三重県全域エリア(式場・ゲストハウス)

ゼクシィnet PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚式場、挙式、披露宴会場を探す
  3. 東海
  4. 三重県の結婚式場
  5. 三重県全域の結婚式場
  6. Miel Cloche(ミエルクローチェ)
  7. Miel Cloche(ミエルクローチェ)のプランナーブログ「司会者さんのつぶやきの記事一覧」

司会者さんのつぶやきの記事一覧

幸せの連鎖

更新:2017/2/5 11:00

皆さん、こんにちは!
2017年もあっという間に1カ月が
過ぎようとしています、早いですね〜

さて、今日は昨日の披露宴のことを
皆さんにお伝えしたいと思います

昨日2017年1月29日、豊橋の姉妹会場
ルージュアルダンで私の大好きな友人が
結婚式を挙げました(^^)
私は司会者として、お祝いをさせて頂きました


少し恥ずかしがり屋ですが、何事も
とにかく一生懸命で可愛い みきさん
明るくて人想いで元気な まさやさん

おふたりが、初めてだらけの中
今まで育ててくれたご家族へ
そして、お越し頂くゲストの方に
感謝の気持ちを伝える為に
考え抜いた、特別な一日…

おふたりの想いは、しっかりゲストの方に
届いたのではないでしょうか
ゲストの方々、ご家族の皆様の笑顔と涙で
溢れた温かな時間
そして、まさやさんとみきさんの笑顔と涙
私は近くでおふたりの幸せな姿を見れて
本当に本当に幸せでした

中でも印象的だったのは
新郎さんのお父様へのインタビューでの事
お父様は
『これからもよろしく。
あっまた豚汁を作ってください。
あれは、うまかった。
私はカレーを作ります。
おめでとう。』
とおふたりへメッセージを伝えられました

私は、この言葉になんだか胸が熱くなりました
きっと、このお父様とこのお父様に育てられた
まさやさんの元に嫁ぐ、みきさんは
幸せになれるな…と友人として
一緒にお祝いをさせて頂いた司会者として
思ったからです

私の夢であった、みきさんの結婚式での司会
本当に幸せでした
ルージュアルダンを
選んでくれて、ありがとう
私が結婚式を挙げたルージュアルダン
幸せの連鎖に胸がいっぱいです
これからも、今日の日の幸せがずっと続くよう
側で見守っています

結婚式でのインタビュー
言葉の宝物を記録撮影に
残すことを選んだおふたり…
『数ヶ月後、数年後に皆で鑑賞会をする』

さらなる夢が増えた司会の岡田がお届けしました

IMG_8173-e1485789511307_R.jpg

同じ季節、同じ場所で

更新:2016/12/19 10:00

こんにちは。司会の若杉です。

私は今年の秋に第一子を出産しました。今よりも過ごしやすい季節でした。

退院の日、忘れられない出来事が。

産院から自宅へ帰る途中、偶然通りがかった道に

地元(だけ)で有名なコスモス畑がありました。

そこはちょうど2年前の秋、結婚式の前撮りをした場所。

地元でしか有名ではないけれど、

どうしても、どうしても前撮りのロケ地にしたかった

小さい頃から大好きなコスモス畑です。

2年前は花嫁衣裳で、今年は我が子を抱いて。

同じ季節に、同じ場所で、

思い出が増えたことにじーんとしながら、

きっとこの先、毎年その満開のコスモス畑を見る度に

前撮りのことも、退院した日のことも

思い出すんだろうなぁと思いました。



写真は形として残り、思い出を振り返ることができます。

結婚式当日はもちろんですが、

一日ゆっくり撮影ができる前撮りは本当におすすめです。

大切な人と大切な場所で写真を残してみませんか。

きっとその場所は、この先ずっとかけがえのない場所になるはずです。

2165-300x200.jpg



若杉

ハンドケア

更新:2016/11/19 18:29

こんばんは。
司会のまつもとです。

あっという間に、11月も後半。
お肌の乾燥が気になる季節になってきましたね。
顔と同じ様に、手の乾燥も気になります。。。

『 手 』

指輪の交換やケーキカットなどを、結婚式でも
手元に注目が集まるシーンは意外にたくさんあります。
お顔のお手入れと同じように!というのは難しいかもしれませんが、
手もケアしてくださいね。

【デイリーケア】
ハンドクリームを塗る!!
手を洗ったら、水分をしっかり拭いて
皮膚のシワの中にも入る様に丁寧に塗り込む
特に寝る前は念入りに。。。。
爪の周りも忘れずに。


【スペシャルケア】
手にも お顔と同じようなお手入れをする!!
⑴スクラブ入り洗顔で優しく洗い、古い角質を取る
⑵化粧水を塗る、直ぐに浸透してしまうので2回は塗り込む
⑶美容液、乳液を塗り込む
⑷ラップを手に巻き、5分置く
⑸ラップを外し、仕上げにハンドクリームを塗る

結婚式では、ネイルアートをする新婦さんがたくさんいらっしゃいます。
ケアされた手元だと、さらにネイルアートも映えます。

image1.PNG


これから、結婚式を迎える皆さん!
是非、手元もベストコンディションで!!


まつもとでした。

伝わる言葉

更新:2016/9/12 10:00

こんにちは。
司会のまつもとです。


芸能人やスポーツ選手が結婚すると記者会見が行われて、
記者さんの質問に答える!という場面は皆さんも
ご覧になった事があると思います。

私が忘れられない記者会見があります。
それは、イチロー選手が結婚したときのものです。

よくある記者からの質問
『奥様の手料理は美味しいですか?』

きっと多くの人は、
『おいしいです!』と答えると思います。

イチロー選手は
『おいしいかどうかは、わかりません』

私は、えっ! わかんない?!って、どういうこと?

続きは。。。。
『でも、僕の舌には、とても合います』

おいしいと言ってもらえるのも嬉しいけど、
『僕の舌には、とても合います』と言ってもらえた方が何倍も嬉しい!

短い言葉だけど、具体的で、すごく伝わる。

テレビでイチロー選手を見るといつも思い出します。


私も司会者として、しっかりと伝わる言葉を選んでいきたいなと思います。

1445_R.JPG



松本留美子

親子の絆

更新:2016/5/9 10:00

こんにちは。司会の小幡です。

最近、春の穏やかな日々を感じながらも
先日は、汗ばむほどの陽気で初夏を想像してしまいました。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。


さて、先日の披露宴において涙溢れる感動の瞬間がありました。

それは【新郎中座】のシーン。

エスコート役はサプライズでお母さんです。



打合せの中で「なぜお母さんをエスコート役に選びましたか」
と伺うと、「何となく」と言うお返事でした。

しかし、お話を進めていくと、お母さんには今まで
心配や苦労をかけ、あまり会話をした事が無いとの事。

思春期にはお母さんを泣かせてしまったエピソードも…



中座の時間となり、新郎さんが照れながらもお母さんを呼ぶと、
驚いて立ち止まっている様子でした。

しばらくすると、新郎さんの横に到着。

その瞬間、お母さんの目には大粒の涙で溢れていました。
Ref14482d.jpg



そして新郎さんの目にも涙が。


お母さんの一言「おめでとう」。

新郎さんの「ありがとう」。



たくさんの言葉が無くても分かり合える親子の絆に
会場内も涙が…


想いは届きました。



お開き後に新郎さんから
「泣くつもりは無かったけど込み上げてきました」と。


きっとその涙は「ゴメンとありがとう」の両方

そして嬉し涙だったと思います。

sIMG_2672_R.jpg



更に印象的だったのはその様子を見つめるお父さんの姿です。


時間を越えて家族が一つになった瞬間でもありました。



BRASSの結婚式は温かい時間と溢れんばかりの想いで溢れています。

結婚式っていいですね。

声を集める

更新:2016/4/19 15:22

今日のお話は先日の披露宴でのこと。

心に残る、心がほっこりする名シーンがありました。

ブラスの司会者は披露宴中、
できるだけ「新郎新婦とゲストの声」を集めるようにしています。

それは、現役司会者でもある、河合社長の教えでもあります。

「司会者の声なんて誰も聞きたくない。おふたりとゲストの声が聞きたいんだ。」


良い言葉を引き出すにはどうすれば良いのか。

答えは一言では言い表わせないほど深いもの。

a.jpg


そして先日、私の司会人生で語り継がれるであろう、名シーンがありました。


結婚60年くらいになる、新婦おじーちゃんおばーちゃんへインタビューした時のこと。
(※ぜひ、おじーちゃんおばーちゃんの喋り方をイメージして読んでください。笑)

おじーちゃん「愛しとるよ~」

おばーちゃん「そんなこと はじめて言われたわ~」

おじーちゃん「なかよくしよ~ね~」


会場内は一気に、涙あり笑いありのあたたかい空気に包まれました。


おふたりにとっても、ゲストにとっても、一生心に残る披露宴になったと思います。

未来への懸け橋

更新:2016/3/22 10:00

パーティーが始まる前に、私達、司会者はお二人に
最終確認も含め、質問などがないかを伺います。

そこで、「何か質問はありますか」と訪ねると、
新婦さんより
「中座の際に兄が一緒に歩いてくれるか不安です」と
お話してくれました。

この日新婦さんは、お母さんとお兄さんをエスコート役
に決めていましたが、お兄さんとは色々な事情があり、
近年コミュニケーションを取っていない状況でした。

司会者打合せの時から、せっかくだから歩きたい。

しかし、当日、直前で断られるかもしれない。

むしろ「断られる可能性が高いと思います」
とも言っていたのです。

当日、中座のシーンでお母さんには前にお進み頂き、
お母さんと新婦さんで名前を呼ばずに兄の元へ歩き
声を掛けるサプライズをしました。

そしてお兄さんの席に到着すると…

私も担当プランナーもドキドキです。

お兄さんは立ち上がってくれました!

そして3人で並んで頂き、お兄さんにマイクを
向けるとコメントをして下さいました。

「暫くの間、話していなかったけど今日はおめでとう」と。

そして自ら妹さんと手を繋ぎ、3人揃って中座となりました。

Re4baff0d.jpg


私は嬉しくて思わず涙が溢れそうに…

お開き後には新婦さんと新郎さんから『兄と歩けた事』
の嬉しい気持ちを話してくれました。

どんなに離れていても、事情があっても家族には
変わりありません。

過去は変えられませんが未来はこれから創れます

結婚式。
お二人はもちろん、ゲストの皆様にも幸せな時間を
過ごして頂きたいと思っています。

家族の絆にとても心温まる時間となりました。

今回は司会の小幡大がお届けしました。

今は1番

更新:2015/12/12 10:00

こんにちは。
司会の松本です。


さて、突然ですが 質問です。

「1番の思い出って、なんですか」

先日の結婚式が終わり、新郎新婦さんにスタッフみんなで挨拶をしたあと、
新郎さん「今日は、みなさんのお蔭で最高の一日になりました。
       ぼくの人生にとって、1番か2番の思い出です」

私たちの心の声
(図々しくて、すみません…でも1番ではない…!?)

すかさず
新婦さん「えっ!!  1番か、2番!????
      1番でしょ??」

焦りながら
新郎さん「1番だとは思う!
      …今は 」

私たちの心の声
( 期間限定?  )

すかさず
新婦さん「今は!って、どういうこと?」

私たちの心の声
( 知りたい! 知りたい! )

にっこり笑いながら
新郎さん「今日の事は、1番の思い出です。
      でも、将来、ぼくらに子供が生まれて、
      その子が今日みたいな素晴らしい日を迎えられたら
      親として、それが人生の1番の思い出になると思うんです、今日が2番で…

その言葉に、うなずく新婦さん。

1番の思い出が、2番に変わる日。

1番も2番も結婚式。

今の私にとっても、1番の思い出は結婚式です。


ブラス 司会部
松本留美子

ともに過ごすこと

更新:2015/11/12 21:39

こんばんは。司会の浅井です。

先日は父母の結婚記念日でした。

私の父母は結婚39周年。
もっともっとご年配のご夫婦に比べたら
まだまだ若い夫婦なのかもしれませんが
結婚1年目の私からすればスゴいことです。

まあ、親を見ていると大変そうなこともありますが
それでも長年一緒に過ごしてきた夫婦です。
なくてはならない存在なのでしょう。

結婚1年目の薄っぺらい私が言うのもなんですが…

私の持論。
結婚も恋愛も仕事と同じ

仕事って、
コレをやっておいたら後の人がラクかな…
コレをやっておいたら仕事がスムーズかな…

とか、考えながらやりますよね。
後の人のこと、相手のことを思いながら。
やっておいてもらった側は『ありがとう』と
感謝をします。

決して『ありがとう』と感謝してほしいから
仕事をやる。そういうものではないですよね。

だから、私は全ては仕事と同じ。と思っています。
これは19歳頃からずーっと自分の中にあります。

生涯を共に過ごす人が出来た今、
私はこれを心掛けています。

私が思っているだけで、
そんなに簡単なものじゃないのかもしれません。

けれど、私は今の主人と出逢って
本当に良かったナと思います。
主人と話し合ったわけでもありませんが
お互い、そんな思いで居るような気がするから。

父母の結婚記念日をきっかけに
『共に過ごしていくこと』について
考える良い機会になりました。

MC0520L_10042_R.jpg


浅井

当日を迎えるまでに

更新:2015/8/31 11:00

ミエルクローチェブログをご覧の皆様こんにちは!
今日も目に止めてくださりありがとうございます。

挙式を控えた新婦さんにとって

日焼けは大敵です。

日焼け止めはもちろんのこと

帽子やマフラー、手袋などして日焼け対策なさっているようです。



美白だけではなく

ほかにも新婦さんは挙式を迎えるまでに

たくさん頑張っていらっしゃいますよね。



結婚式までに頑張ったことのなかに

■ダイエット

■手作りアイテム

■貯金

などがあるそうですが

何かの為に頑張るって素敵ですよね。

やり遂げた新婦さんは更にキラキラしています。

Miel Cloche(ミエルクローチェ)が気になったら

ゼクシィで予約しよう!

  • 見学予約
  • ブライダルフェア

気になる結婚式場は、早速クリップ!

ちょっとでも気になった結婚式場は、どんどんクリップ。お気に入りに登録しよう

資料請求して挙式・結婚式場をじっくり検討

挙式・結婚式場を見に行く前に色々調べたいなら、資料請求がおすすめ。資料を取り寄せてじっくり結婚式場を検討しよう

結婚式場へのお問合せはこちら

結婚式場の詳細情報や、ブライダルフェア内容などで確認したいことがあればこちらから問合せできます

ページの先頭へ戻る