ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 「もしかして人数合わせ?」と思わせないゲストご招待のコツ
演出アイテム等
Share on>

「もしかして人数合わせ?」と思わせないゲストご招待のコツ

結婚式に出席するはずだった人からキャンセルが入ってしまった場合、急きょ代わりの人にお声掛けをすることってありますよね。今回は、そういう状況で招待することになった人に、「なぜ私が呼ばれたの?」と感じさせず、気持ちよく出席してもらえるコツを、コミュニケーションのプロ・吉井奈々先生のアドバイスと先輩花嫁のリアルな声から探ってみました。

「なぜ私が?」と思われがちなシチュエーション

まずは自分が呼ばれた結婚式で、こんなシーン経験ない?

★式1カ月を切ってから招待状が届いた
★「呼ばれるほどの仲だったかな?」という人からのご招待
★披露宴の同じテーブルの人たちが知らない顔ばかり

届いた招待状の返信期限に余裕がないと、「誰かが出席できなくなったから慌てて出したのかな?」と思わず想像してしまいますよね。また卒業以来会っていなかった学生時代の友人から突然招待状が届いたり、式当日、周囲が知らない顔ばかりで何のフォローもなかったら、「なぜ私が呼ばれたんだろう?」と不安な気持ちになってしまいそうです。

Attention!
こんな招待の仕方は疑惑を持たれる恐れあり

次は、「もしかして人数合わせ?」とゲストが感じたさまざまなシチュエーションを、アンケートによる全国106人のリアルな声を交えながらご紹介します。心当たりがある人は気を付けて!

『式の間際に誘われる・招待状が届く』

式が明日なのに招待状が届いた!という驚きのシチュエーション
疎遠気味の花嫁から招待されて不思議がるゲストたち

「高校で仲がよかったものの、卒業後は疎遠になっていた友人から、返信締め切り日が過ぎた招待状が送られてきました。“日付は気にしないで!”と添え書きがあったけど、何となくもやもや……」。(T.S.さん)

「学生時代のサークルの仲間から、式の2週間前に招待を受けた経験があります」(45歳・男性)

『式に呼び合うほどの仲じゃない人から招待される』

「後輩から友人だけで行う披露宴に招待されましたが、交際相手がいることさえ知らなかったので、正直“なぜ私が?”という気持ちでした」(A.I.さん)

「同じグループだったけど、1対1で遊んだことのない高校のクラスメイト。一方的にグループラインを作ってきて一斉通知で誘われました」(28歳/女性)

『連絡が途絶えていた人から突然招待される』

「卒業以来、全く会っていなかったクラスメイトから、突然“招待状を送りたいから住所を教えて”と言われてびっくりしました」(K.H.さん)

「学生時代の友人。数年ぶりに偶然駅で会ったら、“今後結婚するんだけどさ~”と、その場で誘われた。これっていわゆる人数合わせ?」(32歳/男性)

「私、なんで呼ばれたの?」と思わせない招待の仕方

ここからは、コミュニケーションのプロである吉井奈々先生が、お声掛けの際に、人数合わせと思われないための秘訣を教えてくれます。テーマは「3つのプレゼント」。相手の気持ちに配慮した先生のアドバイスはきっと役に立つはず。
先輩花嫁たちが実際に行った気配りエピソードもご参考に!

招待のときのトーク、文面のコツは?

Q.ずっとご無沙汰気味だった人に来てほしいとき、どのように声を掛けたらいいですか? 「なぜ私が?」と思われないご招待の仕方を教えてください。

A.大事なのは心のあり方です。一人ずつ丁寧に「言葉のプレゼント」を心掛けてみて。定型文を並べた招待状ではなく、なぜあなたに来てほしいのかをきちんと説明できると、今まで疎遠気味だった人でも快く出席してくれると思いますよ。
具体的なやり方としては、招待状に「記憶のプレゼント」を添えること。例えば「あのとき、○○してくれたことがずっと私の心に残ってるよ」と、ふたりしか知り得ないエピソードを書くことで、「ちゃんと私のことを覚えていてくれたのね♪」と、嬉しい気持ちになるものなんです。誰にでも当てはまる言葉ではなく、その人だけに宛てたメッセージであることが大切です。(吉井さん)

「地元の仲間として来てね!」とみんなに声を掛ける花嫁

先輩花嫁の気配りアイデア

花嫁アイコン2

真っ先に報告をした親しい友人グループと、追加でお声掛けすることになった友人たちとで飲み会を開催。招待状の発送時期がずれてしまったものの、「地元の仲間として、ぜひ来てほしい」と伝え、みんな等しく大切なゲストであることを強調しました。(Y.T.さん)

花嫁アイコン1

彼側のゲストに急なキャンセルが出てしまい、私の同僚の旦那さまに声を掛けることに。まずは家族ぐるみで遊びに行き、顔見知りになった上でお誘いしました。(M.K.さん)

今後もお付き合いを続けていくためには?

Q.最初は人数合わせでご招待した人だけど、できれば今後もずっとお付き合いをしていきたい。今後に繋がるフォローの仕方があれば教えてください。

A.式後は「時間差のプレゼント」をしてみませんか。まずは1週間後に、来てくれたことへの感謝の言葉を伝えましょう。できれば式当日のエピソードなども交えるといいですね。それから3カ月後にも連絡を入れ、「結婚式ではあまり話せなかったから、今度飲みに行かない?」と声を掛けてみて。次に繋がるフォローのひと言が大切です。そしてさらに1年後……というように時間差でコンタクトを取ることで、たとえ疎遠になっていた相手とも、徐々にお付き合いが復活するはず。
コンタクトを取る方法としては、一方通行になりがちな手紙やはがきより、言葉のトーンが直接伝わる電話やメール、SNSがオススメです。(吉井さん)

「新居へ遊びにきて」と誘われ、毎日来てしまう友人

先輩花嫁の気配りアイデア

花嫁アイコン2

彼のケースですが、素直に「最近会えなかったけど、もしよかったら式に来てほしい」とお招きしたい友人に伝えたそう。元々家も近所だし、結婚後、また親しく付き合えるようになってよかったと言っています。(M.T.さん)

花嫁アイコン1

新郎側の親族が大勢で来るため、普段は交流のないいとこと、いとこの子どもをご招待。その際、子どもにリングガールを頼んだらとても喜んでくれました。その後はSNSでやり取りをする機会が増えました(M.S.さん)

From 編集部

「来てほしい」という気持ちをしっかり伝えて

「もしかして、人数合わせなのかな?」と思われない配慮はもちろん必要ですが、さまざまな事情で仕方のない場合も。そんなときは誠心誠意、来てほしい気持ちを伝えることが大事です。相手を傷付けず、きちんと大人の対応ができていれば大丈夫! あまり考え過ぎず、呼びたい人がいたら積極的に声を掛けてみましょう。

吉井奈々さんの顔写真
Profile

吉井奈々さん All About「恋愛」ガイド
https://allabout.co.jp/gm/gp/1546/

一般社団法人JCMA代表理事、コミュニケーション講師、「話し方の学校」副学長など、さまざまな肩書きを持つ。現在は講演や企業研修、テレビ出演、執筆活動など多方面で活躍しつつ、複数の大学で教壇に立ち、学生が選ぶ「また来年も聞きたい講義No.1」に輝いたことも。講演や研修の場では「また会いたい人になるコミュニケーション」、「人を幸せにする力」など、教科書ではなく経験に培われてきたリアルなアドバイスが大好評。

元男性ながら、女性として中学時代の同級生と結婚をし、「普通の女性の幸せ」を手に入れる。好きな言葉は「出会いに感謝」。

構成・文/南 慈子 イラスト/てぶくろ星人 取材協力/吉井奈々
※掲載されている情報は2018年9月時点のものです
※記事内のコメントは2018年7月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー52人が回答したアンケートおよび、全国の20~40代の男女106人が回答したマクロミル調査によるものです

  • 挙式半年前
  • ゲスト選び・席次決め
  • 打ち合わせ開始期
  • ゲスト
  • きちんとしている
  • 細やかな気遣い
  • スッキリしたい
Share on>

pagetop