようで気になってしまうもの。でも、夫婦間のルールや子育て方法は家庭ごとに違って当たり前。あまり気にせず振る舞うように心掛けて。ただし、秘密主義は逆効果。時には相談や報告をして、風通しをよくすることが良好な関係性を築くための秘訣。

<義理の兄姉> 3. 焦らず時間に頼る

懐中時計のイメージ写真

●妻の兄が年下で気を使いました。時間をかけて自然に慣れていった感じです。(48歳・男性・会社員)

●お義姉さん(義兄の妻)が、はじめは目も合わせてくれなかった。3年ほどやり過ごしたら急に話しかけてくださるようになった。(26歳・女性・専業主婦)

結婚前にほとんど顔を合わせることがなかった場合など、お嫁さんの人となりをよく知らないうちは、家族として迎えることに抵抗を感じる夫の兄姉もいる。でもここは、初対面で打ち解けることよりも、長い年月を良好な関係で付き合っていくことのほうが重要。一気に距離を縮めようと焦らず、少しずつお互いを理解しながら心を通わせていくつもりで、つれない態度を取られても気を悪くせず、誠意をもって接し続けて。

<義理の兄姉> 4. 言いづらいことは配偶者経由で

身内を説得する夫

●義理の姉から考え方の違いで何か言われても、年上のため100%反論できない。どうしても受け流せないものは、夫に相談して夫から伝えてもらう。(20歳・女性・無職)

●義理の兄は極度のヘビースモーカーで、タバコの煙が苦手な私は正直あまり会いたくないのが本音。顔を合わせる時は、夫に頼んでタバコを吸わないよう言ってもらいます。(24歳・女性・専業主婦)

立場上、しかも年上の義理兄姉には、言いたいことがあっても直接は言えない……ということも出てくるはず。そんな時は、弟妹である配偶者に相談して本人に伝えてもらうのも手。ただし、あまり回数が多いと相手も慣れてしまったり、配偶者も気まずくなってしまうので、「これだけは譲れない」という時だけにするのが得策。

自分より「年下の義兄姉」との接し方はどうすればいい?

「義姉は年下なので、最初は敬語で話すべきか悩んだ。礼儀は大切にしたかったので、ところどころ敬語を使いながら普通語とのミックスで話すことにした」(39歳・女性・専業主婦)という声のように、年下であっても最初は丁寧な言葉使いにして、本人の年齢・性格や周囲の雰囲気によってフランクな話し方にしていくのがベター。また、「義理の兄が3人とも私より年下。年齢を考えずに仲良く接しています」(30歳・女性・会社員)のように、年上の自分から年齢を気にしない雰囲気を出せば、ぐっと仲良くなれるはず。

<義理の弟妹> 1. 自分から心を開く

義理の妹に自分から話しかける新妻

●義理の妹と仲良く出来るか心配でした。積極的に会話をしたり、私から誘ってふたりで食事にも行って距離を縮めました。(40歳・女性・パート/アルバイト)

●仲良くなれるかどうか心配だった義理の弟。顔を合わせるときは積極的に話し掛けるようにしました。(33歳・女性・専業主婦)

義理の弟妹にとって、あなたは義理の姉。実年齢もあなたのほうが上となると、目上のあなたに自分から近づくことを難しいと感じてしまっても無理はない。そんなときは難しく考えず、こちらから気さくに話しかけるなど、親しみやすい雰囲気を心がけて。ただし、いきなり踏み込まず、最初は趣味や仕事のことなど返答に困らない話題を選ぼう。

<義理の弟妹> 2. 聞き上手な相談相手に

義理の妹の話し相手になる新妻

●実は義理の妹とは話がかみ合わないので、無理に合わせようとはせず聞き役に徹している。(41歳・男性・無職)

●私より10歳も年上の義妹。思春期の悩み相談に乗ってあげるようにしています。(23歳・女性・専業主婦)

それまで男兄弟しかいなかった義理の妹の場合などは、気軽に話せる同性の姉として慕われる存在になるのはどう?自分の意見よりも、まずは誰かに聞いてほしいという欲求を満たしてあげるのがポイント。

<義理の弟妹> 3. 年長者として大目に見てあげる

手でハートの形を作る新妻

●義理の妹とは年が一周りくらい離れているのですが、我が儘すぎて、たまに嫌になることがある。結局は彼女のペースに合わせている。(34歳・女性・専業主婦)

●義理の弟は毎週のように我が家へご飯を食べに来ます。毎回手土産どころかお礼の言葉もないが、本人が自分で気づくべき。(47歳・女性・自営業)

義理の年長者である自分が大人になって一歩引くというスタンスで接している人が多いよう。義理の弟妹が年下で末っ子の場合は甘え上手なこともあるので、多少のわがままは仕方ないと受け入れつつ、度を越す場合は配偶者から一言伝えてもらったり、少し距離を置くのも手。

自分より「年上の義弟妹」との接し方はどうすればいい?

弟妹として見るのではなく、あくまで年長者として接するのがベスト。年齢が近かったり、お互い意気投合して親しくなれたら、徐々に言葉使いや態度もフランクになっていくもの。「義理の弟が年上。言葉使いをどうしたものかと悩んだが、一緒にお酒を飲んだことがきっかけで打ち解けた」(38歳・女性・会社員)という声もあり、もしお互い気を遣ってなかなか距離が縮まらないと感じるなら、いつもと違うシチュエーションで一緒の時間を過ごしてみるといいかも。

<義理の兄弟姉妹>のこと、どう呼んでる?

名前の書かれたカードのイメージ写真

義理の兄弟姉妹のことをどう呼んでいるのか先輩カップルに尋ねたところ、義兄姉のことは「さん」付け、義弟妹のことは「ちゃん」付けで呼んでいる人が多い様子。

【義兄姉の場合】
・大多数は「お義兄さん」「お義姉さん」。
・次男次女以降は名前に「さん」付けで区別。
・年下の場合は名前に「さん」付けが多い様子。

【義弟妹の場合】
・妹なら名前に「ちゃん」付け、弟なら「くん」付け。
・配偶者と揃えて「呼び捨て」という人も少なくない。
・年上や年齢が近い場合は名前に「さん」付け。

年下や年齢が近い場合は、「さん」付けから「ちゃん」「くん」付けに変わっていくのも違和感がないけれど、途中から突然呼び方を変えるのは、きっかけがないと難しいもの。配偶者に「いつもは何て呼んでいるの?」と聞いてみたり、本人にどう呼ばれたいかを最初に聞いてしまうのも手。

from編集部『仲良くなれたら、心強い存在に』

今回のアンケートでは、義理のきょうだいのことで「悩んだことがない」と回答した人も多く、そういう人は最初から比較的円滑なお付き合いができている様子。もし、義理のきょうだいに対して「ちょっと苦手だな」と感じるようなら、とにかく無理はしないこと。でも、好きになる努力はし続けたい。年月とともに生活環境や考え方、感じ方も変わるものなので、ひょんなことから仲良くなれる可能性だって十分ありますよ。

構成・文/田中英代(Blue Ladybird)
※掲載されている情報は2015年8月時点のものです
※記事内のデータおよびコメントは、2015年6月に「マクロミル」会員207人が回答したアンケートによるものです

  • 挙式半年前
  • 新婚生活始めたて
  • 常識・マナー
  • 人間関係
  • 家族の絆
  • スッキリしたい
  • じっくり読む
Share on>

pagetop