ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 新生活全般
  5. 日ペンの花嫁美子ちゃんが解決! 第2話「文字がまっすぐ書けない」
お金・常識
Share on>

日ペンの花嫁美子ちゃんが解決! 第2話「文字がまっすぐ書けない」

美子ちゃんトップイラスト

「妻はしっかりした文字が書けて当然」的な世間のプレッシャー、ありますよね。そんな悩める花嫁の強い味方、あの「日ペンの美子ちゃん」とゼクシィアプリがコラボした、美文字が身に付く短期連載。第2話の今回は「文字がまっすぐ書けない」を解決します。

結婚してから困った人多数! みんなの文字のお悩みBest3

グラフ

前回お届けした「【お悩み1位】文字同士のバランスが悪い」に続き、僅差で2位となったのが「まっすぐに書けない」というお悩み。「線がないとどんどん曲がる」「年賀状の宛名書きをする際、いつの間にか住所や宛名が曲がっていってしまう」……などのSOSが花嫁から寄せられました。

●前回のお話はこちらをチェック↓
【日ペンの花嫁美子ちゃんが解決! 第1話「文字バランスのお悩み」】
http://zexy.net/s/article/app000100998

お悩み第2位【まっすぐに書けない】を美子ちゃんがズバッと解決!

登場人物

美子ちゃん

私、ボールペン習字のイメージキャラ・日ペンの美子ちゃん(永遠の17歳よっ)。文字のお悩みは私にお任せ☆ 今日は親戚のお姉ちゃんの結婚パーティなの。あら? この席札メッセージ、なんだかちょっとキタナ……。

お姉ちゃん

美子ちゃんの従姉妹(27歳)です。このたび、ダーリンと国際結婚することになり、幸せいっぱい☆ 今日は楽しい結婚パーティ……のはずが、席札メッセージが上手に書けなくて(涙)。美文字のカリスマ・美子ちゃん、なんとかして!

8コマ漫画

【実践編】いざLesson!「まっすぐ書けるようになる」書き方のコツ

文字をまっすぐに書くのは、実は難易度が高いテクニック。本来は、一字一字の文字の中心点がどこにあるかを知らなければ、文字列は蛇行しやすいもの……。でも、そんなことを詳しく知らなくても、まっすぐ書けるコツがあったんです。それでは下で実践してみましょう。

実践その1→文字列では【中心線】を意識して書く

実践例

(1)焼き鳥の串刺しをイメージし、
肉(=文字列)が串から落ちないように
【肉(=文字列)の中心線を意識】しながら書く

↑Point
文字の外形(がいけい)から判断して、真ん中に一本線が通っているイメージで書いていけば、途中で上がったり下がったりせずに真っすぐ書ける


(2)文字列を書くときは目先(=1cm先)ではなく、
できるだけ遠く(=5cmから10cm先)の
【目標点に向かって】書く

↑Point
真っすぐ書くことを意識するとつい目先の文字に目がいってしまうけど、そうすると余計に曲がるもの。車の運転と同じで、少し遠くを見て書くと蛇行しない


(3)それでも曲がる場合は
【筆記用紙の下に大きめの方眼用紙を敷いて】書く

↑Point
下に敷いた方眼用紙のマス目に視線がつられて、文字列が自然と真っすぐ書けるようになる

美子ちゃんアドバイス

美子ちゃん

プラスチックのクリアファイルを小道具で使うのも手。書きたい文字のサイズに合わせてクリアファイルをカッターで切り抜き、筆記用紙にのせて抜いた部分に文字を書けば真っすぐになるわ。年賀状の宛名を書くときなんかも、住所欄を切り抜いたものを作っておくと便利よ

実践その2→文字単体では【中心点】を意識して書いていく

実践例

(1)書き始める前に筆記用紙に
【2Bから4Bの鉛筆で薄く目安線を引き】、そのうえに文字を書く

↑Point
一字一字の中心が分かりづらい場合は、あらかじめ鉛筆で薄く線を引いておくのもオススメ。線は最後に消しゴムで消せるよう、2Bから4Bの芯の柔らかい鉛筆を選んで


(2)左の払いが5mm余ったら、右の払いも5mm余らせる。
【左右で等分空けて】書く

↑Point
中心点が分かりづらい文字の場合は、左右の払いの長さを均等にすればバランスUP(たとえば「今」という字なら、左の払いが5mm余ったら右も5mm余らせるイメージ)


(3)文字の上部も5mm余ったら、下部も5mm余らせる。
【上下で等分空けて】書く

美子ちゃんアドバイス

美子ちゃん

文字単体で見た場合、右上がりのクセ字を書く人って多いわよね。このタイプの人は、文章が途中からどんどん右上に曲がっていっちゃうの。クセ字が直りにくい場合は、最初から筆記用紙を少し左に傾けて書くのも手よ。例えば20度右上がりの人は、用紙を20度左に傾けて書く……って感じね☆

From 編集部

文字の中心を意識すればまっすぐ書ける!

今回美子ちゃんに教えてもらった通りに書いてみたら、クセ字に悩む編集スタッフも美しくまっすぐ書けてビックリ! みなさんもぜひ「文字の中心を意識するテク」を取り入れてみて。さて、3話完結の「日ペンの美子ちゃん」連載も次回が最終話。最終話はお悩み3位「文字が雑(トメ、ハネが曖昧)」をご紹介します。お楽しみに!

美子ちゃん
Profile

日ペンの美子ちゃん 日本ペン習字研究会
イメージキャラクター

70年代をほうふつとさせるノスタルジックな画風に、強烈な懐かしさを覚える日ペンの美子ちゃん。漫画家・服部昇大先生が描く現在の6代目美子ちゃんは、時事ネタを取り入れたパロディー調マンガで人気を博し、毎週更新されるツイッターは驚異の35,000フォロワー超え!
https://twitter.com/nippen_mikochan

日ペンのペン習字通信講座は、これまでに100万人を超える受講生を誇る。

作・画/服部昇大 構成・文/村上亜耶 D/上田ゆき 監修/日本ペン習字研究会
※掲載されている情報は2018年8月時点のものです
※記事内のデータならびにコメントは、2018年5月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー81人が回答したアンケートによるものです

  • 新婚生活
  • 結婚準備全体
  • 結婚準備全体
  • 常識・マナー
  • 悩み解決
  • きちんとしている
  • 定番
  • 安心したい
Share on>

pagetop