ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエルカムボード
  5. 最新リングピローアイデア  天然石、フラワー、洋書etc.
演出アイテム等
Share on>

最新リングピローアイデア  天然石、フラワー、洋書etc.

挙式に欠かせないアイテム、リングピロー。刺しゅうやリボンなど、可愛い雰囲気のものが定番だけど、最近はシンプルで大人っぽいイメージのものをチョイスする花嫁さんも増えているようです。今回は、そんな最新のリングピローをご紹介します。

上質な素材感がおしゃれな天然石のリングピロー

ゴールドのイニシャルが記されたスクエア型のアゲートプレート

天然石で作られたリングピローの写真です
天然石で作られたリングピローの写真です
ハワイでの結婚式の模様です

家族とアットホームな雰囲気で、ハワイウエディングをしたというhisaeさん。海や緑に囲まれた挙式で使用したリングピローは、ひと目ぼれしたというアゲート(天然石)プレートのもの。

「おしゃれで可愛くて、ひと目ぼれしたのがこちらのリングピローです。インスタグラムで見つけたショップにオーダーしました。
せっかくなら記念に残るようなものがいいと思い、ふたりのイニシャルと挙式日を入れてもらいました。
今も、自宅に飾ってあります」

hisaeさん
@hi_chami

席札と合わせてリングピローもアゲートプレートに

天然石で作られたリングピローの写真です

ハワイのチャペルで挙式をしたというマコさん。海が目の前にあるという最高のロケーションで、開放感たっぷりの雰囲気だったそう。

「海外挙式らしく、席札をアゲートプレートにしたので、リングピローも合わせてみました。インスタグラムで見つけたショップにオーダーし、価格は1300円でした。
ふたりの名前と挙式日をカリグラフィーで入れていただきました。
挙式後もアクセサリートレーとして、自宅で使用しています」

マコさん
@oomacooo

茶道の道具と水引を使って自作した和モダンなリングピロー

シンプルで和装にふさわしいものに

水引を使ったリングピローです
水引を使ったリングピローです

歴史ある洋館の会場で挙式を行ったminamiさん。指輪交換の際は和装だったため、その雰囲気に合うものを自作したのだそう。

「歴史ある洋館に合う、クラシックなスタイルで挙式を行いました。
リングピローは、私が茶道をしていることもあり、その道具を見立てて使えないかというところから、茶道具の一つで、お香を入れるためのふた物である「香合」を使うことにしました。
香合はネットショップで買ったもので円程2000円程度だったと思います。
指輪をそのまま入れると、ぶつかり合ってしまうので、クッション材の役割として和紙を敷き、指輪を固定するために水引を結んだものを付けました。水引はラッピング用品店で購入しました」

minamiさん
@m_n_m_wedding

華やかなフラワーボックスをリングピローに

彼からの思い出のプレゼントをリングピローとして活用

フラワーボックスを使ったリングピローです
フラワーボックスを使ったリングピローです

モダンなイメージで人気のニコライバーグマンのフラワーボックス。こちらをそのままリングピローとして活用したのは、竹中千尋さんのアイデア。

「付き合っているときに彼からプレゼントされたので、何かに利用したいと思っていました。
作り方はとても簡単で、フラワーボックスの上から、リボンをマチ針で留めるだけ。
ラグジュアリー感のあるホテルでの正統派なウエディングだったのですが、その雰囲気にマッチしたと思います」

竹中千尋さん
@chihiron99_wd

古い洋書をリングピローにアレンジ

読書好き夫婦ならではの自作リングピロー

洋書を使ったリングピローです
洋書を使ったリングピローです

洋書を使ってリングピローを自作したのは、mai.hashimoさん。創造力の光るオリジナルアイデアは、さすがです。古い洋書ならではのクラシックで荘厳な雰囲気が、素敵!

「他にないリングピローにしたいと思い、このような洋書を使うアイデアを思い付きました。もともと、ふたりとも本を読むことが好きなので、それにちなんでいます。
材料は、古本屋さんで洋書を購入し、100円ショップでリボンを購入。かかった費用は2000円程度です。
指輪を入れる部分をカッターナイフで切り抜き、切り抜いた4辺を接着剤で接着し、固定しています」

mai.hashimoさん
@mai.hashimo

貝殻を使って自作したリングピロー

海をテーマにして、ゴールドで大人っぽく表現

貝殻を使ったリングピローです

横浜の会場で、海をテーマにした挙式・披露宴をしたというsaory625さん。挙式をしたガラスの教会にマッチするリングピローを自作したのだそうです。

「カリフォルニアが好きで、海のイメージを大人っぽくおしゃれにまとめたいと思っていたのですが、リングピローはイメージに合うものは売っていなかったため、自作することにしました。
材料はすべて100円ショップで揃えたもの。貝殻、ゴールドスプレー、土台にした紙粘土、土台に巻いた麻ひも、シルクのリボン、パールのビーズなどを購入し、かかった費用は1000円ほどでした。
挙式後は、アクセサリートレーとして自宅で使用しています」

saory625さん
@saory625

From 編集部

シンプルで、大人っぽいアイデアがいっぱい!

リングピローというと、定番のデザインのものを手作りしようと思っても、手が込んだ刺しゅうが必要だったり、「自分には無理!」と思う花嫁さんもいるはず。
また、フリルやリボンなどの甘い雰囲気が好みではないという人も……。
でも、今回紹介したような、シンプルで、しかもオーダー、手作りともに簡単で、それでいて大人っぽくおしゃれなリングピローなら、すぐにマネできちゃうのではないでしょうか。
ぜひ、ここで掲載した素敵な卒花の皆さんのアイデアを参考にしてみてください!

構成・文/千田あすか
※掲載されている情報は2019年8月時点のものです

  • 挙式
  • 挙式3ヶ月前
  • 打ち合わせ開始期
  • 花嫁実例
  • トレンド
  • 挙式演出
Share on>

pagetop