ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ブーケ・ブートニア
  5. #春婚#夏婚 旬のお花で作る“大人ブーケ”のヒント
演出アイテム等
Share on>

#春婚#夏婚 旬のお花で作る“大人ブーケ”のヒント

春夏は市場にお花が溢れる季節。せっかくの春夏婚だから、旬のお花を使ったブーケで装ってみませんか? 季節感のあるお花をブーケに使うことで、ドレス姿も一段とセンスアップ。この記事では春夏ブーケを大人っぽく作るヒントとお勧め花材をフラワーデザイナーの落 大造さんに伺いました。先輩花嫁のブーケスナップもどうぞご参考に!

春夏の旬のお花で作るトレンドブーケ

ランにリーフを合わせたニュアンスブーケ

春夏ブーケ

ラン科のシンビジウムは夏を代表するお花。ブーケの定番素材ともいえますが、かっちりと作り込むと古くさい印象に。いまっぽさを出すのなら、ナズナなど野に生えているようなナチュラルな風合いのリーフを合わせるのがお勧め。リーフはやや乾燥させたものも交ぜると、よりニュアンスが感じられる仕上がりに。ざっくりと束ねて、幅広リボンでまとめます。

【使用花材】シンビジウム、ナピアグラス、アストランチア、ナズナ、ユーカリ

さらした白を利かせたプロバンス風ドライブーケ

春夏ブーケ

春夏のブーケというと鮮やかな色合いを想像しがちですが、独特の風合いがあるドライフラワーを使ったこんな大人のおしゃれブーケはいかが? ヒマワリのように見えるのはアザミのドライフラワー。さらしたような白色が印象的です。それにブルーのラベンダーを合わせると夏っぽさが加わります。ナチュラルな麻ひもをリボン代わりに使ってまとめて。

【使用花材】アザミ、ラベンダー、ユーカリ、ミント、ミナリア

春夏のブーケを素敵に彩る、お花図鑑見本帳

【フレッシュフラワー】風に揺れるような柔らかな風合いと色合いが魅力

フレッシュフラワー

1.アネモネ/2~5月
2.ルピナス/4~6月
3.シンビジウム/12~4月
4.ラナンキュラス/12~3月
5.マトリカリア/5~7月
6.ライラック/4~5月
7.デンファレ/6~9月
8.リューココリーネ/3~5月
9.アストランチア/5~7月
10.サイネリア/12~5月
11.バンダ/通年

※花材が流通する時季は年などによって変動します。

アネモネやラナンキュラス、シンビジウムなどはメインで使用できるお花。マトリカリアやアストランチア、サイネリアなど草花系はいま大人気の花材。こうした花を入れることでブーケがぐっといまっぽくなります。

【リーフ】鮮やかな緑の色合いが季節感を醸し出す

リーフ

1.ゼラニウム/3~12月
2.ナピアグラス/7~8月
3.ビバーナム/5月
4.タラスピオファリム(ナズナ)/2~6月
5.アジサイ/5~7月
6.ミント/6~9月
7.ミント/6~9月
※ミントはさまざまな種類があり、葉の形や色が微妙に異なるので、ブーケの雰囲気に合わせて選ぶといいでしょう。

※花材が流通する時季は年などによって変動します。

鮮やかな緑色が特徴の春夏のリーフ。ミントは香りもよく、清涼感に溢れます。こんもりとした形が愛らしいグリーンのアジサイは葉物として使ってもOK。なお、実物は秋冬っぽくなってしまうので、春夏にはあまりお勧めしません。

【ドライフラワー】大ぶりの花からリーフまで多彩なラインアップ

ドライフラワー

1.ミナリア/通年
2.リューカデンドロン/通年
3.ライラック/4~6月
4.トーチジンジャー/8月
5.アキレア/5~9月
6.アザミ/7~8月
7 .ユーカリ/4~5月
8.ミント/6~9月
9.ユーカリ(テトラゴナ)/4~5月

※花材が流通する時季は年などによって変動します。

トーチジンジャーやアザミなど大ぶりのドライフラワーはインパクト大。色みが程よく残っているライラックやユーカリは、生花では出せない独特のニュアンスを醸し出してくれることでしょう。なお、ドライフラワーといえども、季節感が強いものはその時季にしか手に入らない傾向があります。

#春婚#夏婚 おしゃれ花嫁の旬ブーケSNAP4

キングプロテアで甘さ控えめ。夏らしいブーケに

ブーケ
ブーケ

このブーケはお色直しドレスに合わせて用意。存在感のあるキングプロテアをメインに、結婚式のテーマカラーでもあった青や紫のお花をプラス。ブルーグレーのドレスの世界観にマッチするように、甘さは控えめに仕上げました。ハーブも使用しているので香りもよく、ゲストからも好評でした。(shioriさん/2018年7月挙式)

【使用花材】キングプロテア、デルフィニウム、スカビオサ、バジル、バラ、ベロニカ、アガパンサス、ユーカリ(丸葉、銀葉)

ふたりの思い出のアネモネをメインに春らしく

ブーケ
ブーケ

これは白のウエディングドレスに合わせて用意したブーケです。彼から初めてプレゼントされたアクセサリーがアネモネのモチーフだったので、絶対にアネモネは入れたいと考えていました。春らしい白のアネモネをメインにインパクト大のプロテアを合わせ、モダンな雰囲気のクラッチブーケに仕上げてもらいました。(emiさん/2018年3月挙式)

【使用花材】アネモネ、プロテア、クラスペディア、アザミ

ピンクのバラとみずみずしいグリーンの絶妙バランス

ブーケ
ブーケ

お色直しのドレスはシンプルなデザインだったので、アクセサリーとブーケでアクセントを。ピンク色が印象的なバラをポイントに、オリーブやユーカリなどのグリーンをたっぷりとアレンジ。紫色のブルーファンタジアとエリンジュームでバランスを取り、アシンメトリーなデザインにしたのもこだわりです。(あさえさん/2018年7月挙式)

【使用花材】アジサイ、オリーブ、ユーカリ、エリンジューム、ブルーファンタジア、バラ、イビオラ、テマリソウ、アストランティア

6月挙式にぴったりの爽やかなアジサイブーケ

ブーケ
ブーケ

結婚式のテーマが「アジサイ」だったため、ブーケもアジサイをふんだんに使用したものに。単調な雰囲気にならないように、何種類かのアジサイをアレンジしました。白色のアジサイも入れたことで清楚で上品な雰囲気に仕上がったと思います。イメージ通りの6月らしいブーケに仕上がり、大満足です。(yumiさん/2018年6月挙式)

【使用花材】アジサイ

From 編集部

旬のお花で季節を感じさせるブーケを

お花が溢れる春夏はブーケが作りやすい時期。季節を感じさせるお花を使ったブーケは、ゲストにも深い印象を残すはず。大人っぽく仕上げるコツは、春夏だからといって明るい色にするのではなく、少し落ち着いた色合いの花材を選ぶこと。また、作り込み過ぎずにラフに作ると、今っぽさが倍増します。お勧め花材も参考にして、ぜひあなただけの旬のブーケを手に入れて。

落氏顔写真
Profile

落 大造 フラワーデザイナー

おち だいぞう/「こあん」店主。大手フラワーショップで8年の経験を積んだ後、独立して自由が丘に花と雑貨を扱うショップを開店。ブライダルフラワーを中心に、誕生日や結婚記念日などお祝いのお花も手掛ける。『ゼクシィ』をはじめ、さまざまな雑誌で活躍し、繊細なセンスと個性的なアイデアで多くのファンを獲得している。

URL:http://co-an.jp

構成・文/粂 美奈子 撮影/上野 敦 協力/こあん
※掲載されている情報は2019年4月時点のものです

  • 挙式半年前
  • ドレス・衣裳
  • 演出・アイテム
  • アイテム検討期
  • 花嫁実例
Share on>

pagetop