ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 二次会
  4. 二次会会場は「やりたい雰囲気」で選ぶのが正解。
結婚式スタイル
Share on>

二次会会場は「やりたい雰囲気」で選ぶのが正解。

二次会会場は「やりたい雰囲気」で選ぶのが正解。

「二次会のことは幹事に全てお任せ!」 という新郎新婦もいるけれど、ふたりが希望する雰囲気とは違うものになってしまい後悔するケースも。だから二次会の会場選びで大切なのは「どんな雰囲気にしたいか」ということ。叶えられる雰囲気を会場タイプ別にご紹介します。

[1] 会場内の別バンケットでフォーマルに!

フォーマルな雰囲気の二次会

【メリット】
・天候に左右されることなく移動がスムーズ
・控室も移動する必要なし
・披露宴会場の装花がそのまま使える
・幹事の負担を軽減できる

【デメリット】
・会場が空いている場合にのみ利用が可能
・直前にならないと予約ができないケースも

披露宴にも出席しているゲストが中心で、落ち着いた雰囲気での二次会を希望するなら、披露宴会場内の別バンケットで二次会をする手もあり。希望する場合は、会場担当者に二次会で利用する場合の条件や、予約が可能となるタイミングを確認。

会場内別バンケットに決めました

先輩花嫁の顔写真

ゲストが30代以上であり、二次会も披露宴の延長のような雰囲気で着席形式の会場がいいなと思いました。また、遠方から来てくれた方もいて、しっかりおもてなしができるようにしたかったので。(アヤパンマンさん)

先輩花嫁の顔写真

遠方からのゲストが多かったため、大きな荷物を抱えての移動は避けたかったので。それに、音響や進行をプロの方が披露宴から引き続き手伝ってくれたので、ちゃんとした雰囲気になりました。(たれこさん)

[2] レストランやカフェでスマートに!

スマートな雰囲気の二次会

【メリット】
・お店のコンセプトが明確なので二次会の雰囲気がイメージしやすい
・ドリンクやフードメニューも洗練されている

【デメリット】
・貸し切り可能な時間帯が限られている
・パーティメニューと通常のフードに差があることも

ゆっくり料理を楽しんでもらいたいならレストラン。スタイリッシュで都会的な雰囲気を重視するなら、カフェやバーラウンジも検討を。中には、控室や音響照明などの設備を備えた二次会向きのお店もある。

レストランやカフェに決めました

先輩花嫁の顔写真

1.5次会だったのでお料理をメインに考え、程よくカジュアルで程よく上品な雰囲気のお店を選びました。(ひかりさん)

先輩花嫁の顔写真

気軽に話せるような雰囲気の二次会にしたかったため、開放感のあるレストランで。披露宴会場からも近く、アクセスが良かったのも決め手に。(杏友さん)

[3] パーティスペースでカジュアルに!

カジュアルな雰囲気の二次会

【メリット】
・収容人数が多く、呼びたい人が呼べる
・音響や照明、映像用スクリーンなどの設備が充実
・バンド演奏など大音量の演出も可能

【デメリット】
・料理の質を最優先にしづらい
・地階など、若干わかりづらい場所にあることも

大人数でワイワイにぎやかな雰囲気を楽しみたいなら、パーティスペースがベスト。パーティ専用に造られているからこそ、ミラーボールを回してクラブのような気分を味わうなど、空間全体をふたりのアイデアで自由にアレンジできるのも魅力。

パーティスペースに決めました

先輩花嫁の顔写真

カジュアルな雰囲気でも、他のお客さんの出入りが少ない会場であること、バーカウンターやスクリーンがあることが必須。そんな条件を満たしてくれたのがパーティスペースでした。フロア貸し切りだったので、お見送りの際もゲストにしっかりお声掛けできました。(茜さん)

先輩花嫁の顔写真

いくつかの会場を見学しましたが、私たちが検討した中ではパーティ専用スペースはゲストからメイン卓が見やすく、プロジェクターも見やすい造りになっており、大人数でも楽しめそうな雰囲気が気に入って決めました。(Y.I.さん)

[4] 居酒屋でフランクに!

フランクな雰囲気の二次会

【メリット】
・ゲストが気楽に参加できる
・アルコールの種類が豊富
・個室ならプライベート感も確保できる

【デメリット】
・ウエディング感が薄れる
・個室でない場合、周囲の声や音が気になる

二次会から参加のゲストが多い場合や、付き合いも長く親しい仲間内での二次会を希望するなら居酒屋という手もあり。もし可能なら、特別なメニューやカクテルを作ってもらったり、ケーキを用意したり、どこかにウエディングっぽいエッセンスを加えるのがおすすめ。

居酒屋に決めました

先輩花嫁の顔写真

いわゆる「結婚式の二次会」でなく、両者との付き合いが長くて特に仲の良い友人のみを呼んで、かなりラフな雰囲気の二次会にしたかったからです。(Sammyさん)

先輩花嫁の顔写真

友人だけで集まって、婚礼衣裳も着ず、カジュアルな雰囲気の二次会にしたかったので居酒屋を選択しました。(ゆいさん)

From 編集部

参加するメンバーを思い浮かべながら雰囲気を決めよう

二次会から駆け付ける普段着のゲストは、会場内バンケットに入るのは気が引けるし、気合を入れてドレスアップしたゲストには、普段使いの居酒屋では拍子抜け……。そんなことにならないように、参加してくれるゲストの顔触れをイメージしながら、どんな雰囲気の二次会にするのかを考えてみて。

構成・文/田中英代(Blue Ladybird) イラスト/moko.
※掲載されている情報は2017年9月時点のものです
※記事内のコメントは2017年8月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー69人が回答したアンケートによるものです

  • 挙式3ヶ月前
  • 二次会
  • 打ち合わせ開始期
  • ダンドリ
  • 悩み解決
  • スッキリしたい
  • 二次会演出
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop