ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 婚約指輪・結婚指輪
  4. 結婚指輪
  5. 【先輩花嫁に緊急調査!】結婚指輪の「リアルな決め手」ランキング
ジュエリー
Share on>

【先輩花嫁に緊急調査!】結婚指輪の「リアルな決め手」ランキング

ringthum

結婚指輪はデザインやブランドが想像以上にたくさんあって、意外と「これ!」という決め手に悩むもの。他の花嫁がどんなポイントで指輪選びをしたかもちょっと気になりますよね。そこでゼクシィアプリでは緊急調査を実施! ”いま”の花嫁たちの指輪選びのポイントを、ぜひ参考にしてください。

リアルな「決め手」、まずは10-6位を発表!

ranking

10位から8位では、エンゲージリングとの重ね着けを意識したり、憧れのブランド、ふたりの好きな刻印を選べることが決め手という結果に。
さらに、毎日着けるからこそ自分の指と相性の良い「着け心地」が7位、デザインや素材、カラーをふたりらしくリンクさせる「ペア感」が6位にランクイン。

そしていよいよ、気になるベスト5を発表! 
先輩花嫁が実際に決め手にしたコメントも参考にしてみて。

【第5位】 ”地金の素材・カラー”

color

マリッジリングの昔からの定番素材は明るい輝きのプラチナ。でも近頃はゴールドやシルバー、ホワイトゴールド、ピンクゴールドなどさまざまな地金から選ぶ花嫁も。ピンクやブルー、グリーンなどカラフルなカラーリングも叶うので、ふたりらしいカラーを探すしてもGOOD。(写真提供/川上幹絵さん)

先輩花嫁の”リアル決め手”

hanayome

私はピンクゴールド、彼はシルバーカラーのリングです。ペアなのに、違う色というところがとても気に入っています!(菊池ゆりさん)

hanayome

肌が地黒なのでプラチナは避けて、地金はゴールド。ギラギラしないようにつや消しにしたら、おしゃれな印象になりました!(さぁきちさん)

【指輪の小ネタ】ゼクシィのトレンド最前線!

「ゼクシィ結婚トレンド調査2018(全国推計値)」にて結婚指輪の素材について調査を行ったところ、プラチナを選んだ夫は82%、妻は79%。ゴールドなど他の素材を選ぶカップルも増えているけど、日本の夫婦はプラチナがお好みのよう。

【第4位】 ”太さ”

futosa

リングの「幅」は、印象を決める大切な要素の一つ。一般的には、細いリングは上品な雰囲気、太いリングは力強くカジュアルな印象に。実際にショップで試着して初めて、「自分の指に合うリングの太さがわかった」と気づく花嫁も多数!(写真提供/高山沙和さん)

先輩花嫁の”リアル決め手”

hanayome

いつか年を取ってしわくちゃになった手元にも映えるようにと、太めで丸みがないリングが絶対条件でした(ayakapiaさん)

hanayome

ふたりとも指が長く、手も大きいので、あえてきゃしゃなリングを選びました。指の長さが強調されている気がします(高山沙和さん)

【第3位】”アームデザイン”

arm

V字やS字など、アームに曲線やカーブがあるデザインにこだわる他、花などをモチーフにした形のリングを選ぶ人も。近年は、ふたりのリングを重ねると一つのデザインになるリングも人気!(写真提供/YUIさん)

先輩花嫁の”リアル決め手”

hanayome

普通の丸ではなく、カメリアのフラワーモチーフのリング。着けているとあまりわからないけど、横から見るとお花に見えるのが自分の一番のポイント!(sanaさん)

hanaome

男性と女性のリングを重ねると、一つのデザインとして完成する形。2個重ねてみないとわからない、オリジナリティーある形がお気に入り(さぁきちさん)

【第2位】”石”

ishi

定番ともいえる「石」が決め手となった花嫁が多く、堂々の2位にランクイン! 中でも「ダイヤモンドを入れたかった」という声が圧倒的。リングの半周に小粒のダイヤがあしらわれた「ハーフエタニティ」や内側にダイヤモンドを入れるなど、結婚指輪に石があしらわれたデザインは種類も豊富。(写真提供/cotoriさん)

先輩花嫁の”リアル決め手”

hanayome

ダイヤの付き方や粒の大きさに、好みがあることを発見。どちらもベストなリングを見つけて「これだ!」と決まりました(ちあきさん)

hanayome

メレダイヤが入っているデザインにひと目ぼれ。何といっても、キラキラした輝きに惹かれました!(さえさん)

【指輪の小ネタ】ゼクシィのトレンド最前線!

妻の結婚指輪の石の種類を尋ねたところ、「ダイヤ」が75%で最も高く、「サファイア」が4%、「ルビー」が1%と続く。やっぱりダイヤモンドは女性の永遠の憧れ!

【第1位】”シンプルなデザイン”

simple

アンケート全体の約7割という圧倒的な支持率で結婚指輪選びの決め手とされたのは、「シンプルなデザイン」であること。毎日着けるから時間がたっても飽きず、オフィスでもOKなデザインが人気のよう。(写真提供/かずちゃんさん)

先輩花嫁の”リアル決め手”

hanayome

毎日身に着けるものなので、品質の良いところ。シンプルだけどおしゃれなデザイン。というところが一番の決め手!(ひねもすのたりさん)

hanayome

「シンプルであること」「リングに何も付いていないこと」にこだわって、飽きないようなデザインを探しました(みわさん)

From 編集部

ふたりのこだわりがあれば、理想の結婚指輪に出会える!

アンケートで印象的だったのは、こだわりのある人ほど「ずっとお気に入り♪」と答えてくれているところ。地金の色や太さなど、どれか一つでもいいから「ここだけはこだわりたい」という部分を見つけて、ショップへ出掛けてみてください!

構成・文/細井彩絵  イラスト/itabamoe
※ランキングおよびコメントは2019年1月にマクロミルにて20-39歳の女性206人に行ったアンケートによります。
※掲載されている情報は2019年1月時点のものです。

  • プロポーズ
  • 結婚指輪
  • 演出・アイテム
  • 結婚決まりたて
  • ランキング
  • ふたりらしい
  • テンションあげたい
Share on>

pagetop