ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 「WEB招待状」って知ってる?先輩花嫁に聞いてみました!
演出アイテム等
Share on>

「WEB招待状」って知ってる?先輩花嫁に聞いてみました!

「招待状がペーパーアイテムを卒業?!」、なんて情報をキャッチ! その新ツールの名は<WEB招待状>。リラックスしたパーティが理想だから招待状もカジュアルにしたい、準備に時間をあまりかけられない、ふたりらしくておしゃれなものを簡単に用意したいなどの理由から、二次会や1.5次会を中心に今少しずつ選ぶカップルが増えてきている様子なんです。実際に選んだ先輩花嫁に直撃してみました!

WEB招待状とは……

スマホやパソコンで制作、送付、出欠管理までできるスマート招待状!

イラスト

結婚式の日時や場所をゲストに伝え、出欠確認をするために欠かせないツール=招待状。封筒に式の詳細や返信用はがきを封入して、郵送でやりとり。それが当たり前だった招待状界に新登場したのが、招待状機能をWEB上にまとめた「WEB招待状」。制作から送付、出欠確認、当日の会場までの案内など、式に招くにあたってのすべてが一つになった便利なツールなんです。
専用サービスサイトやアプリであれば、デザインを選んで、写真やメッセージなどを追加するだけ、10分程度で制作可能な場合も。その上出欠の状況も一目瞭然。ゲストも招待状の紛失、持参忘れなどがなくなる、スマホ、PCなどを使っていつでもどこでも簡単にアクセスできて便利と、今ますます注目度が上がっている模様。

「確かに良さそうだけど、実際にはどうなの?」。そんな疑問に答えるべく、先輩花嫁に聞いてみました! WEB招待状、どうでしたか? 感じたメリット別にご紹介します!

カジュアルなウエディングパーティらしさが出せた!

招待状
招待状

花嫁

1.5次会パーティはカジュアルに行いたかったので、紙の招待状より堅苦しさのないWEB招待状を活用。簡単に作成できたし、出欠管理もラクチン。受付用の参加ゲストのリストも出力できて便利でした。たくさんのデザインから選べて機能も多い有料プランを選びましたが、紙の招待状より大幅に手頃にできました。ゲストにも好評で、当日もみんなカジュアルにくつろいだ雰囲気になりよかったです(恭子さん)

<DATA>
●使用タイミング:1.5次会
●使用したもの:WEB招待状サービス有料プラン
●費用:1980円
●ゲスト顔触れ:友人、会社関係者

普段やりとりをするSNSで一斉送信してスムーズに案内できた!

招待状

花嫁

制作は好きなデザインを選び、テンプレートに必要事項を入力するだけ。サクッと作った二次会用WEB招待状のURLを、いつもやりとりをしているSNSのグループトークなどに貼り付ける方法で、簡単に案内をすることができました。詳細を後で送る手間も省けたのがよかったです! 出欠管理も自動でできたので、参加ゲストのリストを幹事にお知らせするなどのやりとりもスムーズにできたのもメリットでした(みーこさん)

<DATA>
●使用タイミング:二次会
●使用したもの:WEB招待状サービス
●費用:0円
●ゲストの顔触れ:友人、会社同僚

大人数ゲストの出欠を自動で楽ちん管理できた!

招待状

花嫁

二次会に約150名を招待したかったので、出欠確認の負担が軽く済み、参加者リストも自動的に作成できる点に魅力を感じ、WEB招待状をチョイス。無料機能の範囲内だと回数制限がありますが、参加者リストが出力できるのも便利でした。テンプレートはありますが、メッセージを自分たちで考えたり、両家顔合わせ時のふたりの写真を入れたりしたことでオリジナリティも出て、ゲストにも好印象だったのもよかった!(美奈子さん)

<DATA>
●使用タイミング:二次会
●使用したもの:WEB招待状サービス
●作成時間:1時間程度
●費用:0円
●ゲスト顔触れ:友人、会社同僚、きょうだい
*写真は参考見本

海外挙式への招待から当日までを効率的に進められた!

海外在住ゲストとの出欠確認をコストカット&時短!

招待状

花嫁

国際結婚でアイルランドにて挙式予定。海外在住のゲストに招待状を国際郵便で送ると到着まで約2週間、返信の戻りにも約2週間かかることが判明。郵送代もかさむこともあり、コストと効率を考えWEB招待状を選びました。おかげでみんなと連絡がスムーズに取れ、とても便利でした。また細かい文字もズームして見ることができたと、老眼の親に喜ばれたのは想定外でしたがよかったです(汐梨さん)

<DATA>
●使用タイミング:海外挙式
●使用したもの:海外WEB招待状サービス
●作成時間:写真選びも含めると3日ほど
●費用:0円
●ゲスト顔触れ:友人、家族、恩師

結婚報告と海外挙式への招待を兼ねて送り、やりとりもまとめられた!

花嫁

ハワイ挙式に招待したい友人ゲストへ、結婚報告も兼ねてオリジナルのWEB招待状を送り、参加を打診。報告とは別に招待状を受け取り、返信をするのは手間かも?と思いWEBを選びました。スマホで気軽に質問を受け付けられるし、詳細や会場の地図もすぐ確認してもらえ、準備期間から当日まで大活躍! 紛失や汚れなどの心配もなく、海外挙式にはぴったりだと思いました(聡美さん)

<DATA>
●使用タイミング:海外挙式
●使用したもの:友人デザインのWEB招待状
●費用:5000円(友人へのデザイン制作のお礼として)
●ゲスト顔触れ:友人、親、きょうだい

先輩花嫁に聞いた、<WEB招待状>のメリット、デメリットまとめ

パソコン

徐々に広がっている様子のWEB招待状。先輩カップルの実例を見ると、みんな上手に活用しているよう。でもやっぱり心配……なんて花嫁のために、先輩花嫁の声から見えてきたメリット・デメリットもまとめてみました。ぜひ参考に!

【メリット】
★簡単に作れる:テンプレートを使えば、10分程度で作成可能。写真や文章のアレンジも
★メールやSNSで送れる:招待状ページURLを、メールやLINEなどで送るだけでOK。住所の問い合わせ、確認も不要に
★ゲストが返信しやすい:スマホやPCから簡単に返信可能。出欠を記入し、ポストに投函する手間いらず
★デザインがおしゃれ:かわいくておしゃれなデザインを揃えているサイト多数。50パターン以上から選べることも
★出欠管理が簡単:ゲストからの出欠返信も自動送信できる場合も。出欠の自動振り分け管理や参加ゲストのリスト化サービスなども
★コストが安い:無料で使える範囲の広い専用サイト多数。有料オプションを使用しても紙に比べて低コストなことも多い
★事前決済ができるサービスも:サイトによってはクレジットカードなどによる事前決済機能も。会費制の二次会など、出席の返信と合わせて会費の支払いを済ませてもらうことも可能。当日の受付やお金の管理もラクに
★紛失や持参忘れの心配なし:パーティの詳細や地図など、スマホやPCからいつでも見られるのでゲストは便利。招待状を失くしたり、当日家に忘れたりというリスクもなくなる

【デメリット】
★手元に残らない:ペーパーアイテムであれば形として残るが、WEB招待状は期間が過ぎるとアクセス不能に
★マナー的に気になる:カジュアルな印象が強いツールなので、年配者や目上のゲストには「失礼」と思われてしまう可能性も。その場合は紙とWEBとを併用し、ゲストごとに送り分けしても
★送れない相手もいる:パソコンやスマホなどを使っておらず、WEBにアクセスできないゲストには送ることができない

From 編集部

簡単便利でおしゃれな<WEB招待状>。一考の価値ありかも!?

ウエディング準備の負担を減らしたい花嫁にも、おしゃれさを目指したい花嫁にとっても、そしてゲストにとってもメリットいっぱい、デメリット少なめのWEB招待状。先輩花嫁の声を読んで興味が湧いてきた、気になってきた! なら、ぜひゲストの顔を思い浮かべつつサイトをのぞいてみて。招待状の選択肢の一つとして。WEB招待状、一考の価値ありです!

取材・文/笠原恭子 イラスト/南 夏希 構成/松隈草子(編集部)
※記事内のコメントは2018年7月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー37人が回答したアンケートによるものです
※掲載されている情報は2018年8月時点のものです

  • 演出・アイテム
  • アイテム検討期
  • 先進的
  • テンションあげたい
  • じっくり読む
Share on>

pagetop