ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. 100均材料×無料イニシャル<めおとロゴ> 時短でカンタンDIY vol.2
コラム・連載
Share on>

100均材料×無料イニシャル<めおとロゴ> 時短でカンタンDIY vol.2

めおとロゴDIYイメージ

ウエディングアイテムの準備や手作りに何かと役立つのがふたりのイニシャルの入ったロゴ。ゼクシィアプリのサービス「めおとロゴ」を使えば、おしゃれなロゴを無料でカンタンに作れるんです。今回は「クラシカル/エレガント」のデザインを使ったアイテムをご紹介。材料は100均で揃うからコスパも最強!

What is <めおとロゴ>?

5つのテーマで用意されたデザイン25種類の中から、メッセージは10種類、カラーは12色から選べるので、作れるロゴはなんと3000バリエ!
イニシャルなどを入力すると自動でロゴが出来上がり、何度でも何個でも作れるので早速トライしてみて。

まずはゼクシィアプリをダウンロード!
「めおとロゴ」で検索してね♪

Item 01:エレガント
ゴールド縁のアクリルウエルカムボード

ゴールド縁のアクリルウエルカムボード

クリアなアクリルの板に図柄やメッセージを記したウエルカムボードは、高感度な花嫁たちの間で人気沸騰中!ボード自体が透明なので、下書きをなぞるだけと簡単な上、アクリルはガラスと比べて扱いやすいのも人気の秘密。

使った<めおとロゴ>はこれ!

使っためおとロゴ

■デザイン:クラシカル/エレガント
100均のペイントマーカーはペン先が細いタイプがないので、ディテールが細かくないデザインを選ぶと書き写しやすい。

■メッセージ:Just Married、Thank You!

■カラー:黒 
型紙を印刷するだけなので何色でもOK。

<用意するもの>

用意するもの

【100均で用意する材料】 目安:400円前後
ゴールド縁のフレーム(A4サイズ) 
アクリル製の下敷き(A4サイズ。フレームに付属しているアクリルのカバーは薄いので、上質感を出すには厚みがある下敷きがおすすめ)
ゴールドと白のペイントマーカー(油性)

【道具】
普通紙(A4)、マスキングテープ、グルーガン

<How to make> 制作時間/約15分

作り方1

1:普通紙にロゴを印刷して型紙を作る。
2(写真):型紙の上に下敷きをのせたらマスキングテープで留めておき、白とゴールドのマーカーでロゴをなぞる。文字はアクリルの透け感が生きる白に、柄はゴールドのフレームとリンクさせるとエレガントな雰囲気に。
3:付属しているアクリルのカバーと裏のスタンドを外し、フレームの裏側に下敷きを当ててグルーガンで接着する。

Item 02:エレガント
ウエルカムボードとコーデできるアクリル席札

ウエルカムボードとコーデできるアクリル席札

トレンドの透けアイテムでコーディネートしたい花嫁や少人数のパーティにおすすめなのが、プラ板を使ったアクリル席札。適度に厚みがあるプラスチックの板を自分できれいにカットしたり、ロゴやゲスト名を小さく書き写すのは手間が掛かるけど、元の板が大きく、トースターで温めると縮まるプラ板を活用すれば、六角形に切るのも書くのもラク!グレイッシュなペイントも、おしゃれ見えに一役。

使った<めおとロゴ>はこれ!

使っためおとロゴ

■デザイン:クラシカル/エレガント
ウエルカムボードとお揃いのロゴでコーディネートを楽しんで。

■メッセージ:The Big Day、With Love
席札のような小さいものには、短いメッセージが◎。

■カラー:黒 
型紙を印刷するだけなので何色でもOK。

<用意するもの>

用意するもの

【100均で用意する材料】 目安:60円前後(1個当たり)
プラ板(B4を半分に切ってB5で使用。1枚で席札が2人分作れる)
ゴールドのペイントマーカー(油性)  
黒と白のアクリル絵の具 

【道具】
普通紙(B5以上)、はさみ、マスキングテープ、大きめのはけ、パレット(小皿)、アルミホイル、箸またはピンセット、トースター、トレーシングペーパー

<How to make> 制作時間/約10分(1個当たり)

作り方1
作り方2

1:プラ板を六角形にカットしたら、プラ板のサイズに合わせて普通紙にロゴとゲスト名を印刷し、型紙を作る。
2:型紙の上にプラ板をのせたらマスキングテープで留めておき、マーカーでなぞる。
3(写真1枚目):黒と白の絵の具を混ぜてライトグレーを作り、プラ板の裏にラフに塗る。このとき、文字や柄が全て隠れるように塗りつぶすのがポイント。
4:アルミホイルをくしゃっとさせたらプラ板を裏返してのせ、トースターで加熱。縮みが止まったら箸で取り出す。
5(写真2枚目):厚みのある本を開いてトレーシングペーパーを敷き、冷めないうちにプラ板をのせる。本に挟んでプレスし、平らに伸ばしたら完成。

Item 03:クラシカル
品格漂うエンベロープライナー

品格漂うエンベロープライナー

ゲストの期待が高まる招待状をよりふたりらしくランクアップさせたい!そんな花嫁さんや、クラシカルな雰囲気の結婚式にぴったりなのが、ふたが三角形の封筒に映える「エンベロープライナー」=封筒の内紙。招待状にも同じロゴをあしらえば、統一感が出るのはもちろん上質感もアップ!

使った<めおとロゴ>はこれ!

使っためおとロゴ

■デザイン:クラシカル/エレガント
流れるようなラインと文字のみのシンプルさが上品。日付けを入れないことでよりマークが映える。

■メッセージ:Forever and Ever

■カラー:オリーブ
ロゴや紙の色は結婚式のテーマカラーに合わせると素敵!

<用意するもの>

用意するもの

【100均で用意する材料】 目安:5円前後(1枚当たり)
色画用紙(今回使用した250×354mmの用紙だと、1枚で2枚分作れる)

【道具】
普通紙(B5以上)、ボールペン、カッター&マット、両面テープ

<How to make> 制作時間/約5分(1枚当たり)

作り方1
作り方2

1:普通紙でライナーの型紙を作る。
型紙の作り方/使用する封筒の三角のふたを開けたまま普通紙の上に置き、ペンでかたどる。そこから、左右と上部が5~8mm程度小さくなるサイズにカットする。
2:B5サイズの上部センターにロゴがくるようにデザインし、色画用紙に印刷する。
3(写真1枚目):印刷済みの画用紙に型紙を当て、ペンでかたどったらカットする。
4(写真2枚目):ふたの裏に両面テープを貼り、封筒にセットする。

From 編集部

イニシャルロゴで手軽にかわいくおしゃれに!

手作りに興味はあるけれど、デザインに自信がないし、時間もない……。そんな花嫁さんにこそ使ってもらいたいのが、めおとロゴ!100均の材料で節約しても、ロゴマークを添えるだけでワンランクアップのこなれ感に。まずはいろいろ試してみて。

構成・文/大平美和 撮影/西宮大策 アイテム制作・スタイリング/服部裕子 撮影協力/UTUWA
※材料には100円均一ショップで販売している、100円でない商品も一部含まれています
※掲載されている情報と商品の取り扱いおよび価格は2021年3月時点のものです

  • 演出・アイテム
  • アイテム検討期
  • ふたりらしい
  • 少人数ウエディング
  • ウエルカム演出
  • クラシカル
  • エレガント
Share on>

pagetop