ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 国内リゾートウエディング
  5. 【青い海×家族想い】ウエディングなら、沖縄で決まり♪
結婚式スタイル
Share on>

【青い海×家族想い】ウエディングなら、沖縄で決まり♪

ビーチフォト

海外のロケーションにあこがれるけど、「飛行機に長時間乗るのはつらい…」「時差があると疲れそう」「言語が通じないのは不安」など家族や年配ゲストのフォローも気になる。そんな花嫁さんへ朗報!! ロケーションも素敵でゲストも過ごしやすい「沖縄婚」はいかがですか?
今回は沖縄婚でハッピーを叶えたカップルに密着!ふたりの家族想いウエディングをご紹介します。

ふたりのタイムスケジュールはこちら!

スワイプして全日程をチェック☆

1日目のスケジュール
2日目
3、4日目

今回密着した篠原亮太さん、悠香さんは6月16日から19日の4日間沖縄へ。4日目はふたりだけで過ごしたけれど、1日目の到着から3日目に家族を沖縄から送り出すまで、ゆったりと家族との時間を過ごすことができた!

似顔絵

こんにちは、編集Tです。
海外のような素敵なビーチで写真を撮りたいけれど、家族の負担や友人のことを考えると国内がいいかも…と迷っているあなたのために、【青い海×家族想い】が叶う沖縄ウエディングをナビゲートします♪

~式前の過ごし方~

到着、打ち合わせ、家族と食事会と盛りだくさんの式前日

打ち合わせの様子
打ち合わせのときのふたりの様子
家族との食事会の様子

ふたりは東京から、親族家族は東京、千葉、新潟と各地から沖縄入り。前日まで悪天候だったがみんな無事に沖縄入りできてひと安心。
ホテル到着後はブライダルサロンでプランナーさんと最終打ち合わせ。当日の流れや衣裳のチェックなど、細かい疑問もここで解決!
約2時間の打ち合わせを終えたら、新郎新婦の両家家族が合流し、ディナーを楽しんだ。

プレ花嫁へのアドバイス♪

花嫁アイコン

私たちは滞在したホテル内のチャペルでの挙式だったため、打ち合わせ場所も宿泊先もすべて徒歩で移動できる距離でした。打ち合わせにはウェルカムアイテムなども持って行く必要があるので、楽に移動できてよかったです。

似顔絵

私達は九州出身ですが、沖縄は今回は初めて。料理もごちそうになったけれど、特にお肉が美味しくて感動したよ。(新郎祖父母)

似顔絵

挙式前日の両家でのディナーはすごくおすすめ!リゾートウエディングはそもそもアットホームだけれど、前日に挨拶を済ませておくことで挙式当日に一体感が生まれて、よりワイワイと楽しい雰囲気に。(編集T)

~式当日の過ごし方~

沖縄の美しい海と空に囲まれて愛を誓う

海見えチャペルで誓うふたり
バルーンリリース
ビーチフォト

宿泊先隣接の会場なので、お仕度は朝8時からで余裕。海の見えるチャペルで、幸い晴天にも恵まれ、大満足の挙式に。
家族、親族友人ゲスト総勢34名に見守られる中、あたたかい雰囲気で誓いを交わすことができた。
式後はチャペル前の階段で記念写真とバルーンリリース。真っ青な空が美しい!
そのままふたりはビーチフォトへ。海も空も綺麗に色が出て、理想的な写真が撮れた。

プレ花嫁へのアドバイス♪

花嫁アイコン

挙式のときは、入場したらすぐに母親にベールダウンをしてもらいました。バージンロードは父親と歩み、リングガールは姪っ子ちゃんにお願い。後ろを何度も振り返りながら歩く姿が可愛らしく、会場が和みました。

新婦姉

家族みんなで過ごせて、式でもふたりとの距離が近く、リゾートでの結婚式って素敵だなと思いました。(新婦姉ファミリー)

似顔絵

リゾートウエディングはゲストが少ないからこそ、みんなを巻き込んだ演出がしやすいもの。せっかくの機会なので、ベールダウンなどの演出を取り入れて参加型の式にしてみて。リゾートならゲストどうしの距離も近いので、少しくらい失敗しても大丈夫なところがGOOD。(編集T)

~式後~

式当日だけじゃない、旅行も楽しい沖縄婚♪

ウォールアート
街散策

式の次の日から、ふたりは那覇のホテルへ宿泊。那覇へ移動しがてら、家族と沖縄での時間を楽しんだ。ポップな雰囲気の「アメリカンヴィレッジ」でインスタグラムで話題のウォールアートで写真を撮ったり、ランチを食べたり。タコライスや沖縄そばなどを食べて、沖縄らしい時間を楽しんだ。

プレ花嫁へのアドバイス♪

花嫁アイコン

式の翌日(滞在3日目)は主に家族と一緒に観光したのですが、滞在4日目はふたりだけで。フライトは夕方遅めだったので、ギリギリまで食事やショッピングなど遊び尽くしました!

似顔絵

家族や親族が集まってどこかへ行く機会は今までほとんどなかったんです。今回親族12人で参列できて、いい思い出になりました!(新郎父母)

似顔絵

家族との観光はいろんなカタチが。両家で集まることもあるし、新郎・新婦それぞれの家族で観光をする場合も。お互いの家族と相談して、素敵な時間を過ごして。(編集T)

『ゼクシィ国内リゾートウエディング』MOOKをチェック!

From 編集部

よくばりが叶っちゃう!沖縄ウエディングへようこそ

お世話になったゲストをたくさん呼びたい、ロケーションもこだわりたい、旅行気分を味わいたい……。時差もなく、言葉の壁もないけれど、まるで海外に来たかのような海の美しさに囲まれて、沖縄で愛を誓ってみるのはいかが? 家族もきっとほっこり、喜んでくれるはず。

撮影/園田賢史 取材/志村淳子(本誌) 文/滝沢紫花(本誌)
※掲載されている情報は2018年10月現在のものです

  • 結婚式場検討期
  • 花嫁実例
  • 明るい
  • ふたりらしい
  • 家族の絆
  • プライベート感
  • アットホーム感
Share on>

pagetop