ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 海外ウエディング
  5. 【MAP付】フォトジェニックすぎる!ロケフォトスポット6 in Hawaii Part II
結婚式スタイル
Share on>

【MAP付】フォトジェニックすぎる!ロケフォトスポット6 in Hawaii Part II

フォトジェニックすぎる!ロケフォトスポット in Hawaii

「海外ウエディングに憧れる?」「素敵なウエディングロケフォトを撮ってみたい?」 答えがYes!!なら、フォトジェニックな島ハワイの、これから紹介する超王道6スポットはマストチェック! 努力知らずでフォトジェニックなウエディングphotoが叶っちゃいますよ♪

(タイトル上写真提供:@saeko_kanaizumiさん)

スポット1:全米が認めた、夢みたいに美しいビーチ

PLACE→ワイマナロビーチ

ワイマナロビーチでの写真
ワイマナロビーチ

ワイキキから車で約30分。透き通る海と砂浜の美しさで、全米No.1に輝いたこともあるビーチ。ドレスの白がきれいに出ると、多くのフォトグラファーに選ばれている。
(写真提供:@saeko_kanaizumiさん)

プレ花嫁へのadvice

風が強いので心づもりを♪
saekoさん

ワイマナロビーチは本当に美しい場所ですが、風が強い! ドレスやベールを綺麗になびかせたりするのは難しいことも。また、小物も私たちは置くのではなく手持ちにしました。(@saeko_kanaizumiさん)

スポット2:グリーン抜けの爽やかな公園

PLACE→カピオラニ公園

カピオラニ公園でのフォト

60万平方メートルもある巨大な公園には、気持ちの良い芝生エリアや、シャワーツリーなどのハワイらしい木々が生い茂る。ワイキキ中心部からほど近くアクセスも抜群。

プレ花嫁へのadvice

スプレータイプの日焼け止めがおすすめ!
編集者

日なたでの撮影中は日差しがカンカンで日焼け止めはマスト。でも液体タイプのものだと化粧が崩れたり、ボディメイクが崩れてしまうので、スプレータイプの日焼け止めを使用するのがおすすめ(編集T)

スポット3:ノスタルジックな気分になれるレトロな街並み

PLACE→ホノルルダウンタウン

ホノルルダウンタウンで新郎新婦が歩いている写真
ハワイシアター
ダウンタウン

タウンフォトの定番エリア。マストで撮りたいのは「ハワイ・シアター」周辺。おしゃれなカフェもたくさん見つかるほか、道幅が狭いので信号や道路標識も絵になる。
(写真提供:@tm0527_wdさん)

プレ花嫁へのadvice

気取らないフォトも撮ってもらって☆
tmさん

ダウンタウンはどこを切り取っても絵になる! ぜひいろんな場所で撮ってもらってほしいのですが、ぜひ撮っておいてほしいのが「ふとした瞬間の写真」。1枚目のようなただ歩いているだけのような写真が後から見るととってもよかったです。(@tm0527_wdさん)

スポット4:朝日も夕日も! 一日中ドラマチックな“空“

PLACE→マジックアイランド

マジックアイランドで新郎新婦がポーズしている
マジックアイランド

アラモアナビーチパークの南端。木々が集まったエリアも、海が見えるスポットもあり、ここ1カ所でさまざまな写真が撮れる。特にサンセットタイムの美しさは感涙もの。
(写真提供:@aliiisa_makanaさん)

プレ花嫁へのadvice

海藻が映らないように工夫
アリサさん

実はここ、海藻が波打ち際に上がってきていて……。海自体は綺麗だったのですが、海藻が目立たないようにフォトグラファーさんが海の方をぼかしたりして、工夫してくれました。(@aliiisa_makanaさん)

スポット5:サンセットフォトにご指名

PLACE→カカアコウォーターフロントパーク

カカアコで新郎新婦が歩いている写真
カカアコ

なだらかな丘が広がる公園は、サンセットフォトを求めて多くのカップルが集まる。もちろん昼間の雰囲気も素敵。海岸沿いの歩道や、海に面した岩場にも足を運んでみて。
(写真提供:@st_cakさん)

プレ花嫁へのadvice

シルエットを撮るなら姿勢に気を付けて♪
編集者

サンセット写真を撮るなら気を付けておきたいのが「姿勢」。猫背だとせっかくのシルエットが台無しに! ハイヒールを履くとスタイルが良く見えるのでおすすめです(編集T)

スポット6:カラフルなウォールアートが溢れる街

PLACE→カカアコタウン

カカアコで新郎新婦がポーズしている
カカアコタウン

SALTなどの新しい商業施設も誕生するなど、今注目のエリア。アメリカらしいポップでファニーな作品を残したいならここで。
(写真提供:@s.t.marryさん)

プレ花嫁へのadvice

新しいアートをどんどん発掘して!
編集者

カカアコには新しいウォールアートが今も誕生している。ブラックユーモアなものも多いけれど、カラフルでウエディング向きのものもたくさん! 見ているだけでも楽しいカカアコはちょっと歩いて探索してみても楽しい。(編集T)

今回紹介した6カ所はこちら!

地図

記事で紹介した6カ所のMAPはこちら♪
大まかに場所を把握しておけば、行く/行かないも決めやすくなるので、頭に入れておいても損はない! 紹介した6カ所以外にも、もっとたくさんフォトジェニックな場所があるので、情報収集してみて。

もっと知りたい!なら『ゼクシィ海外ウエディング』MOOKをチェック!

From 編集部

ハワイでしか撮れない写真を!

とってもフォトジェニックな場所がたくさんあるハワイ。紹介した6カ所をおさえれば、ハワイでしか撮れない写真が残せるはず♪ さあ、あなたもハワイへレッツゴー!

協力/花嫁インスタグラマーのみなさま 文/滝沢紫花(本誌)

  • 挙式1年前
  • 挙式半年前
  • 挙式3ヶ月前
  • 挙式・披露宴予定なし
  • 結婚式場検討期
  • 花嫁実例
  • 海外実例
  • 海外ウエディング
  • 自然の中で撮影
  • 街中で撮影
  • 公園・庭で撮影
  • 観光地で撮影
Share on>

pagetop