ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 手紙・あいさつ・謝辞
  5. 「新郎の手紙」って知ってますか?
結婚式スタイル
Share on>

「新郎の手紙」って知ってますか?

「新郎の手紙」って知ってますか?

「新郎の」手紙!? 花嫁ではなくて? と思う人もいるかも。確かに少し前までは手紙といえば花嫁だったけれど、締めのあいさつを新郎の父が行う場合などに、自らの想いを手紙にしたためる新郎が増えているのです。親への感謝はもちろん、花嫁への感謝をサプライズで読み上げれば、感動を呼ぶこと間違いなし。

伝えたいのはやはり「感謝」の気持ち

「花嫁だけが読むのは恥ずかしいから」「親に感謝したいのはふたりとも一緒だから」と、花嫁だけでなく、新郎も手紙を読むことが増えている。伝えたいことはたくさんあるけれど、具体的にどう書けばいいのか、悩んだときには下記を参考にして。

●構成
【出だし】
呼び掛けや、これまで育ててくれたことへの感謝の言葉など。新郎が手紙を読むシチュエーションに驚くゲストもいるので、なぜ手紙を書こうと思ったのかという気持ちを伝えるのもよい。

【これまで印象に残っているエピソードと、謝りたいこと、感謝したいこと】
親との歴史を思い出し、なるべく具体的に。

【花嫁の親への言葉】
自分の親だけではなく、花嫁の親にも感謝を伝え、これからもよろしくお願いしますというあいさつを。

【締め】
これからの決意と、感謝の言葉で締めくくろう。


●時間
ゆっくり読んで3~5分を目安に。文字量としては600~800字程度をイメージするといい。

感謝の気持ちは伝えたいけれど、人前で披露するのは恥ずかしい……。そんなときは司会者に代読してもらったり、手紙にして、前日や当日の朝に渡しても。

思いが伝わる新郎の手紙はコレ

実際に手紙を書くときは、この実例を参考に。

【出だし】
ご出席の皆さま。
こんな機会でもないと、面と向かって両親への感謝を伝えることはないと思いました。私事で恐縮ですが、少しの間、お時間を頂ければと思います。

父さん、母さん。
これまで30年間、僕を育て、見守ってくれてありがとう。今日を迎えられたのも、二人のおかげだと心から感謝しています。

【これまで印象に残っているエピソードと、謝りたいこと、感謝したいこと】
中学、高校のころは反抗期で、おまけに勉強も嫌いで、学校に呼び出されたことが何度もありました。学校で、僕が迷惑を掛けた人に、母さんが涙を流して謝ってくれたこと、覚えていますか。心の中では申し訳なく思っていたのに、口に出して言えなかった。本当にごめん。
今思うのは、ふたりの子どもに生まれて本当によかったということ。
ありがとう、父さん、母さん。

【花嫁の親への言葉】
○○さんのお父さん、お母さん。お二人がここまで○○さんを慈しんで育ててきてくださったおかげで、こんなに素晴らしい女性と巡り合うことができました。私のことも温かく迎えてくださり、とても感謝しています。

【締め】
これからは父さん、母さんを見習って、お互いに尊敬し合い、いつも笑顔でいられる家庭を○○さんと一緒につくっていきます。

今まで本当にありがとう。そして、これからもよろしくお願いします。

from編集部『花嫁へのサプライズ手紙もあり!』

花嫁はもちろん、ゲストも感動するのが花嫁へのサプライズレター。結婚を決意した時の気持ち、プロポーズを受けてくれた時のうれしさ、結婚準備を進める中で感動したこと、うれしかったことなどを自分の言葉で素直にまとめてみては?

一緒に暮らしている場合は、当日まで彼女にバレないように、自宅以外の場所で手紙を書くように気を付けて!

当日、いつ読むかはプランナーさんにもこっそり相談を。親への手紙の前などに読む人が多いよう。ぜひこの特別な日に彼女、そして親に素直な気持ちを伝えてみよう。

取材・文/清水真保(ノーション)

  • 演出・アイテム
  • 式直前1カ月前
  • 常識・マナー
  • 安心したい
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop