ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新婚旅行
  4. 結婚式のお金の相場【ハネムーン編】先輩花嫁の実例付き
お金・常識
Share on>

結婚式のお金の相場【ハネムーン編】先輩花嫁の実例付き

結婚式を終えた後のお楽しみといえば、ハネムーン! 行き先や宿泊数によって金額は大きく変動するものの、大体いくら必要になるもの?の目安を知っておくことで、希望するハネムーン先に向けてお金のやりくりができるように。結婚式のお金の準備と合わせて、ハネムーンの予算もしっかり計算しておこう。

1.お土産代を除いたハネムーンの総額

1.お土産代を除いたハネムーンの総額

【ハネムーンの総額(お土産代を除く)】
60万8000円(2人分)

<行き先別総額>
○ハワイ 69万2000円
○グアム 40万3000円
○アメリカ 76万8000円
○ヨーロッパ 69万9000円
○オーストラリア・ニュージーランド 76万円
○インド洋ビーチ 90万8000円
○アジア(ビーチ含む) 44万5000円
○沖縄周辺 27万6000円

ハネムーンにかかる旅費は、行き先、日数、ホテルのランク、観光や食事の内容で大きく異なる。ツアーに申し込む場合、予約時に2割相当、出発3週間前までに残金を払うのが一般的。

こだわり?節約?先輩花嫁の実例

先輩花嫁

【節約・こだわり両方】 85万円
交通費は安くなる日程を選んで節約しました。その分ホテルにはこだわって、ハネムーンでいつか宿泊したいと憧れていたホテルに宿泊しました。また現地ツアーで後撮りをして、結婚式では着なかったタイプのドレスでの写真撮影も行いました。(亜須さん/行き先:ハワイ)

先輩花嫁

【こだわった】100万円
どうしてもモルディブに行きたかったので、そのためにお金も貯めていました。モルディブでの滞在費はオールインクルーシブだったため、ツアーや食事代もすべて含まれていました。(るんるんさん/行き先:モルディブとシンガポール)

先輩花嫁

【節約した】 20万円
平日プランを利用して、節約しました。それでも、部屋のグレードアップ、レンタカー付き、食事付き、施設利用割引などが付いて、かなりお得でした。(kd0811さん/行き先:沖縄)

2. パッケージツアーの価格

2. パッケージツアーの価格

【パッケージツアーの総額】
30万8000円/1人当たり

<各価格帯の割合>
○10万円未満 6.3%
○10万~20万円未満 16.2%
○20万~30万円未満 22.1%
○30万~40万円未満 27.4%
○40万~50万円未満 14.3%
○50万円以上 13.7%

パッケージの最低金額に含まれている項目は「航空券」と「宿泊費用」が一般的。現地でのアクティビティーへの参加はオプションとなっていることが多く、どのアクティビティーに申し込むかによって、最終的なパッケージ金額が決定する。

こだわり?節約?先輩花嫁の実例

先輩花嫁

【こだわった】
2人分の交通費&宿泊代:35万円
2人分の食事代&現地ツアー参加費など:8万円
どうしても受けたかったいろいろな種類のスパやマリンアクティビティーなど、やりたいものが全部入ったツアーを選びました。(れいさん/行き先:バリ島・シンガポール)

先輩花嫁

【こだわった】
2人分の交通費&宿泊代:15万円
2人分の食事代&現地ツアー参加費など:10万円
普段泊まらないようなグレードのお部屋と食事にして、特別感を重視しました。また旅先ではしたいことをしたいだけし、欲しいものはなるべく我慢せずに購入するなどして楽しみました。(本山麻衣さん/行き先:沖縄)

先輩花嫁

【節約した】
2人分の交通費&宿泊代:20万円
2人分の食事代&現地ツアー参加費など:15万円
とにかくたくさんのツアーを探して比較して、一番安いツアーに申し込みました。さらに旅行の時期も安くなるオフシーズンを選び、そこでも旅費を節約しました。その分、現地では観光ツアーを申し込んだり、食を楽しむことにお金をかけました。(かすみんさん/行き先:ハワイ)

先輩花嫁

【節約した】
2人分の交通費&宿泊代:33万円
2人分の食事代&現地ツアー参加費など:27万円
飛行機は直行便でしたが、ホテルはそこそこのランクで朝食が付いた安いツアーに申し込みました。また旅先でのパッケージツアーなどは組まずに、自分たちで移動したり、観光地を回りました。ただ、食べるのが好きなので食費は惜しまず、何件もはしごしていろんなお店を楽しみました。(沢 桃子さん/行き先:イタリア)

3.お土産代金

3.お土産代金

【お土産代金総額】
10万9000円

<各価格帯の割合>
○10万円未満 49.2%
○10万~20万円未満 32.3%
○20万~30万円未満 10.8%
○30万円以上 7.8%

お土産代にかかった費用の平均は10万9000円。お土産を渡す相手は親族や友人に加え、ハネムーンのために会社を休んだ場合には、お礼として会社の上司や同僚にも配るのが一般的。

こだわり?節約?先輩花嫁の実例

先輩花嫁

【こだわった】10万円
お世話になった人一人一人にお土産を用意しました。単価は安くても数が多く、結果的にそれなりの金額に。逆に、自分たちのお土産は少なかったです。(ベイマさん/行き先:ハワイ)

先輩花嫁

【こだわった】20万円
産地直送の品物を送りたかったので、それぞれ購入したお土産を宅配便で配送しました。(美和さん/行き先:北海道)

先輩花嫁

【節約した】1万円
ばらまき土産は現地のスーパーマーケットで購入することで節約できました。(かなかなさん/行き先:カリブ海クルーズ)

4.その他ハネムーンに関わるお金

4.その他ハネムーンに関わるお金

【旅行保険】
9324円/1人当たり
旅行保険に加入する場合、ハネムーンの行き先や日数によって保険金額が異なってくる。

【スーツケース購入代金】
2万1585円/1つ当たり

【パスポート申請費用】
1万6000円/10年用
1万1000円/5年用
パスポートを新たに申請する場合に必要となる料金は、申請する年数によって異なる。また航空券に記載されている姓とパスポート記載の姓は一致している必要があるため、航空券購入とパスポート申請を同時に行う場合、航空券の手配は新姓で行っておこう。

【空港使用料(出国時)】
○成田空港第1・2ターミナル 2610円/大人1人
○成田空港第3ターミナル 1540円/大人1人
○羽田国際空港 2570円/大人1人
○関西国際空港 3040円/大人1人
○中部国際空港 2570円/大人1人
空港使用料とは、空港施設の維持管理や、サービス、 保安維持などのために徴収される料金のこと。各空港によって使用料金は異なるが、大人1人当たり約2500~3000円が相場。

From 編集部

旅費は、行き先・宿泊数によって大きく変動!

ハネムーンに関わる費用は、行き先と宿泊数によって大きく変動するもの。でもせっかくのハネムーン、憧れだった場所に行くには絶好の機会。早い段階から行き先を決め、その地域への旅費の相場を把握し、計画的にお金のやりくりをしておこう!

構成・文/島袋芙貴乃 イラスト/戸屋ちかこ
※掲載されている情報は2018年3月時点のものです
※記事内のデータならびにコメントは2018年1月に実施した「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー97人が回答したアンケートおよび「花会調査2017」「ゼクシィ結婚トレンド調査2017(全国推計値)」のものです。また、データは全て全国平均額であり、100の位または10の位で四捨五入した値を使用しています
※パスポートの申請費用に関しては外務省、各空港の使用料金に関しては各空港の公式サイトに掲載されている金額です

  • 挙式後
  • ハネムーン
  • 式イメージ収集期
  • 相場
  • 花嫁実例
Share on>

pagetop