ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 手紙・あいさつ・謝辞
  5. 【花嫁の手紙ヒント集2】エピソードから組み立てよう!
結婚式スタイル
Share on>

【花嫁の手紙ヒント集2】エピソードから組み立てよう!

【花嫁の手紙ヒント集2】エピソードから組

いきなり書き始めるのはなかなか難しい“花嫁の手紙”。ここでは書き方実践編として、丁寧に優しく例文付きでレッスン。
まずは、家族とのエピソードを思い出して、その中から伝えたいものをセレクトしてみましょう。それが、花嫁の手紙のベースになります。あなたらしく大切な人へ想いを届ける“花嫁の手紙”を、手紙の基本をなぞりながら完成させましょう♪

◎振り返り思い出したエピソードから手紙にしたいものを選ぼう◎

◎振り返り思い出したエピソードから手紙に

家族写真やアルバムなどを見ながら、まずは自分のこれまでを振り返ってみて。次第に鮮やかによみがえってくる、いろんなエピソードの中でも、特に手紙にして伝えたいと思うものを、以下の1~3の順に沿ってノートに書き出してみよう。

1/特に手紙にして伝えたいエピソードを2つ選んでみよう。

同じようなエピソードでなく、楽しかったこと、つらかったこと、後悔していることなど、エピソードにバリエーションがあると手紙が書きやすい。

2/お父さん、お母さん、きょうだい、その他家族へ、どんな想いを伝えたい?

エピソードに登場した家族にどんな思いを伝えたいか考えてみよう。「ありがとう」「ごめんね」「うれしかった」「大好き」など素直な気持ちをつづってみて。

3/彼のこと、彼との未来で、皆へ伝えたいことは?

彼のどんなところが好きになって結婚に至ったのか、そしてこれから彼とどんな生活を築いていきたいのか、今の決意を書き出してみよう。

◎例文付きチェックシートで自分らしい手紙を構成しよう◎

◎例文付きチェックシートで自分らしい手紙

エピソードを思い出せたら、今度は自分らしい手紙の構成を考えてみましょう。【前置き】【書き出し】【エピソード(過去)】【エピソード(未来)】【結び】まで、当てはまる□をチェックするだけで、流れが完成。トライしてみて♪

●1●【前置き】
~手紙を読むという意志をまず最初にゲストに伝えましょう。誰に宛てる手紙なのかも、ここではっきりさせて~

□親
例/お父さんやお母さんに手紙を書くのは初めてですね。少し照れくさいけれど普段言えない気持ちを伝えるいい機会だと思い、一生懸命書きました。聞いてください。

□ゲスト
例/ご列席いただいた皆さま、本日はお忙しい中、誠にありがとうございました。この場をお借りして私から両親へ宛てた手紙を読ませていただきたいと思います。

□祖父母
例/大好きなおじいちゃん、おばあちゃん。今日は結婚式に来てくれて本当にありがとう。おじいちゃん、おばあちゃんに花嫁姿を見てもらうのが子どものころから夢でした。

【前置き】の心得

いきなり本題に入るより、ゲストにひと言断りを入れてからの方が礼儀正しさが伝わり、会場全体が朗読を真剣に聞ける雰囲気に。「いつものようにパパ、ママと呼ばせて」という断りも最初に。

●2●【書き出し】
~花嫁の手紙を読むに当たり、今の心境を素直に述べましょう。どんなふうに始めるかは、自分にしっくりくるパターンを選んで~

□感謝の気持ち
例/お父さん、お母さん、今まで24年間育ててくれて本当にありがとうございます。ふたりに大切に育てられたことにあらためて感謝しています。

□書いているときの想い
例/今、小さいころのアルバムを見ながら手紙を書いていますが、どの写真にも家族の笑顔があふれ、楽しかったことばかりが浮かんできます。

□手紙の理由
例/お母さんから『花嫁の手紙』だけはしんみりするからやめて、と言われていたけど、何も伝えずに家を出るのは嫌だったので、内緒で書きました。

□問い掛け
例/パパ、今日はバージンロードを一緒に歩いてくれてありがとう。私にとっては、長年の夢が叶ってうれしかったけれどパパはどんな気持ちで歩いていたのかな?

□ごめんね
例/今まで生意気ばかり言って親不孝もたくさんしてきたけれど、本当はお父さんとお母さんが世界で一番大好きです。なかなか素直になれなくて本当にごめんなさい。

□嫁ぐ気持ち
例/今日、私は23年間暮らした田中の家を出て、山田真梨子として新たな人生の一歩を踏み出します。たとえ名字が変わっても私はずっとお父さんとお母さんの娘です。

【書き出し】の心得

親への呼び掛けとともに感謝の言葉を述べるとスムーズ。離れる寂しさなど今の心境を素直に述べてみて。どんな思いから手紙を書くことにしたのか理由を述べても◎。

●3&4●【エピソード過去&未来】
~エピソードや自分の思いをできるだけ具体的に伝える部分。語り口も自由に決めて自分らしさを表現したい~

□きちんと敬語で
例/お母さんが料理好きだったおかげで、私たち姉妹は食べる楽しさと同時に作る楽しさも教えてもらっていました。今振り返ると何て幸せだったのだろうと思います。

□親しみやすく口語体で
例/料理が大好きなお母さん。おかげで私たち姉妹は食べる楽しさと同時に作る楽しさも教えてもらったんだよね。今振り返ると何て幸せだったんだろうって思うよ。

□方言など普段のままで
例/料理が大好きなお母ちゃん。私たち姉妹は、こまいときから食べる楽しさと作る楽しさも教えてもろうたよね。今振り返ると何て幸せだったんだろうって思うよ。

□作文風
例/私の母は料理が好きだったので、私も妹も食べる楽しさ、そして作る楽しさを自然に学んでいました。振り返ってみるとそれはとても幸せなことだったと心から思います。

□ポエム風
例/お母さん、料理が大好きだったよね。
食べる楽しさ、作る楽しさ。私たち姉妹はどちらも教えてもらったんだね。
とても幸せだったよ。

【エピソード過去、未来】の心得

エピソードを通じてそのときの思いや、今どう思っているかを自分が語りやすい口調で話すと素直な気持ちが伝わるはず。その上で、これからの決意や彼との未来像を盛り込んだ内容を述べよう♪

●5●【結び】
~親への思いと感謝を伝え最後を締めくくりましょう。誰宛てのメッセージで結ぶかも肝心~

□自分の親への感謝
例/最後にあらためて、お父さん、お母さんの子どもに生まれ、本当によかったです。多くの愛情で大切に育ててくれて、ありがとうございました。

□相手の親へのあいさつ
例/○○さんのお父さん、お母さん。至らぬところもあるかと思いますが、○○さんを支えていけるよう頑張りますので、よろしくお願いします。

□彼へのあいさつ
例/結婚しても仕事は続けることを勧めてくれた○○さんのためにも一生懸命、仕事と家事の両立を頑張ります。末永くよろしくお願いします。

□ゲストへのあいさつ
例/私たちふたりの門出をこんなにもたくさんの方々に祝っていただけましたこと、とても幸せに思います。本当にありがとうございました。

【結び】の心得

これからの決意を述べた流れを受けて、最後は親への感謝の言葉や「これからはこうしてほしい」など、親への希望などで締めくくりましょう。新しい家族となる彼の親へのメッセージを盛り込んでもOK。

◎最後に、よくある花嫁のギモン解決Q&A◎

◎最後に、よくある花嫁のギモン解決Q&A

Q/手紙の長さに決まりってある?
A/長過ぎるとポイントがぼやけてしまう上、聞いている方も間延びした感じになる。手紙を読む時間は、2~3分程度を目安に多少長くなっても1000文字以内の範囲でまとめよう。

Q/手紙を読むときに気を付けることは?
A/1.読む前に一礼 2.視線を時折上げる 3.ゆっくりはっきり読む……手紙を読むときは作られた口調や話し方でなく、いつもの自分の話し方ではっきりみんなに聞こえるように。ずっと下を向いて読んでいると、朗読調になり感情が伝わらないので注意を。

Q/読むのが照れくさい場合はどうしたらいい?
A/手紙を読み上げるのではなく、違った想いの伝え方もあり。先輩花嫁はこんなアイデアを採用しています☆

◎フォトブックをプレゼント
「人前で読むのは恥ずかしかったので、写真とメッセージを入れたフォトブックを親にプレゼントとして渡しました」(千尋さん)

◎写真を音楽に乗せムービー上映
「泣いて最後まで読み上げる自信がなかったのでサンクスビデオに。感謝の気持ちは司会者に代読してもらいました」(ちかさん)

from編集部『飾らない言葉で、“あなたらしさ”を表現しよう』

手紙の構成が出来上がったら、実際に手紙をしたためて。ことさら感動的な手紙に仕上げようと思わず、今の気持ちを自然に表現するのがコツ。前置きから結びまで世界で一つ、あなただけの“花嫁の手紙”を大切な人へ心を込めて贈りましょう。

  • 演出・アイテム
  • 式直前1カ月前
  • きちんとしている
  • 定番
  • 家族の絆
  • 感謝
  • 感動
  • 頑張りたい
  • じっくり読む
  • 宴中の余興・盛り上げ演出
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop