ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 挙式・披露宴会場探し全般
  5. 知ってた? ブライダルフェアって “どれも同じ ”じゃないんです!
結婚式スタイル
Share on>

知ってた? ブライダルフェアって “どれも同じ ”じゃないんです!

ブライダルフェアに行こうと思ってチェックしてみたら、ほぼ毎日やってる会場も!? 「いつ行ってもいいんだ~」と思っているアナタ、ちょっと待って! 実は内容は毎回同じじゃないんです。そこで、数多のブライダルフェアを見てきたゼクシィアプリプロデューサーの丸山が、ブライダルフェアの種類について詳しく解説!
自分たちの目的に合ったフェアを見分けて、上手に会場選びをしよう。

ブライダルフェアには大規模フェアと個別フェアがある!

BF1

ブライダルフェアといっても、内容はさまざま。大きく分けると、年に数回ある大規模なフェアと、毎月や毎週末に行われている個別のフェアや相談会などがあります。

大規模フェアは、その会場のウエディングが体感できるコンテンツが盛りだくさんの総合フェアで、所要時間は3~4時間程度。一般的に、開催時期はお盆やお正月明けの長期休暇の頃が多く、休日の昼間に集中しやすいです。参加カップル数も多く、開催日も限られているので、予約は早めに。

一方、個別のフェアは体験コンテンツがある程度絞られており、所要時間は2時間程度。週末だけでなく、平日の夜など開催スケジュールも多彩。
また、プランナーさんが見積りの提案やプランの紹介のみをしてくれる「相談会」もあります。こちらは体験コンテンツがない分、所要時間は1時間程度。開催日時も独自設定してもらいやすく、気軽に行くことができます。

「フェアの開催数が少なかった昔に比べると、今はどの会場も毎月内容にこだわった多種多様なフェアを開催しています。大型の総合フェアに限らず、どのフェアも何らかの体験ができるので、内容をチェックしてみて」(丸山)

大規模フェアってどんなものが見られるの?

BF2

大規模フェアは、多くのカップルを招待するので、余すところなく会場を体感できるようなコンテンツがいっぱい! 参加前に内容を確認しておこう。

具体的には……
・模擬挙式
・模擬披露宴
・花嫁体験
・挙式会場のセッティング
・披露宴会場のコーディネート例の展示
・ドレスの試着や撮影会
・婚礼料理やデザートの試食
・ペーパーアイテムの展示
・引出物・引菓子の展示
・ブライダルリングの展示
・プロジェクションマッピングなど演出体験
などが体験可能。

「特に模擬挙式や模擬披露宴にはぜひ参加してみて。モデルカップルの結婚式にゲスト目線で参加することで、単なる見学よりも当日のイメージを膨らませることができます。大規模フェアにはゼクシィのフェア紹介で『会場イチオシ』アイコンが付いていることが多いので、見落とさずに!」(丸山)

個別のフェアのいいところを教えて!

BF3

個別のフェアのいいところは、短時間でこだわりたいポイントに絞ってチェックできるところ。チャペルにこだわるなら模擬挙式に、料理の味を確かめたいなら試食会に、ドレスを吟味したいなら試着会にと、狙いを定めて効率的に回ることができます。

実は、フェアを企画してどんなふうにカップルに楽しんでもらうかを考えるのも、プランナーさんのお仕事。個性的なテーマを掲げたフェアは、その会場の特色やこだわりを知る機会に。
例えば、DIY講座でアイテム作りを体験したり、結婚について考えるワークショップに参加したり、プロジェクションマッピングなど最新の映像音響設備を体感したり。

「個性的で面白そうなフェアをさまざまな会場が思いを込めて提案しているので、気になったらぜひ足を運んでみて。思いもよらない出合いがあるかもしれません」(丸山)

フェアの参加は、ふたりの目的によって決めるのがおススメ!

BF4

大規模フェアは、まだイメージが湧かない初心者カップルや、その会場が有力候補というカップルには、お勧め。会場のウエディングを一通り体感することで、予想していなかったこだわりが見つかることも。

一方で、大規模フェアは所要時間が長く、1日で複数会場を見たい人には不向きな面も。ある程度結婚式のイメージがつかめてきたら、個別のフェアで比較検討をするのが正解。「挙式会場を比べたい」「料理の味を確認したい」など、こだわりたい部分を確かめられるフェアをピックアップしてみて。

ふたりの時間が合わない、結婚式を急ぎたいなど時間に制約があるカップルなら、相談会に行き、ふたりの事情に合う会場のプランや見積りをもらうのも手。

「会場選びはひと目ぼれで即決せずに、冷静に比較検討するのが納得の決定をするコツ。本命の会場はあえて2番目以降に行ってみるという選択もアリです」(丸山)

私、こんな楽しいブライダルフェアに参加しました!

BF5

先輩花嫁も、さまざまなブライダルフェアに参加して楽しんでいる人が多数。先輩の体験談を参考に、あなたも会場決定までの‘プリンセスタイム ’を心行くまで楽しもう!

私、こんなBF体験しました!

花会読者1

最初にプランナーさんと話す時間があり、式のイメージや好きな音楽、ふたりのことを話してから会場の見学に。見学中、ガーデンやロビー入り口で好きな音楽を流してもらい感動! 打ち合わせルームに戻ると、ふたりの好きな物で飾られた写真のコラージュとプランナーさんからのメッセージが置かれていて、さらに感動!(松田愛子さん)

花会読者2

ケーキ作り体験があり、真っ白なケーキにイチゴやマカロン、チョコ菓子などを置いてデコレーション! バージンロードを歩く体験をした時には、サプライズで外国人シンガーから歌のプレゼントが。あまりにも素晴らしい音楽で、初めはてっきり録音のものだと思っていたので、シンガーさんが現れた瞬間びっくりしました。(はなおりさん)

花会読者3

無料で和食ミニ会席が試食できるフェアに参加しました。食事中、料理長がだしの取り方や料理への使い方など和食の基本を教えてくださり、大変役に立ちました。かつら体験では襟元に白い布を掛けて、白無垢のような雰囲気で写真撮影。和装も試着して、和の雰囲気を大満喫!(kuemuさん)

From 編集部

ふたりに合うフェアに参加して納得の会場選びを

ブライダルフェアで体験できることは、開催規模や会場によってさまざま。大規模なフェアだけに目を奪われず、ふたりのこだわりやスケジュールに合わせて、参加するフェアも賢くセレクトしよう。予想より良かったという出会いもあるので、最初から絞り込み過ぎないのも大切。会場決定までの限られたチャンスを、最大限生かして楽しんで!

取材・文/稲垣幸子 画像デザイン/高安晶子
※掲載されている情報は2016年10月時点のものです
※記事内のデータならびにコメントは2016年8月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー97人が回答したアンケートによるものです

  • 挙式1年前
  • 挙式・披露宴
  • 結婚式場検討期
  • 花嫁実例
Share on>

pagetop