ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 嫌みにならない!「ゲストへのお願い事の催促」文例集
お金・常識
Share on>

嫌みにならない!「ゲストへのお願い事の催促」文例集

結婚準備を進めていく際、出席確認を行ったり、余興演出やあいさつをお願いしたりなど、ゲストを巻き込むシーンは何かと多いもの。そしてこちらからの問いに対する反応が鈍いとき、こちらからお願いしている手前、「返事まだ?」なんて口が裂けても言えない……。そこで今回、嫌みにならない催促の文例について、マナーのプロ、岩下宣子先生に教えていただきました。

友人ゲストへ送った招待状への返信が欲しいとき

友人ゲストへ送った招待状への返信が欲しい時

そろそろ招待客の人数を確定して、席次表や各種アイテムの準備をしなくちゃいけないのに、まだ返信のないゲストがちらほら……。そんなときの伝え方がこちら。

【文例2】
「毎日お仕事頑張っていることと思います。お忙しい中、申し訳ないのですが、招待状の返信はがきを出してもらえたか心配になって連絡しました」

ポイント from 岩下先生

岩下先生

言いにくいことを伝えるときには、クッションとなる言葉を使うことで、相手にそんなに嫌な思いを感じさせることがなくなります。上の表現では、自分の気持ちだけを一方的に言わず「○○さんにはぜひ出席してもらいたい!」という気持ちを伝えたり、「お仕事頑張っていることだと思う」と相手を慮(おもんばか)っているところがポイントです。

手作りアイテムを依頼した友人へ進捗(しんちょく)状態を確認したいとき

手作りアイテムを依頼した友人へ進捗状態を確認したい時

ウエルカムボードやリングピロー、ムービー編集などのとアイテム制作を快く引き受けてくれた友人。でもその後、一切音沙汰なし……。一体今どんな状況なのか、確認したい時の文例がこちら。

ポイント from 岩下先生

岩下先生

コミュニケーションを一方的にするのではなく、まずは感謝の気持ちから伝えた上で自分の気持ちを言うという順番がポイントです。加えて、いかに友人の作品を楽しみにワクワクしているかという気持ちを伝えることも、相手にとっては嬉しい言葉となるはずです。

余興演出を依頼した友人へ状況を確認したいとき

余興演出を依頼した友人へ状況を確認したい時

余興を行ったり、準備したりするのは相手にとって負担になることが明らかな分、お願いするのって、意外と気を使ってしまうもの。でも、お願いしたいし、状況を知りたい! そんなときは、こうコミュニケーションするのが正解。

【引き受けてもらえるかどうかの確認文例】
「○○さんの余興だったら、皆さんがきっと喜んでくれます。余興お願いできたら本当に幸せです。ぜひぜひお願いできませんでしょうか?」

ポイント from 岩下先生

岩下先生

ここでもまず、余興をお願いしたい相手への素直な気持ちや、余興を引き受けてくれた相手に対する感謝の気持ちを、しっかりと伝えることが大事。何よりも最初に相手の気持ちを敬った言葉を掛けることで、こちらの要望を伝えるだけではなく、相手の心情も踏まえていることが伝わると思います。

あいさつを頼んだ上司に引き受けてもらえるか確認したいとき

挨拶を頼んだ上司に引き受けてもらえるか確認したい時

普段から関わりが深い上司だからこそ、失礼のないような表現を心掛けたいもの。すでにあいさつのお願いをしているものの、まだ返事をもらえていない……意思を確認したいけれども、緊張してしまって何をどう伝えればいいのかわからない場合にはこちら!

ポイント from 岩下先生

岩下先生

「あいさつをぜひお願いしたい!」という強いお願いの気持ちもしっかり伝えつつ、でも無理させては悪いという相手を慮ったコミュニケーションを取るのがポイント。相手が答えやすくなる雰囲気をつくることが大切です。

From 編集部

思いやりコミュニケーションを心掛けよう!

コミュニケーションは、言葉の言い方一つで良い印象にも悪い印象にも簡単に変わってしまうもの。相手に何かをお願いする際には、相手の状況や気持ちをじっくり考慮した上で、思いやりの声掛けからスタートするのが何よりも大事。式の準備で催促が必要になったら、今回の文例に自分の言葉を加えて、自分なりの素直な気持ちを伝えてみよう!

岩下宣子先生
Profile

岩下宣子さん マナーデザイナー

現代礼法研究所主宰。NPO法人マナー教育サポート協会理事長。企業をはじめ、学校、商工会議所、公共団体などへのマナー指導や講演を行う。執筆活動にも取り組み、マナーに関する多数の著書を持つ。

構成・文/島袋芙貴乃 イラスト/清水利江子 監修/岩下宣子(現代礼法研究所)
※掲載されている情報は2018年6月時点のものです

  • ゲストへの依頼
  • 結婚準備全体
  • 結婚準備全体
  • 人間関係
  • 悩み解決
Share on>

pagetop