ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出・演出アイテム全般
  5. 時短&効率重視のサクサク結婚準備[衣裳・ブーケ・装花選び編]
演出アイテム等
Share on>

時短&効率重視のサクサク結婚準備[衣裳・ブーケ・装花選び編]

「ドレスやお花選びには興味あるけど、時間とパワーが追い付かない~!」という人、いませんか? また目移りしてしまってなかなか決められない人も少なくないのでは? 今回はそんな皆さんのために、衣裳や衣裳小物・ブーケ・会場装花などのアイテムを、効率的にサクサク探すコツをお教えします。卒花さんたちの時短アイデアもぜひご参考に!

【衣裳・衣裳小物をサクサク探すコツ】

「どのように絞り込んでいくか」がポイント

<衣裳・衣裳小物選びの5ステップ>
【Step1】リサーチを効率的に行う
【Step2】集めた資料を分類し、まとめておく
【Step3】リアルタイムで情報共有する
【Step4】上手に予約を入れ、分かりやすく伝える
【Step5】迷う時間を極力減らす

ドレスや小物画像をスマホで分類

【Step1/リサーチを効率的に行う】

大量のドレスが一度に見られるサイトなら、通勤タイムや休憩時間を使っていつでも気軽にリサーチができるので便利。インスタ画像で実際に花嫁が着ている雰囲気を見る人も多いようです。ショップへの資料請求もゼクシィのアプリから直接どうぞ♪

【Step2/集めた資料を分類し、まとめておく】

いいなと思うドレスを見つけたら、ひとまず画像をキープしておきましょう。どこのサイトで見たのかも一緒にメモしておくのをお忘れなく。例えばドレスなら、シルエットや色、気になる度合いなど、分かりやすい方法で画像をカテゴライズしておけば、試着の際にもスムーズに希望を伝えることができそうです。小物もアクセサリーなどパーツごとに分類しておくと、選んだドレスに合わせて検討できるので便利!

【Step3/リアルタイムで情報共有する】

セレクト中の衣裳や検討中のことなどがあれば、画像を見ながら話ができるよう、彼やショップスタッフと情報共有しておくと安心。わざわざ会って一から相談すると時間も手間もかかってしまうけど、SNSなどを利用すれば相手も自分のペースでチェックできます。

花嫁Voice

【リサーチ&分類の仕方を花嫁から学ぼう!】
366451さんの顔写真

SNSやドレスショップのホームページから好きなドレスをピックアップ。集めた画像をウエディングドレスとカラードレスに分けたり、「○○系ならこんな感じ」とタイプごとにまとめて分かりやすく整理しました。(さくらさん)

373300さんの顔写真

バーチャルコーディネートが楽しめるアプリを使って、着てみたいドレスの画像に自分の顔を合わせてチェック。似合うものを集めました。(makoさん)

374150さんの顔写真

アプリを利用して保存した画像を「ウエディングドレス」「ヘアアクセ」など、項目ごとに分類。リサーチも画像を見ながらの検討も、スマホ片手にサクサク!(さぁきちさん)

【Step4/上手に予約を入れ、分かりやすく伝える】

ドレスの試着はほとんどが予約制。ショップによっては土日・祝日の予約がなかなか取れないこともあるので、思い立ったときに取り急ぎ予約だけでも入れておきましょう。また試着は1回の来店につき2時間程度ということが多いので、迷っているうちにタイムアウトにならないよう、あらかじめ着たいドレスのイメージを固めておくことが大事。言葉だけでは伝わりにくいので、好みの画像などを前もって送っておくとスムーズです。

花嫁Voice

【予約の入れ方&上手な伝え方を花嫁から学ぼう!】
377952さんの顔写真

気になるドレスの画像を衣裳室のスタッフとメールで共有。まずは有無を確認し、同じものがなければ似たデザインのドレスを提案してもらって、ある程度絞り込んだ上で試着に行きました。(そらさん)

378600さんの顔写真

休日は予約でいっぱいなので、有給を取って平日に試着をしました。空いている場所で好きなドレスをじっくり確認できたので良かったと思います。(しゃるるさん)

姉妹と一緒にドレス試着をする女性

【Step5/迷う時間を極力減らす】

1人で行くと迷ってしまって決められないので、可能なら、試着には母親や姉妹、仲のよい友人などに付いて来てもらうといいかも。もちろん彼でもいいけれど、身近な女性の方が歯に衣を着せぬ意見をズバッと言ってくれそうです。写真撮影がOKなら撮った試着画像をSNSにUPして、花嫁仲間の意見を聞くのもいいですね。

花嫁Voice

【迷いの森にハマらずに済む方法を花嫁から学ぼう!】
378250さんの顔写真

母は娘のドレス姿を手放しで「きれい♪」と思いがちなため、試着には妹と一緒に。同世代の厳しい目で判断してもらい、似合わないと言われたドレスは候補から外していきました。(Mariさん)

【ブーケ・装花をサクサク決めるコツ】

「希望するイメージの伝え方」がポイント

【Step1】花で装飾する場所と、ブーケを何個持つのかを決める
【Step2】色や雰囲気が好みの、ブーケや装花の画像をピックアップする
【Step3】式のテーマに合わせて絞り込む
【Step4】会場やドレスとのコーディネートを考えながら、さらに絞り込む
【Step5】大体の予算を決め、絞り込んだ画像を持参してオーダーする

ドレスとお花をコラージュしたウエディングノート

【Step1/花で装飾する場所と、ブーケを何個持つのかを決める】

メイン卓やゲスト卓のほかに、どんなところをお花で飾りたいのかをイメージしておきましょう。飾り付ける場所は会場によっても異なります。例えば邸宅タイプのゲストハウスなどは、エントランスや階段なども装飾ポイントに。実際に同じ会場で式を挙げた人の写真をチェックしてみるのもオススメ。ブーケはドレスやシチュエーションに合わせて何個必要なのかを決めておくとスムーズです。

【Step2/色や雰囲気が好みの、ブーケや装花の画像をピックアップする】

装花なら実際に飾り付けている会場写真、ブーケならドレスに合わせてコーディネートされている画像といったように、実例写真もある程度交えながら気になる画像を集めておきましょう。花材や色、ドレスとのコーディネートなど分かりやすく分類しておけば、打ち合わせの際、スムーズに希望を伝えることができます。なお、どんなに好きな花でも季節によっては用意できない場合があるので、それも踏まえて検討しましょう。

花嫁Voice

【ブーケや装花のイメージの仕方を花嫁から学ぼう!】
377000さんの顔写真

ドレスの試着写真に合わせてブーケの画像をコラージュ。どのドレスにどんなお花が似合うか、イメージを膨らませました。(ゆいさん)

378250さんの顔写真

ドレスや会場の雰囲気によって、似合うブーケは変わってくると思うので、同じ会場で式を挙げた花嫁さんのインスタ画像を参考にしました。(Mariさん)

【Step3/式のテーマに合わせて絞り込む】

装花やブーケは、ふたりがイメージする式のテーマに合わせて考えるとスムーズ。例えば春がテーマなら、暖かい色合いの花をメインにしながら「春のお花畑」とか「桜を散らして」など、式の雰囲気と重ね合せてアレンジしていくとスムーズ。そのためにも、打ち合わせまでにある程度どんな式にするのかを固めておくことが大事です。

【Step4/会場やドレスとのコーディネートを考えながら、さらに絞り込む】

「このお花が好きだから」と、単に花材だけで選んでしまうとしっくりこないことが。大事なのは会場やドレスに合うお花であること。同じ会場で式を挙げた人の装花を参考にしたり、打ち合わせの際には、バンケットやドレスの試着画像を持参することをオススメ。

花嫁Voice

【ブーケや装花の絞り込み方を花嫁から学ぼう!】
366300さんの顔写真

ブーケや装花は、まずハッシュタグで検索して好みの画像を保存。後でアルバムに分けて、不要な物を消去しながら絞り込んでいきました。(マックガーガン汐梨さん)

お花屋さんに装花とやブーケの相談をするカップル

【Step5/大体の予算を決め、絞り込んだ画像を持参してオーダーする】

花材やデザインにこだわったり飾る場所が増えたりすると、思いがけず料金がアップすることが。中には希望と金額の折り合いがつかず、決断に時間がかかってしまう人もいるよう。そんな場合は花材を指定せず、「こんなイメージのお花をこの予算内で」と、ざっくり色合いとボリューム感を伝えてお任せするとスムーズ。

花嫁Voice

【予算の決め方・考え方を花嫁から学ぼう!】
382450さんの顔写真

フローリストさんに装花の平均額を聞き、それを目安にして金額アップをなるべく抑えてほしい旨を相談。季節の花をメインで使いながら、予算内で上手にアレンジしてもらえました。(とろろもちさん)

From 編集部

衣裳やお花はコーディネートしながら決めるとラク!

衣裳や小物は同時に身に着けるものなので、単独で考えず一緒にリサーチしましょう。ブーケと会場装花も同様、同じフローリストさんにお願いするケースが多いので、タイミングを合わせて相談するとスムーズです。いずれも密接に関わり合ってくるアイテム同士なので、コーディネートを前提に考えておけば、効率的に選ぶことができそうです。

構成・文/南 慈子 イラスト/たつみなつこ
※掲載されている情報は2019年2月時点のものです
※記事内のコメントは2019年1月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー93人が回答したアンケートによるものです

  • 挙式半年前
  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • ダンドリ
  • 定番
  • スッキリしたい
  • 安心したい
Share on>

pagetop