ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエルカムボード
  5. なぞるだけの花嫁DIY!「写真ウエルカムボード」の作り方
演出アイテム等
Share on>

なぞるだけの花嫁DIY!「写真ウエルカムボード」の作り方

GIF動画

「前撮りフォトを有効活用したい!」「ウエルカムスペースにふたりの写真を飾ってゲストをお迎えしたい!」そんなあなたにぴったりなのが、半透明の紙・トレーシングペーパー(通称トレペ)を重ねてなぞるだけの楽おしゃ♪写真ウエルカムボード。ぐっと華やかになる簡単アレンジテクもお見逃しなく!

【テンプレートつきで簡単!】

ハートリースのボタニカルデザイン

メイン

透け感が魅力のトレペは、ふたりの写真にそっと重ねることで、ぐんとおしゃれに見えるから不思議。柄や文字はテンプレートを当ててなぞるだけだから、これならぶきっちょさんでも時間がない花嫁さんも、気軽に作れる!

用意するもの

メイン材料

材料: 
額はお好みのデザイン&サイズでチョイス!
写真(今回はA3サイズ)
テンプレート(ダウンロードして印刷したもの)
黒の油性ペン(極細タイプ)
トレーシングペーパー(A3)

道具:
クリップ2個
両面テープ

アイテム選びpoint

緑の中や自然光の下など、明るくナチュラルな雰囲気の写真を選ぶと、テンプレートのハートリース柄にマッチ! ふたりの表情まで、優しく爽やかに見えそう。

作り方

メイン作り方1
メイン作り方2
メイン作り方2

1:使いたい写真は、好みの額のサイズに合わせて印刷。額に付いている台紙に、両面テープで貼っておく。

2:テンプレートをダウンロードしたら、用紙に印刷。拡大コピーするなどして、写真のサイズに合わせておく。

3<写真1枚目>:2の紙にトレペを重ねたら、上部2カ所をクリップで留めてずれないように固定。柄や文字をペンでなぞる。名前や日付も入れるとよりふたりらしく!

4<写真2枚目>:写真にトレペを重ね、四隅を両面テープで貼り合わせる。

5<写真3枚目>:ガラスなどのカバーは使わずに、上から額をはめたら完成。

制作時間:約15分

おしゃテクone point

文字をなぞる際は、細いペンを使いつつ二重に描くなどしてはっきりさせると、きれいに仕上がる上、読みやすくなる。

【ダウンロードOK】テンプレートはこちら

Arrange1

カラートレペ×花とリボンでSo Sweet!

アレンジ1

簡単アレンジでは、テンプレートの文字部分だけを活用。ベージュ色のトレペに、ピンクの布用筆ペンで文字をのせれば、かわいさがアップ。アンティーク調の額のワンコーナーに、造花やドライフラワーの花束を添えてリボンでおめかしすると、より華やか。

おしゃテクone point

トレペやプチブーケの位置は、使う写真の構図にもよるので、バランスのよい配置を探ってみて。また、リボンやグリーンを垂らすなどして動きを持たせるのも、目を引くアクセントになる。

Arrange2

モノクロ写真×ゴールドのラメでSo Cool!

アレンジ2

ふたりの周りにネイル用のラメグリッターをちりばめれば、幸せオーラがあふれ出ているかのよう! テンプレートの文字はゴールドで先になぞり、黒で影を付けると立体感がアップ。また、写真一面にスプレーのりを吹きかけてからラメをふりかけると、散からずに接着できる。

おしゃテクone point

額をブラックにすると、モノクロ写真がよりかっこよく引き締まり、ゴールドの輝きも際立つ。ラメグリッターは種類もたくさんあるので、角度によって色が変わるホログラムや星形など写真との相性で選んでみて。

From 編集部

結婚式のテーマに合わせればよりふたりらしく

前撮りをはじめ、ふたりの写真を使ったウエルカムボードは根強い人気。トレペを使ったアレンジだけでも簡単に素敵になるけど、ナチュラル、スイート、クール……、さらに結婚式のイメージやテーマカラーなどを盛り込むと、ふたりらしさは見違えるほどアップ♪

取材・文/大平美和 撮影/ムラタミツアキ スタイリング/金田実香 D/ロンディーネ 構成/寺崎彩乃(編集部)

※掲載されている情報は2019年1月現在のものです

  • 挙式半年前
  • 演出・アイテム
  • アイテム検討期
  • おしゃれ
  • テンションあげたい
  • ウエルカム演出
  • 別撮り
Share on>

pagetop