ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 婚約指輪・結婚指輪
  4. 婚約指輪
  5. 婚約指輪のお返し、みんな何を贈っている?【相場&マナー付き】
ジュエリー
Share on>

婚約指輪のお返し、みんな何を贈っている?【相場&マナー付き】

彼から贈られた婚約指輪。きらきら輝くリングを手に、嬉しさは頂点に! でも、ちょっと待って。頂き物にはお返しをするのが一般的なマナーだけれど、婚約指輪にもやっぱりお返しは必要? そんな疑問に答えるべく、マナーの識者にお話を伺うとともに、先輩花嫁がどのようにしたのかも調査! これを読めば、婚約指輪のお返しのキホンが分かります。

できればお返しをするのが望ましい

イメージイラスト

婚約の証しとして男性から女性へと贈られる婚約指輪。頂いたはいいものの、お返しはどうするの?と戸惑う女性も多いよう。

現代礼法研究所の代表である岩下宣子さんにお伺いしたところ、「何かを頂いたときにはちょっとしたお返しを贈るのが基本のマナー。だから、婚約指輪を頂いたときにもお返しをするのがいいと思います。婚約の記念として女性も男性へ贈り物をする、と考えてもいいかもしれません」とのこと。

先輩花嫁へのアンケートでも、お返しをしたと答えた人が約6割を占めた。絶対にしなくてはならないというものではないけれど、心を込めて婚約指輪を贈ってくれた彼への感謝の気持ちを込めて、何かしらのお返しを贈るのはとても素敵なイベントになるはず!

婚約指輪のお返しはどうした?

顔写真

指輪をもらってとても嬉しかったので、私からも何かお返しをしようと自然に思いました。(yuyuさん)

顔写真

彼からは「お返しが欲しくて婚約指輪を贈ったのではない」と言われましたが、彼にも『大切にしたい』と思ってもらえるものを贈りたくて、お返しをしました。(みらさん)

顔写真

お返しをする代わりに、結婚指輪はふたり分の費用を私が負担しました。(S.Iさん)

顔写真

婚約指輪は一緒に選んだのでふたりのものという感じ。だから、特にお返しはしませんでした。ただ、購入した日のディナーは私がごちそうしました。(池田裕美さん)

【品物】相手が「大切にしたい」と思えるものを

イメージイラスト

婚約指輪のお返しの品物は、どんなものがふさわしいのだろうか? 「婚約に際して贈る物ですから、記念に残るもの、相手が大切にしてくれそうなものがお勧めです。そう考えると、やはり身に着けるものでしょうか」(岩下さん)。具体的な品物としては、腕時計やスーツ、筆記具などが挙げられる。かつてはネクタイピンやカフスなどを贈るケースも多かった。

「何を贈るのか迷ったら、お相手に直接欲しいものを聞いてもいいですよ」(岩下さん)。先輩花嫁も彼に欲しいものを聞いたという人が多く、一眼レフカメラなど趣味のものや、タブレットなどプライベートや仕事などで使用するものを贈った人もいた。

先輩花嫁が贈ったお返しの品、見せて! 見せて!

結納でも着られるようにスーツと靴を贈った

結納時、スーツを着た彼と振り袖姿の彼女

顔写真

彼からのリクエストでスーツと靴を贈りました。結納の日に着てもらえるよう、結納の少し前にプレゼント。(宮坂礼子さん)

「一緒に時を刻みましょう」との意味を込めて時計を

時計

顔写真

職場の上司や同僚にリサーチなどをした結果、ずっと長く使えるものがいいかなと時計を選びました。「これから一緒に時を刻んでいきましょう」という想いも込めて……。(加藤ちひろさん)

家で仕事をするときに必要なデスクをプレゼント

デスク

顔写真

腕時計はしない派の彼。何をお返しにしようかと悩み、本人に尋ねたところ、家で仕事をする際のデスクが欲しいと言われたので、それを贈りました。(三浦由樹さん)

【金額】婚約指輪の半額を目安に、無理のない範囲で

イメージイラスト

お返しの品物の金額も気になるところ。岩下さんによれば、「頂いた婚約指輪の半額から3分の1くらいを目安にすればよいと思います。あまり無理はせずに、できる範囲内でお返しすればいいんですよ」とのこと。

先輩花嫁も婚約指輪の半額を目安にしたという人が多かった。一方で、彼の希望を優先し、金額はあまり気にしなかったという人も。

なお、結納をする場合、両家で結納金をやりとりすることもあるかもしれないが、結納金と婚約指輪は別物として考えた方がいい。

お返しの品、いくらにした?

顔写真

16万円でスーツを贈りました。金額は婚約指輪の半額を目安にしました。(翔子さん)

顔写真

20万円で時計を。半返しにはなりませんでしたが、彼の好みのデザインがこの金額だったので、決めました。(MI-Uさん)

顔写真

4万円です。一眼レフカメラが欲しいという彼の希望を優先して、価格はあまり意識しませんでした。(かえるの子さん)

顔写真

60万円の高級ブランドの時計です。頂いた婚約指輪よりも高かったのですが、結婚式の費用も彼が多めに出してくれたので……。(喜々津美和さん)

【タイミング】結納や婚約食事会の時に贈るのがお勧め

イメージイラスト

婚約指輪のお返しを贈るタイミングは、結納や婚約食事会を行う予定があるのなら、それに合わせるのがお勧め。

「お返しは基本的には頂いてから3週間~1カ月後くらいに贈るのがマナーといわれますが、婚約指輪のお返しはこれに準じなくても大丈夫です。結納や婚約食事会の席で婚約指輪とそのお返しの品を交換し、家族の前で披露すれば記念になりますよね」(岩下さん)。

先輩花嫁も結納や婚約食事会の際に贈ったと答えた人が多かった。なお、スーツを贈る場合は、その日に着てほしいと結納や婚約食事会の前に贈ったという人も。

どのタイミングで贈った?

顔写真

婚約指輪を購入してから2週間後くらいに贈りました。遠距離恋愛だったため、都合の良い日程を選んだら、その日になりました。(三國優佳さん)

顔写真

お返しの品を一緒に選んで購入したので、買った日にそのまま渡しました。特に渡すタイミングにこだわりはありませんでした。(もりまりさん)

顔写真

お返しの品(時計)が手元に届いたときです。1日でも早く身に着けてほしかったから。(田中有雅さん)

From 編集部

彼に贈る「婚約の記念品」として考えてみては?

婚約指輪のお返しは絶対にするべきというものではないけれど、「婚約の記念品」として捉え、できれば用意したいもの。身に着けるものや彼が欲しいものなら、ずっと大切にしてくれるはず。まずはふたりで相談してみて。

構成・文/粂 美奈子 イラスト/寺澤ゆりえ 監修/岩下宣子
※掲載されている情報は2016年10月時点のものです
※記事内のコメントは「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー99人が2016年9月に回答したアンケートによるものです

  • 挙式半年前
  • 婚約指輪
  • 結婚決まりたて
  • 常識・マナー
  • きちんとしている
  • スッキリしたい
Share on>

pagetop