ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエルカムボード
  5. 話題のお出迎えアイテム、<ウエルカムポスター>って知ってる?
演出アイテム等
Share on>

話題のお出迎えアイテム、<ウエルカムポスター>って知ってる?

ウエルカムボードを用意したいけど、あんまり手は掛けられないし、でもおしゃれでふたりらしいものがいいな……。なんて思っていた花嫁さん! 話題のポスタースタイルでお出迎えしてみませんか? 式前も式中も式後もうれしいこといっぱい! そんなウエルカムポスターの魅力を実例で紹介します。

ウエルカム“ポスター”は何がいいの? どんな魅力が?

ポスター

会場の入り口でゲストに場所を知らせるとともに、ふたりからの歓迎の気持ちを伝えるための「ウエルカムボード」。
そんなお出迎えアイテムを“ポスター”にすると……

●印刷物だから写真やイラストをそのまま使える。簡単に作れる!
●招待状やプロフィールブックなどのペーパーアイテムとデザインをリンクできる!
●大判だから一枚で存在感たっぷり!
●フレームを使えば印象を簡単に変えられる
●軽く持ち運びしやすく、設置も保管も楽ちん!
などなど
ポイントがいっぱいなんです!

こんなウエルカムポスターの魅力を、先輩花嫁の実例とともにご紹介します。

Case1.自己紹介も兼ねた、ゲスト同士のコミュニケーションツールに!

通常であればプロフィールブックや席次表に記載するプロフィールを、ウエルカムポスターにするというアイデア。ゲストが一堂に集うウエルカムスペースに、ふたりの自己紹介を記載したポスターを掲示。みんなでいっしょに見ることができ、ゲスト同士がコミュニケーションを取るきっかけづくりにも◎。

ポスター

花嫁

私たちのことをより知ってもらえるようにと、ふたりの自己紹介を印刷したポスターをウエルカムアイテムに。プロフィールは席次表に入れるのが一般的ですが、手元で見ているだけだと、周りの人と話すきっかけが少ないなぁと思い、ポスターで掲示しました。大きく印刷したことで、ゲスト同士で見ながら話すきっかけになったのがよかったです(まぁさん)

<data>
準備方法:自作
制作方法:デザインはイラストレーターソフトを使って作成。自宅プリンターで印刷し、完成
制作期間:2週間程度
かかった費用:印刷用紙代 10枚800円(セット)とインクカートリッジで約4000円

Case2.式後新居に飾ることを前提とした2つ目のアイテムに!

「式後はお家に飾っておきたい! でも会場にもお家にも合うものって……」なんて悩みの解決として、2つ目のウエルカムアイテムにポスターを選ぶという選択肢も。式の世界観を大事にしたいウエルカムスペースには、会場や式の雰囲気に合わせたウエルカムボードを。2つ目となるポスターは、お家のインテリアなどに合わせてデザイン。当日はパーティ会場の入り口などをお知らせするサインなどとして使い分ければ、式後も飾れるウエルカムアイテムに。

ポスター

花嫁

ふたりの名前が入った、オーソドックスなデザインのウエルカムボードが式のプランに元々含まれていたので、ボードは用意せずポスターを制作。式が終わった後に、家に飾っておけるようなデザインがよかったので、部屋に合うものを自分たちで作りました(香菜子さん)

<data>
準備方法:自作
制作方法:自分たちでデザイン。印刷はWEBサービスを利用し、完成
制作期間:デザインから完成まで約3週間
かかった費用:フレーム込みで約2000円

Case3.負担も手間も少ないおしゃれウエルカムアイテムに!

ポスターのよさはなんといっても、素材少なめ。デザインデータと紙さえ揃えばOKなところ。プリンターがあれば自宅でも印刷ができるし、インターネットでやり取りできるネットプリントなどを利用すればさらに簡単に用意することもできる。作る手間も用意する手間もボードに比べて断然少なく、おしゃれなアイテムに仕上がるところも大きな魅力の一つ。

ポスター
ポスター

花嫁

会場の入り口にある専用スペースに、ポスターを飾ることが定番だったことがきっかけで用意。ポスターはデザインや紙の色が決まったら印刷会社に依頼するだけなので、ボードよりは負担が少なかったと思います。式後も額に入れて部屋に飾れたり、置き場に困らず残しておける点もよかった!デザインは式後部屋に飾ることをイメージして、インテリアにもなじみやすいものに(英代さん/@cona_wedding.0628)

<data>
準備方法:自作
制作方法:デザインは自分たちで。印刷はネットプリントを利用した
制作期間:デザイン含め2週間ほど
かかった費用:1万円程
*フレームは会場備え付けのものを使用

Case4.他アイテムとイラストなどを揃えたリンクアイテムに!

ふたりらしい式を表現する素材として、似顔絵などのイラストや写真を選ぶことが増えてきた昨今。ウエルカムボードも同じイラスト、写真を使いたい!を、簡単に叶えてくれるのがポスター。ペーパーアイテムなどとモチーフやデザインを揃え、リンクアイテムにすることで、統一感のある式に仕上げることができる。

ポスター
ポスター
ムービー

花嫁

招待状やムービー用に自作したイラスト素材があったので、統一感を出せるようにそれらを使いたいと思ってポスターに。もっと大判にするか悩みましたが、手持ちのプリンターで印刷できる、失敗しても何枚でも刷り直りができると思いA3サイズに。ぴったりサイズのフレームも持っていたので、結果0円でできたのもよかったです(えりかさん)

<data>
準備方法:自作
制作方法:イラスト・デザインは自分で。手持ちのA3プリンターで出力し、フレームに収めて、完成
制作期間:一週間ほど
かかった費用:0円

From 編集部

式前も式中も式後もうれしい<ウエルカムポスター>、おすすめです!

ウエルカムボードをポスターに変えるだけで、式前の準備の手間も少なく、式中はゲストの会話のきっかけになったり、式の統一感を出せたり、式後はおしゃれなインテリアにもできる! そんなうれしいこといっぱいのウエルカムポスター。お家に飾ることを前提とした、カジュアルな2つ目のウエルカムアイテムとしても。あなたも選んでみませんか?

取材・文/滝 紀子 構成/松隈草子(編集部)
※記事内のコメントは2018年7月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー25人が回答したアンケートによるものです
※掲載されている情報は2018年8月時点のものです

  • 演出・アイテム
  • アイテム検討期
  • 花嫁実例
  • トレンド
  • おしゃれ
  • ふたりらしい
  • テンションあげたい
  • さくさく読む
Share on>

pagetop