ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結納・婚約食事会(顔合わせ)
  5. 【婚約食事会・結納】みんなはどちらを実施してる?[エリア別実態調査]
お金・常識
Share on>

【婚約食事会・結納】みんなはどちらを実施してる?[エリア別実態調査]

結納

結婚を決めたふたりの家族が顔を合わせる結納と婚約食事会、みんなはどちらを実施しているの? 地域別の特徴や違いを知って、何を、どこで実施するのか、両家にとってベストな方法を見つけよう。

9割以上のカップルが婚約食事会または結納を実施

顔合わせ費用はアップ!結納は減少傾向に

結納、婚約食事会実施率の円グラフ

「ゼクシィ結婚トレンド調査2020(全国推計値)」によると、多少の地域差はあるものの、全国的に見ると「婚約食事会のみ」という人が8割と大多数。ふたりが両家の伝達役になって顔合わせをセッティングするのが今どきのスタイルとなっている。

費用面では、結納と婚約食事会どちらも少しずつ上昇中。会場は料亭の人気が上がっており、食事会のみだからこそフォーマル感を意識して行う人が増えている様子。

婚約食事会のみを行った……84.7%
結納&婚約食事会の両方を行った……8.5%
結納のみを行った……2.4%
どちらも行わなかった・無回答……4.4%

結納を実施する人は減少傾向。でも、結納についての価値観は地域ごと、親ごとに異なるもの。特に注意したいのは、どちらかの出身地が九州や東北など、結納の実施率が高いエリアの場合。

親が「結納して欲しい」「結納はすべき」と考えている可能性も。だからこそ、両家の顔合わせ方法を決める際は、お互いの親に相談し、意向を確認してから決めるのがベスト。

以上を踏まえて、地域ごとの違いをご紹介。その前に、次の3項目についてチェック!

【結納費用】…結納式とその後に行う会場費と食事代のこと。記念品代、結納品代は含まない。

【婚約食事会費用】…婚約食事会の会場費と食事代。記念品代は含まない。

【結納金】…50万円、100万円のように、キリの良い金額を用意するのが一般的。

お互いの考えてる結納、もしかして違ってない?

結納の話になったら注意したいのは、結納には「関東式」と「関西式」があるということ。飾り付けや結納返しの考え方が違うので、それを知らないと「なんだか質素だった」「結納返しが少なくない?」と感じてしまうかも。結納品店や結納会場の人が詳しく知っているので、事前に確認しておくと安心!

地域別の特徴や違いをチェック!
~北海道・東北・北関東編

北海道、東北、北海道

北海道と北関東は8割以上が婚約食事会のみを実施。一方、東北は約2割が結納を実施しており、北海道と北関東よりも結納実施率が高め。このエリアはいずれも、結納は「関東式」が基本。

【北海道】
結納、婚約食事会ともにホテルか料亭で実施する人が多く、特に婚約食事会はこの数年で料亭人気が上昇。結納を実施する人は5%前後で、全国的に見ても少ない。
・結納費用(食事代含む)・・・平均14.2万円
・婚約食事会費用・・・平均7.1万円
・結納金・・・平均73.6万円

【東北】
東北の中で結納の実施率が最も高いのは岩手県で、3割の人が実施。逆に最も低いのは山形県で1割程度。婚約食事会の会場は、東北全体で料亭の人気が上昇中。特に福島では6割の人が料亭を選んでいるほど。
・結納費用(食事代含む)
青森・秋田・岩手・・・平均8.6万円
宮城・山形・・平均8.2万円
福島・・・平均19.6万円

・婚約食事会費用
青森・秋田・岩手・・・平均4.9万円
宮城・山形・・平均6万円
福島・・・平均5.2万円

・結納金
青森・秋田・岩手・・・平均97.7万円
宮城・山形・・平均105.4万円
福島・・・平均93.9万円

【北関東】
茨城・栃木・群馬の結納実施率は、どの県も2割に満たず、中でも栃木がやや低め。でも、結納金の額は栃木が一番高く「結納やるならしっかり」という人が多い様子。婚約食事会は3県共通で料亭が一番人気。
・結納費用(食事代含む)・・・平均24.3万円
・婚約食事会費用・・・平均5.5万円
・結納金・・・平均89.2万円

from先輩花嫁

eveさんの顔写真

顔合わせという名の食事会をしました。婚約する前に両家の両親を紹介し、幼少のころの話をしながら親睦を深めることが大事だと思っていたので。(青森県・eveさん)

花嫁アイコン

私は結納をしてほしかったのですが、彼側が簡単に済ませたいとのことで食事会に。私の地元までお越しいただき、食事代は私の親が支払いました。(宮城県・m.kさん)

さっちゃまさんの顔写真

私の家族は祖父母もいて、昔ながらのしきたりを大事にしていたし、私自身もひとつの区切りとしてやりたいと思ったので、顔合わせの食事会と結納の両方を行いました。(栃木県・さっちゃまさん)

地域別の特徴や違いをチェック!
~首都圏・甲信越・中部編

首都圏・甲信越・中部編

首都圏は物価が高いこともあって費用も高め。どのエリアも婚約食事会のみを実施する人が増えている傾向。首都圏を中心に結納スタイルは「関東式」が基本。静岡は浜松より西側では「関西式」を選ぶケースも。

【首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)】
ほぼ9割が婚約食事会のみ実施で、結納をする人は1割程度。結納会場は最多が料亭で、次にホテル。婚約食事会では料亭の次に多いのがレストランという違いがある。
・結納費用(食事代含む)・・・平均36.3万円
・婚約食事会費用・・・平均7.2万円
・結納金・・・平均101.2万円

【甲信越】
新潟はこの数年、結納の実施率は1割程度。長野・山梨はこの数年で3割から1割へ減少し、結納の品目数も7品目から3品目へとシンプル化の傾向。婚約食事会は共通して料亭が人気。
・結納費用(食事代含む)
新潟・・・平均15.1万円
長野・山梨・・平均9.2万円 
 
・婚約食事会費用
新潟・・・平均5.6万円
長野・山梨・・平均5.6万円

・結納金
新潟・・・平均62.3万円
長野・山梨・・平均70.6万円

【静岡】
約9割が婚約食事会のみ実施していて、会場は6割の人が料亭を選択。結納をする人は少数だけど、結納品と結納金の両方用意する人は全国で最も多く7割も。「結納するならしっかりと」という考えなのかも。
・結納費用(食事代含む)・・・平均8.4万円
・婚約食事会費用・・・平均6.2万円
・結納金・・・平均85万円

from先輩花嫁

麻美さんの顔写真

あまりかしこまった感じにしたくなかったので、結納ではなく和気あいあいと過ごせる食事会にしました。(新潟県・麻美さん)

未来さんの顔写真

どちらの親も、「結納を実施せず、その分のお金を新生活に」と言ってくれました。自分の親も結納をしていなかったので自然な流れで決定。親同士を会わせる機会がなかったので、食事会は実施しました。(埼玉県・未来さん)

弥生さんの顔写真

都内にある私の実家の和室で結納を行い、結納後の食事会は、いつもお祝い事を家族で過ごす近くの料亭に移動して行いました。(東京都・弥生さん)

地域別の特徴や違いをチェック!
~北陸・東海・関西編

北陸・東海・関西の代表的なカップルのイラスト

婚約食事会は3エリアに共通して「料亭」が人気。いずれのエリアも結納は「関西式」なので結納品の見た目が華やかで結納金も高め。結納実施率は減少傾向で、実施する場合はしきたりを大切にして行っている様子。

【北陸(富山・石川・福井)】
婚約食事会の会場は料亭を選ぶ人が大多数。結納実施率の減少が顕著で1割程度に。それでも結納式を「妻の家」で行う風習は根強く、その後に料亭へ移動して食事会を行うのが定番のよう。
・結納費用(食事代含む)・・・平均20.5万円
・婚約食事会費用・・・平均5.8万円
・結納金・・・平均102万円

【東海】
昔から結婚に日本一お金をかけるエリアとして知られており、結納や結納金の金額は全国平均より高い。婚約食事会にかける費用は全国平均と変わらず、料亭やレストランが人気。
・結納費用(食事代含む)・・・平均34万円
・婚約食事会費用・・・平均5.9万円
・結納金・・・平均103.6万円

【関西】
有名ホテルが多いエリアだけに、全国的に見ると婚約食事会・結納ともにホテルの人気が高い。結納の場合は、結納式をホテルか妻の家で行い、その後の食事会は料亭派とホテル派に分かれる傾向。
・結納費用(食事代含む)・・・平均18.7万円
・婚約食事会費用・・・平均6.3万円
・結納金・・・平均97.4万円

from先輩花嫁

さあさんの顔写真

結納の代わりとして婚約食事会を、お互いの地元である岐阜県と石川県でそれぞれ実施しました。(石川県・さあさん)

美沙さんの顔写真

一生に一度のことなので、けじめとして結納は行いたいと考えました。「初めまして」でいきなり結納というのもなんだと思ったので、その前に食事会も実施しました。(愛知県・美沙さん)

Megさんの顔写真

両家が顔を合わせる機会は1回でも多い方がいいと思ったのと、結納は形だけでもきちんと行いたいと思い、婚約食事会(顔合わせ)と結納の両方を行いました。(兵庫県・Megさん)

地域別の特徴や違いをチェック!
~中国・四国・九州編

中国・四国・九州の代表的なカップルのイラスト

九州は結納実施率が全国で最も高いエリアで約3割が実施。四国と九州は結納金の額も全国平均より高く100万円を超える傾向。中国は婚約食事会にかける費用が、四国・九州よりも高め。

【中国(広島・岡山・山口・島根・鳥取)】
結納を実施する人が減っていて、特に結納と婚約食事会の両方を行う人が減少傾向にあり全体の1割程度。結納の会場は「ホテル」、その後の食事会と婚約食事会の会場は「料亭」が定番の様子。
・結納費用(食事代含む)・・・平均13.8万円
・婚約食事会費用・・・平均6.6万円
・結納金・・・平均87.7万円

【四国】
婚約食事会のみを実施する人が大多数ながら、結納の実施率はそれほど減少していないのが四国の傾向。4県の中で結納している人が多いのは愛媛県と香川県。婚約食事会の会場は「料亭」を選ぶ人が6割で全国的に最も高い。
・結納費用(食事代含む)・・・平均15.1万円
・婚約食事会費用・・・平均6.1万円
・結納金・・・平均102.1万円

【九州】
全体の約3割が結納を実施している九州。特に佐賀県と熊本県の実施率が高く、結納と婚約食事会の両方実施する人が全体の約3割~4割。結納金は九州全体で見ると7割以上の人が100万円~150万円を用意。
・結納費用(食事代含む)・・・平均19.0万円
・婚約食事会費用・・・平均6.5万円
・結納金・・・平均91.6万円

from先輩花嫁

花嫁アイコン

両方の親に確認したところ、「結納はしなくていいんじゃない?」という考えでした。顔合わせの食事会はするのが当たり前だと思っていたので実施しました。(広島県・のぞみさん)

あゆっくまさん顔写真

お互いの両親が離れているのではじめましての意味で婚約食事会を。わたしの地元の福岡で行いました。そして数ヶ月後に形として結納をしました。結納は彼の地元の滋賀で行いました。(福岡県・あゆっくまさん)

みちるさんの顔写真

結納を私の実家がある佐賀県で行い、その後ホテルでお食事会をしました。私の親の希望を、彼側が尊重してくれた結果、このような形となりました。(佐賀県・みちるさん)

From 編集部

お互いの本音を伝え会うことが大切

両家の初顔合わせは、お互い緊張するもの。両家の価値観がぴったり合うとは限らないからこそ、いつ・どこで・どのように実施するのか、事前にしっかり意向の確認を。これから末永くお付き合いする両家の距離がグッと縮まる、そんな顔合わせを目指して!

構成・文/田中英代(Blue Ladybird) イラスト/松元まり子 D/ロンディーネ
※記事内のデータは「ゼクシィ結婚トレンド調査2020」、コメントは2016年5月に実施した「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー79人が回答したアンケートによります
※掲載されている情報は2016年7月時点のものです

  • 披露宴予定なし
  • 挙式・披露宴予定なし
  • プロポーズ
  • 親あいさつ
  • 結婚報告
  • 結納・食事会
  • 式イメージ収集期
Share on>

pagetop