ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. [結婚のお金] 婚約から式、新生活まで。全部でいくら?
お金・常識
Share on>

[結婚のお金] 婚約から式、新生活まで。全部でいくら?

結婚式とその前後にかかるお金は総額で約448万円。大きな金額に思わず不安になりますが、すべてを自分たちで負担するわけではなく、入ってくるお金もあるので慌てなくて大丈夫! ここでは結婚のお金の全体像を紹介。先輩の実例もチェックして、結婚に関する出費に備えましょう。

総額約448万円の内訳はこれ!

総額グラフ

結婚のお金は次の4つのイベントにかかるお金です

【婚約】
結納または婚約食事会、婚約指輪にかかるお金の合計。結納式や結納金、婚約記念品の有無などで金額は変わる。

【新生活】
新居への引っ越し、家具家電などにかかる費用。1人暮らしや実家住まいなど独身時代の暮らし方や今後の生活設計によっても差が出る。

【結婚式】
ゲストの人数、ふたりの憧れやこだわりにどのくらいお金をかけるのかによって支出総額に影響する。

【ハネムーン】
海外か国内かなど行き先や滞在日数、さらには宿泊するホテルのグレード、観光やアクティビティの内容などでかかる金額は大きく変わる。

入ってくるお金もあります!

入ってくるお金

ふたりの自己負担だけでなく親からの援助やご祝儀が頼もしい味方に

【ご祝儀】
人数や顔触れによって総額は変わる。1人当たりの平均額は友人3万円、上司3万8000円、親族6万5000円、恩師3万6000円。

【親援助】
親の援助があった人は76.1%。平均で182万円。援助を受けられそうな場合は早い段階で相談を。タイミングとしては見積りをもらった後に相談するケースが多い。

【その他】上記以外にも、婚姻届を提出すると職場や加入組合からお祝い金をもらえる例や、自治体に「結婚お祝い金制度」がある例も。

●上記を差し引いた実際の支払額が「自己負担金」
最初に貯めていたお金に加えて、準備期間にやりくりして貯蓄を増やすカップルも多数。ちなみに、結婚費用を貯めていたカップルの貯蓄額の平均は294万2000円。

先輩カップルはどうだった?

4組の先輩の実際にかかったお金や入ってきたお金を紹介。併せてかけどころ、おさえどころもチェックしよう。

※先輩が「特にこだわってお金をかけた」と答えた項目には「★」マークを付けています

和音モアさんの場合 約414万円

実例1 かかったお金

●入ってきたお金

ご祝儀/約166万円
親援助/約240万円
※自己負担金/約8万円

●かかったお金

【婚約】
婚約食事会は両家6人でティーラウンジで実施し、1人1000円。婚約指輪も贈られたが彼からの贈り物のため金額は不明。彼にはほしがっていたハンドメイドの腕時計約2万円を贈呈。

【新生活】
2LDKの新居の初期費用に約31万円。家具家電はできるだけ費用を抑えるためリサイクルショップなども利用。

【結婚式】
52名を招待し、専門式場で実施。ゲストに満足してほしくて料理を上位のランクのものにし、フリードリンクも種類豊富なものを選択。

【ハネムーン】
ハワイへ5泊7日。フリーのパックプランを申し込み。お金をかけて毎日オプショナルツアーをプラスして満喫した。

和音モアさん

ふたりのお金のかけ方に関する意見をある程度一致させて使えたことが良かったと思います。ただ、もう少し貯蓄できたら良かったのかなとも思いました。

ゆまっきーさんの場合 総額約504万円

事例2ゆまっきーさんかかった費用

●入ってきたお金

ご祝儀/約196万円
親援助/約100万円
※自己負担金/約208万円

●かかったお金

【婚約】
婚約食事会を両家6名で実施。1人当たり8000円のコースに。また婚約指輪10万8000円も用意した。

【新生活】
2LDKの新居の初期費用に約12万円。引っ越しは自分たちで行った。長く使いたいと最新家電にこだわり、冷蔵庫や洗濯機など約50万円。

【結婚式】
70名を招待しゲストハウスで実施。料理を1人2万円以上にしたり、ゲストへのお礼やお車代を相場よりも高めにしたり、ゲストに関する費用にしっかり出費。

【ハネムーン】
オーストラリアのケアンズとハミルトン島へ7泊9日で。ハネムーンプランでリゾートホテルに滞在し、ちょっと贅沢な旅を楽しんだ。

ゆまっきーさん

予算内で質のいい家電を変えたので、新生活の費用には満足しています。ただ、独身の早いうちから先取り貯蓄をしておけばよかったなと思いました。

ちはるさんの場合 総額607万円

事例3 ゆまっきーさんのかかったお金

●入ってきたお金

ご祝儀/約220万円
親援助/約50万円
※自己負担金/約336万円

●かかったお金

【婚約】
婚約食事会はふたりの新居で行い、食事の材料費に約1万円。婚約記念品は彼の母から譲り受けたエンゲージリングをリメイク。ブルーダイヤをプラスして23万円。

【新生活】
新居は購入。頭金などの初期費用に約100万円。将来に備えてお金をかけ、ファミリーサイズの家具や省エネの家電を購入した。

【結婚式】
79名を招待し専門式場で実施。ペーパーアイテムや映像など手作りできるものは自分たちで用意し、コストを抑えたが、前撮りは計4回行い全部で50万円かけた。

【ハネムーン】
ハワイへ5泊7日。飛行機とホテルのみ旅行会社で、他は自分たちで手配。ハワイでもウエディングフォトを行った。

ちはるさん

お金をかけてよかったポイントは、さまざまなロケーションで前撮りしたことです。思い出にもなるし、結婚式まで美意識を保つことができました。

モニカさんの場合 総額約670万円

事例4 モニカさんのかかったお金

●入ってきたお金

ご祝儀/約250万円
親援助/約200万円
※自己負担金/約220万円

●かかったお金

【婚約】
両家6人で婚約食事会を実施し、総額で10万円。婚約指輪に60万円、彼への婚約記念品に20万円のバッグなど、記念に残るものは妥協なく出費。

【新生活】
1LDKの新居の初期費用に約50万円。ふたりとも1人暮らしをしていたので利用できるものはそのまま使い、新たにダブルベッドや8キロ用の洗濯機約30万円分購入。

【結婚式】
70名を招待しゲストハウスで実施。特に装花、会場費、写真、結婚指輪には妥協しなかった。

【ハネムーン】
モルディブとドバイへ6泊8日。旅慣れているので自ら手配し費用を抑えることもできたが、あえていつもより贅沢に旅行会社のハネムーンプランを利用した。

モニカさん

記念として残るものや、結婚式、ハネムーンなど一生に一度しかない瞬間を大切にしたいと思い、惜しみなくお金をかけました。

From 編集部

自分たちの場合を試算して、無理のない資金計画を

結婚にまつわるお金の全体像はイメージできましたか? ご祝儀など入ってくるお金もありますが、やはり今後のために貯蓄をしておきたいところ。自分たちの場合にかかる費用の目安を想定した上で、計画的に準備を進めていきましょう。

構成・文/小松七恵 イラスト/itabamoe
※記事内のデータならびにコメントは、2016年12月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー95人が回答したアンケートおよび、「ゼクシィトレンド調査2017(全国推計値)」によるものです
※掲載されている情報は2017年1月現在のものです

  • 式イメージ収集期
  • お金の疑問
Share on>

pagetop