ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. [30分以内で完成♪] マスキングテープで作るDIYアイテム
演出アイテム等
Share on>

[30分以内で完成♪] マスキングテープで作るDIYアイテム

手軽に入手でき、色や柄が豊富なマスキングテープ(通称マステ)は、ウエディングDIYの強い味方! 貼るだけで絵になる上、サッと剥がせて貼り直しもできるから、ぶきっちょさんも心配なし。今回はそんな優秀素材「マスキングテープ」を使った、カンタンかわいい手作りアイテムをご紹介。どれも1つ30分以内で作れるので、時間がない花嫁さんにもおすすめ。

[5分で完成♪]小花柄の縁飾り席札

小花柄の縁飾り席札

マスキングテープで縁を飾り、シンプルな席札をドレスアップ。マスキングテープの色や柄をパーティのテーマと合わせたり、テーブルによって柄やリボンの色を変えるのも素敵。

●費用:約50円/1個当たり 
●材料:マスキングテープ(15mm幅の花柄を2種類使用)、A4サイズの画用紙(1枚で4個分)、リボン(5mm幅)
●道具:カッター&マット、定規、はさみ、テープのり(またはグルーガン)

★HOW TO MAKE
1.画用紙にゲスト名ほか、入れたい文字を印刷し、カットする(今回のサイズは横9cm×縦12cm)。
2.カットした紙を半分に折り、印刷面の縁にマスキングテープを貼って飾り付ける。
3.ちょう結びしたリボンをテープのりで貼り付ける。

one point ADVICE

マスキングテープで縁を飾る際、両サイドと下をコの字に囲む、上下にライン、コーナーに三角形と、貼り方を変えるだけでバリエーションはより豊かに。紙からはみ出したマスキングテープは、定規を当ててカッターで切ると端がきれい。

[7分で完成♪]プチギフト用のテトラパック

プチギフト用のテトラパック
テトラパック作り方

ひと目でかわいいテトラ折りケースの端を、マスキングテープで留めるだけ。「Thanks」柄のマスキングテープを活用したタグは、別のアイテムに添えて使っても!

●費用:約60円/1個当たり  
●材料:飾り用のマスキングテープ(15mm幅のドット柄、フレーム柄、波柄などを使用)、Thanksの文字柄マスキングテープ(15mm幅)、折り紙(15cm四方)、丸く切った画用紙(タグ用)、麻ひも
●道具:カッター&マット、定規、はさみ、セロハンテープ、穴開けパンチ

★HOW TO MAKE<写真2枚目参照>
1.折り紙を長方形になるように半分に切り、裏(白地面)を表にして縦長に置く。
2.短い辺と同じ長さに切ったセロハンテープを上端に貼る。※図あ
3.紙をくるりと丸めて輪にしたら、表からテープが見えないように下端を貼り合わせる。※図い
4.つなぎ目がセンターになるように置いて片方の端をつぶし、マスキングテープで留める。※図う
5.中身を入れ、折った面から90度回転させたら、反対側の口も同様につぶし、マスキングテープで留める。※図え
6.Thanksの文字柄マスキングテープを貼ったタグと、ケースの上方に穴を開け、麻ひもを通して結び付ける。

one point ADVICE

中身に合わせて、紙のサイズは自由に変更を。大きめにしたいなら、包装紙を使おう。また、中身が重たい場合は、マスキングテープで留める前にテープのりで端を貼り合わせておくと安心。

[10分で完成♪]和柄が映える祝い箸

和柄が映える祝い箸
箸袋の作り方
リボンの作り方

和食や和のテーブルコーディネートにぴったりの祝い箸も、マスキングテープを使えばこんなにかわいく! お料理のジャンルに合わせて柄を変えるのもグッドアイデア。

●費用:約50円/1個当たり 
●材料:マスキングテープ(15mm幅の和柄を4種類使用)、折り紙(15cm四方)、割り箸
●道具:カッター&マット、定規、はさみ、テープのり

★HOW TO MAKE<写真2・3枚目参照>
1.箸袋を作る。折り紙を10cmの幅にカットする。
2.裏(白地面)を表にして置き、右から3.5cm(a)、左から2cm(b)のところでそれぞれ谷折りに。一度広げ、箸の入り口がV字になるように両上端を斜めに折り込む。※図あ
3.2のa、bの順で谷折りにし、下端5mmを背面に向かって折ったら中央にマスキングテープを貼って留める。※図い
4.リボンを作る。マスキングテープはカットして20.5cm(A)、7.5cm(B)、13.5cm(C)の3本を用意。Bは幅も半分にカットしておく。それぞれ5mmの粘着面を残して半分に折り、くっつける。Cは粘着面と逆の先端にV字の切り込みを入れる。※図う
5.Aの粘着面と逆の端をくっつけて輪を作り(※図え)、中央にBを巻いてリボンの形を整える※図お
6.Cは粘着面を利用して箸袋に斜めに貼り付け、リボンの足部分とする。その上に5のリボンを重ねてテープのりで貼り付ける。※図か

one point ADVICE

同じ作業を繰り返すと手が慣れていくため、よりスピードアップできるもの。まずは紙を折る、次に袋にマスキングテープを貼る、リボンを作るなど、パーツ単位で作っていき、最後に貼り合わせて仕上げるのがおすすめ。

[15分で完成♪]花満開の承認ツリー

花満開の承認ツリー

1枚ずつめくれるマスキングテープの「花びら」のデザインを活用! 色鮮やかな花びらを当日1枚ずつゲストに貼ってもらえば、花が咲き誇ったように華やかな承認ボードが完成。

●費用:約2000円 
●材料:マスキングテープ(1枚ずつめくれる花びらタイプの、ピンク、ブルー、グリーン、オレンジを使用)、画用紙、木製ボード(画用紙よりやや大きめ)、ウッドの画びょう
●道具:カッター&マット、定規、水性ペン

★HOW TO MAKE
1.好きなサイズにカットした画用紙に、ペンで木のイラスト、ふたりの名前、挙式日などを書いておくだけ!
2.結婚式当日は、画びょうでボードに画用紙を留め、ウエルカムスペースなどに置いて。ゲストに花びらのマスキングテープを貼っていってもらおう。

one point ADVICE

ツリーのイラストは、フリーの素材集などから好きなデザインを選び、文字と合わせて印刷してもOK。その際、ゲスト数が多いなら街中のショップなどで拡大コピーをし、サイズを大きめにしよう。また当日貼ってもらう際、花びらにイニシャルやメッセージを入れてもらうとより思い出に。

[20分で完成♪]ガーランド調のシーティングチャート

ガーランド調のシーティングチャート

シーティングチャートは、一人一人に配るのではなく、パーティ会場の受付などに設置してゲストの席を案内する「席次表」のこと。1つ用意すればいいので、DIYにもうってつけ。テーブルごとにマスキングテープを変えたタグ風のチャート(ゲスト名一覧)を壁などに吊るせば、色柄が豊富なマスキングテープを生かせる上、ウエルカムコーナーをにぎやかに飾れそう!

●費用:約500円
●材料:マスキングテープ(15mm幅のチェック柄、ストライプ柄、無地などを使用)、A4サイズの画用紙(タイトル用とチャート用)、クラフト紙のタグ、麻ひも
●道具:カッター&マット、定規、はさみ、テープのり

★HOW TO MAKE
1.画用紙にタイトル「Find your seat」とチャート(各テーブルナンバー&ゲスト名)の文字を印刷し、それぞれをカットする。
2.チャート部分はテープのりでタグに貼り付けておく。
3.タイトルの四隅にマスキングテープを貼って装飾する。
4.定規を当ててマスキングテープを半分の幅にカットしておき、2のタグを装飾する。
5.麻ひもを通しておく。

one point ADVICE

チャートを装飾する際は、縦、横、斜めにマスキングテープを貼っていくと動きが出ておしゃれ感もアップ。また、席札やテーブルナンバーを同じ柄のテープで装飾してリンクさせるのもおすすめ。マスキングテープは幅を半分にカットして使うと、倍の量を使えて節約にもなる!

[25分で完成♪]スクラップBOOK風メモリアルボード

スクラップBOOK風メモリアルボード

思い出の写真をマスキングテープで黒板に貼りながらコラージュすれば、まるでアルバムから抜け出たよう。スクラップBOOKを作るイメージで、思いのままに縁取りを。

●費用:約1500円 
●材料:マスキングテープ(5mm幅と15mm幅を数種類ずつ使用)、ブラックボード(30cm×45cm)、ドライフラワー、写真
●道具:カッター、はさみ、白の油性ペン

★HOW TO MAKE
1.輪にしたマスキングテープを写真の裏に貼り、バランスを見ながら黒板に貼り付ける。
2.黒板の上下とそれぞれの写真の周りにマスキングテープを貼り、額縁のように飾り付ける。
3.空いたスペースにドライフラワーを貼り付け、ふたりの名前などを書き込む。

one point ADVICE

立体感を出すために、軽くてマスキングテープでも留めやすいドライフラワーをアクセントに。マスキングテープなら、大事な写真を貼ってもまた剥がせるのが魅力。挙式後はふたりのウエディングフォトに変え、新居に飾っても。

[30分で完成♪]小瓶のウエルカムオブジェ

小瓶のウエルカムオブジェ

マスキングテープで装飾した形の異なる瓶に、W、E、L……と、文字を1つずつ挿すだけでキュートなウエルカムオブジェの出来上がり。柄が透けるマスキングテープを選べば、瓶との相乗効果で自然光に映え、より爽やかに。

●費用:約3000円 
●材料:マスキングテープ(15mm幅を2~3種類使用)、さまざまな形のガラス瓶7本、厚紙、竹串、生花(または造花)
●道具:カッター&マット、はさみ、木工用接着剤(またはグルーガン)、ニッパー

★HOW TO MAKE
1.厚紙に「WELCOME」の文字を印刷し、マスキングテープを貼ってから文字の形に切り抜く。
2.竹串を一度瓶に挿してみて、バランスを見ながらニッパーで切り、高さを調整する。
3.1の裏面に竹串を当てて、接着剤で貼り付ける。
4.それぞれの瓶をマスキングテープで飾り付ける。
5.瓶に3と花を挿していく。

one point ADVICE

瓶の形、文字の高さ、マスキングテープの柄や貼り方など、あえてバラバラにするのがリズムよく見せるコツ。また、よりポップに見せたいときは、竹串の代わりに柄入りのペーパーストローを使ったり、マスキングテープをカラフルな色柄に変えるなどしてアレンジを。

[さらに時短♪]マステカッターがお役立ち!

マステカッター

「いちいち定規を当ててカッターで切るのは面倒」「はさみだと端が真っすぐにならない……」。そんなときのお役立ちがこのマスキングテープ用カッター。クリップのように挟むだけでセットできるので、複数のテープを次々にカットしたいときも重宝。文具店やインターネットショップなどで300円前後で購入できるので、チェックしてみて。

From 編集部

結婚式のテーマに合わせて色柄をチョイス!

マスキングテープでのアレンジは基本、切って貼るだけ! 難しいスキルや工具を使わず、手軽に手作りしてみたい花嫁にぴったり。また、既成のアイテムをパーティのテーマに沿った色柄のテープでデコレーションするだけでも統一感が出てグッと素敵に。色柄選びやアイデア次第で無限に使えるマスキングテープでDIYはより簡単にもっと楽しく♪

構成・文/大平美和 撮影/石田祥平 制作&スタイリング/福崎香織 イラスト/itabamoe 撮影協力/AWABEES
※掲載されている情報と商品の取り扱いおよび価格は2018年5月時点のものです
※ゲスト数分が必要なアイテムにかかる時間はいずれも「1個当たり」です。費用に道具代は含みません

  • 演出・アイテム
  • 結婚準備全体
  • アイテム検討期
  • 大人かわいい
  • ナチュラル
  • ふたりらしい
  • ウエルカム演出
Share on>

pagetop