ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. [婚約記念品に] 男が惚れる一生モノ「腕時計」カタログ
ジュエリー
Share on>

[婚約記念品に] 男が惚れる一生モノ「腕時計」カタログ

女性から男性へ贈る婚約記念品は、時を重ねるほどに愛着が深まる“一生モノ”を選びたい! でも、本格派のメンズ腕時計となると「何を基準に選べばいいか分からない」という人も多いはず。そこで今回は腕時計選びのプロ・ウオッチコンシェルジュが、婚約記念品におすすめのブランド&モデルをご案内。彼ともこの記事をシェアして、じっくり検討を。

婚約記念品としての腕時計選び そのポイントは3つ!

まずは国内屈指の時計・腕時計正規販売店「BEST新宿本店」のウオッチコンシェルジュ・丸山潤さんに、婚約記念品にふさわしい腕時計選びの3大ポイントを教えてもらいました。

point 1:飽きのこない「シンプルデザイン」

「デザインが凝り過ぎていないシンプルなタイプは、流行に影響されず、着けるシーンも選ばず、オールマイティーに使えるのが魅力です。また、長い間愛されている普遍の定番モデルは、デザインも人気もタイムレス。所有し続ける価値もあります」。

point 2: 服装を選ばない「40mm前後」のケースサイズ

「数年前はビッグフェイスやボリュームのあるタイプがトレンドでしたが、ここ最近はウルトラスリム&ウルトラスモールの流れが来ていて、ケース径36mm~40mmが大躍進。中でも40mm前後のサイズは、流行を問わず、スーツにもカジュアル服にも合わせやすいのでおすすめです」。

point 3:自分に合った「ムーブメント」

「腕時計は大きく分けるとぜんまいで動く機械式と電力で動くクオーツ式があります。機械式は製品寿命が長いため、メンテナンスしながら生涯付き合っていきたい方におすすめ。一方クオーツは、機械式より圧倒的に精度が高く耐久性もあるため、日常で使いやすいのが魅力。双方の特徴を知れば、より自分に合うタイプが見つかるはずです」。

それでは、これらのポイントをベースにウオッチコンシェルジュが厳選した、今をときめく7本をズバリご紹介!

コスパ抜群のタイムレスなクラシックウオッチ

フレデリック・コンスタント『FC-303S5B6』

フレデリック・コンスタント

「スイスの高品質な腕時計を、適正価格でより身近に感じてもらいたい」。そんなコンセプトの下、1988年にジュネーブで創業されたフレデリック・コンスタント。

歴史は浅いメーカーながらも、デザインから組み立てまで、全てを自社工場で行うマニュファクチュール。ユニークな機能『ハートビート』を、世界で初めて発表して人気を博すなど、革新的な技術で進化を続けているブランドだ。

「こちらはクラシックなスタイルを得意とするブランドの特徴を捉えた、シンプルでタイムレスなモデル。スイスメイドの本格派でありながら価格は抑えられているため、コストパフォーマンスも抜群。機械式時計のエントリーモデルとしてもおすすめです」(丸山さん)。

FC-303S5B6(Ref.同) 自動巻き 50m防水 ケース径40mm SSケース ブラックのクロコ型押しカーフレザーストラップ 12万4200円/フレデリック・コンスタント

オーセンティックなアメリカ発祥の機械式時計

HAMILTON『スピリット オブ リバティ』

HAMILTON

HAMILTON は1892年に誕生した、数少ないアメリカをルーツに持つ老舗時計ブランド。1957年に世界初の電池式腕時計として発表した『ベンチュラ』は、エルヴィス・プレスリーなどの著名人にも愛されてなお、人気を集めている。

古き良きアメリカン・スピリットをほうふつとさせるクラシックなこのモデルは“Without liberty life is a misery(自由なき人生なんてみじめなものだ)”と刻まれたレザーのストラップも魅力の一つ。長く使うほどに味わいが増し、深みのあるブルーの文字盤と相まって、ベーシックなデザインの中に個性も漂わせる。

「映画などにもよく使われているHAMILTON。セレクトショップでも展開しているファッション性の高いブランドです。こちらも機械式時計としてのコストパフォーマンスは高く、おしゃれに敏感な男性やカジュアル派にも人気です」(丸山さん)。

スピリット オブ リバティ(Ref.H42415541) 自動巻き 5気圧防水 ケース径42mm SSケース ブラウンのカーフレザーストラップ 12万4200円/HAMILTON

ヨーロピアンエレガンスを貫く洗練されたデザインが魅力

ボーム&メルシエ『クラシマ 10215』

ボーム&メルシエ

1830年創業と歴史は古く、スイスでも10本の指に入る老舗時計メーカーがボーム&メルシエ。伝統を受け継ぎながら、流行に左右されない洗練された時計作りに取り組む名門の一つだ。

中でも、白の文字盤にブルーのリーフシェイプ針が際立つ『クラシマ』の10215は、動きが細やかでより腕になじむ、5連のブレスレットも秀逸。スーツ派や大人の男性に似合うエレガントなモデルの代表格でもある。

「ボーム&メルシエは、ネームバリューがあるスイスの老舗の中でも価格帯が比較的抑えめなこともあり、婚約記念品としても非常に人気のあるブランドです」(丸山さん)。精巧な技術力と男の気品を両立させたスマートな一本は「彼に着けてほしい」と、女性の心をも捉えているよう。

クラシマ 10215(Ref.M0A10215) 自動巻き 50m防水 ケース径40mm SSケース&ブレスレット 28万800円/ボーム&メルシエ

好感度抜群なビジネスユースのスタンダードモデル

タグ・ホイヤー『カレラ キャリバー5 デイデイト』

タグ・ホイヤー

弱冠20歳のエドワード・ホイヤーにより、1860年に創設されたタグ・ホイヤー。早くからスポーツウオッチの開発に力を入れ、1916年には世界初のストップウオッチ『マイクログラフ』を発表。

1920年代には3回連続でオリンピックの公式時計を務め、後にモータースポーツのトップレーサーたちにも愛されるなど、スポーツ時計のパイオニアとして世界にその名をはせてきた。

こちらは『カレラ』の中でも、ブルーの文字盤に日付と曜日の表示を施したシンプルシックなデザイン。「ブルーのコンビネーションは清潔感があり、ビジネスユースに好適。デニムやTシャツに合わせてもかっこよく決まるので、オンオフ問わずフル稼働できる一本です」(丸山さん)。

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー5 デイデイト(Ref.WAR201E・FC6292) 自動巻き 100m防水 ケース径41mm SSケース ブルーのアリゲーターレザーストラップ 31万3200円/タグ・ホイヤー

堂々とした存在感を放つジャパンメイドのクオーツモデル

GRAND SEIKO『SBGV205』

GRAND SEIKO

日本人なら誰もが知っているセイコーのフラッグシップブランドがGRAND SEIKO。「世界に挑戦する国産最高級の腕時計を作る」という志の下に、1960年に誕生。1964年の東京オリンピックでは公式時計を担当。1969年には世界初のクオーツ腕時計を発表し、日本の腕時計界をけん引してきた。

1967年に発表された『44GS』を継承するこのモデルは、“さんぜんと輝く時計”と定義されたセイコースタイルを、より現代的なデザインで体現。世界最高峰のクオーツムーブメントを搭載した、国産の高品質を実感できる一本だ。

「気品溢れるシャンパンゴールドの文字盤は、GRAND SEIKOを象徴するビジュアルカラー。落ち着きがありながらも堂々とした存在感を放てる、特別感たっぷりのモデルです」(丸山さん)。

ヘリテージコレクション(Ref.SBGV205)※マスターショップ限定モデル 電池式クオーツ 10気圧防水 ケース径40mm SSケース&ブレスレット 34万5600円/GRAND SEIKO

高品質でハイセンス。男が惚れ込むスタイリッシュな名作

IWC『ポートフィノ・オートマティック』

IWC

1868年にアメリカ人時計技師によってスイスのシャフハウゼンで創業された、高級時計のマニュファクチュールがIWC。

古くから革新的な技術で時計愛好家を魅了し続け、現代では機能美を極めたスタイリッシュなモデルを数多く輩出。時を経てなお、スイス時計界の名門として、世界でその知名度を誇っている。

「このモデルは、リーフシェイプの針に控えめな日付表示、古典的なローマ数字と、さりげなさの中にセンスが光り、アリゲーターの革を使った漆黒のストラップにもこだわりが感じられます。身に着けるだけで知的な雰囲気を醸し出せるスタイリッシュな一本です」(丸山さん)。

ポートフィノ・オートマティック(Ref.IW356501) 自動巻き 30m防水 ケース径40mm SSケース ブラックのアリゲーターレザーストラップ 52万3800円/IWC

歴史に名を刻んだ傑作。男が本気で憧れる永遠の定番

オメガ『スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナル』

オメガ
付属するスペシャルボックス

宇宙から海底まで、前人未到の偉業に立ち会い、数々の伝説を残してきた腕時計ブランドといえばオメガ。1969年にバズ・オルドリン博士が月面に着陸した際、腕に着けていたのが『スピードマスター プロフェッショナル』。その時からこのモデルは“ムーンウォッチ”と呼ばれるようになったのだ。

「抜群の知名度を誇るオメガは、婚約記念品としても不動の人気。中でも“ムーンウォッチ”は、オメガのパイオニアスピリットを受け継ぐ、手巻きクロノグラフのロングセラー。指名買いも多いモデルです」(丸山さん)。

現行モデルには、宇宙飛行士仕様のストラップや交換ツールなどが入ったスペシャルボックスが付属するので、記念品ならではの特別感もひとしおだ。

スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナル クロノグラフ(Ref.311.30.42.30.01.005) 手巻き 50m防水 ケース径42mm SSケース&ブレスレット 57万2400円/オメガ ※ウオッチの下に写っている黒のケース(中は写真2枚目参照)が付属するスペシャルボックス

From 編集部

男が惚れる「腕時計」は返礼品の人気No.1

婚約記念品の返礼品として女性から男性に贈られるアイテムは「ゼクシィ結婚トレンド調査2017(全国推定値)」によると、腕時計が45.7%で一番人気。実に半数もの女性が腕時計を選んでいるんです! この記事を参考にどんなタイプが欲しいか彼と相談したら、早速ショップに行って試着してみて。さらに腕時計を熟知したスタッフさんの力も借りれば、一生寄り添える運命の一本がきっと見つかるはず。

ウォッチコンシェルジュ丸山さん
Profile

丸山 潤さん BEST新宿本店 1F
セカンドマネージャー
CWCウォッチコーディネーター

アンバサダーであるオメガをはじめ、ショップで取り扱うブランドを多数把握。正規販売店ならではの正しい知識でふたりの時計選びをサポートしてくれる心強い味方。
「ブランドやモデルにもよりますが、おふたりのイニシャル・記念日などの刻印や水引のご用意など、婚約記念品にふさわしいサービスもご案内できます。腕時計は実物を見て、試着してみるのが一番! まずはお気軽に見に来てください」。

Shop list

BEST新宿本店

TEL03-5360-6800

構成・文/大平美和 撮影/石田祥平 スタイリング/福崎香織 監修/ベスト販売 http://ishida-watch.com 撮影協力/AWABEES、UTUWA
※掲載されている情報と商品の取り扱いおよび価格は2018年5月時点のものです
※Ref.は種別識別番号、SSはステンレススティールの略です

  • 挙式1年前
  • プロポーズ
  • 結納・食事会
  • 婚約指輪
  • 結婚準備全体
  • 結婚決まりたて
  • 有名ブランド
Share on>

pagetop