ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエディングケーキ
  5. 【ゲスト110人に聞いた】本当に嬉しい「デザートタイム」徹底調査!
結婚式スタイル
Share on>

【ゲスト110人に聞いた】本当に嬉しい「デザートタイム」徹底調査!

最新ウエディングケーキや人気のデザートビュッフェなど、結婚式のデザートについて数多く取材してきた編集部。ある日ふとギモンが。本当にゲストが嬉しいデザートってなんだろう?
そこでゲスト110人に緊急アンケート。「本当に嬉しいデザート」発表します!

グラフイラスト

ゲスト全体で「楽しみ」が7割を超えているが、さらに女性ゲストだと87.3%という高い数字。料理・飲物と同じように、デザートを楽しみにしているゲストが多かった!

男性アイコン

「甘い物が好きで、披露宴でどんな華やかなデザートが出るかも楽しみのひとつだから」(20代/男性)

女性アイコン

「スイーツが大好き。普段自分では作れないようなパティシエの作ったものが出てくるのが楽しみ」(40代/女性)

女性アイコン

「披露宴で出てくるデザートはデコレーションやデザインが素敵なのでワクワク」(30代/女性)

グラフイラスト

デザートビュッフェやワゴンサービスよりも、「テーブルで提供」がトップという意外な結果に。ゲストにとっては、パティシエの凝ったデザートが何より嬉しいよう。デザートビュッフェが嬉しい派は「花嫁が手渡してくれて嬉しかった」「果物やシャーベットなど、さっぱりしたものもあって良かった」など、触れ合いや種類の豊富さに魅力を感じていた。

男性アイコン

「有名パティシエのデザートが食べられて嬉しかった」(30代/男性)

女性アイコン

「アイスやクレープはテンションが上がった。おしゃれに飾られたビュッフェはインスタ映えする」(20代/女性)

女性アイコン

「各テーブルにアフタヌーンティーみたいな感じでいろいろなデザートを置いてくれていたのは嬉しかった」(30代/女性)

グラフイラスト

ウエディングケーキを楽しみにしている人はなんと6割。そしてデザートが用意されていても、ウエディングケーキは特別という結果に。「せっかくなので食べたい」「幸せのお裾分けだから」というコメントが多かった。予想以上に楽しみにされているウエディングケーキ。デザインだけじゃなく味にもこだわって選びたい!

女性アイコン

「ウエディングケーキは特別なものだし、新郎新婦の幸せを分けてもらっている気分になる」(20代/女性)

男性アイコン

「やはり縁起物ですから一口食べてみたい」(60代/男性)

ケーキイラスト

1位は「シェフが目の前で仕上げてくれる」。美しい盛り付けやスペシャル感のあるサービスに票が集まった。2位は「チーズなど甘くない物も選べる」。こちらは男性や甘い物が苦手な人、お酒好きなゲストが支持。3位は「シェフからデザートの説明」。こだわりのデザートだと詳しく知りたくなる! 4位は「ガーデンでのデザートビュッフェ」。味だけではなく開放的な空間を喜ぶゲストが多かった。

女性アイコン

「その場でシェフが取り分けてくれる演出が良かったです」(60代/女性)

男性アイコン

「さっぱりした味のゼリーやチーズ等が各テーブルの真ん中にたくさん置いてあり、後で配られたウエディングケーキをいただき、色々な味が楽しめた」(20代/女性)

女性アイコン

「屋外でのビュッフェは思い出に残っています。天気が良かったのもあり、楽しかった」(20代/女性)

ゲストの心に残った「デザート」は?

イラスト

「有名パティシエのスイーツ」など普段は食べられない特別なデザートか、ビュッフェなど種類の多いデザートに声が集中。ただ品数を用意するのではなく、有名パティシエや人気の店など質の高いデザートや、さまざまな好みに対応できるビュッフェ形式にすることがゲスト満足のポイント。

男性アイコン

「シェフがリクエストで作ってくれるデザートに感動」(20代/男性)

女性アイコン

「町で有名な店のデザートビュッフェが出た時は嬉しかった」(60代/女性)

女性アイコン

「和菓子・洋菓子、いろんな種類のデザートが選べる形で出てきたことが印象的でした」(30代/女性)

女性アイコン

「ショコラケーキがおいしかったです。ケーキのデザインがおしゃれで、ケーキにリボンが巻かれていて、お皿には花柄の模様のようなソースが乗っていて、記憶に残りました」(40代/女性)

【結論!】ゲストが本当に嬉しいデザートはこれ!

今回のアンケートで分かった「本当に嬉しいデザート」のキーワードは以下の3つ

★有名パティシエや素敵なデコレーションなど、特別感のあるもの
★席でゆっくり食べられること
★甘いもの以外にもいろいろ選べること

ただ「ビュッフェ」「ワゴンサービス」というだけでは満点ではない。コースのメイン料理と同じように、「ぜひこのデザートでおもてなししたい」というスペシャルなデザートがあると喜ばれる。ゆっくり食べられるように配慮し、ビュッフェ形式なら豊富な種類を用意して。

From 編集部

料理のおもてなしはデザートで完成!

予想以上に期待値が高かった結婚式のデザート。ウエディングケーキやデザートの味にこだわって、ゲストをおもてなししよう。種類豊富で特別なデザートが、ゲストの満足度をアップさせること間違いなしです!

文/竹本紗梨 イラスト/Ricco 構成/小田真穂(編集部)
※記事内のデータおよびコメントは2018年2月にマクロミル会員110人が回答したアンケートによるものです
※掲載されている情報は2018年3月時点のものです

  • 式イメージ収集期
  • もてなし
  • 細やかな気遣い
  • 定番
  • 頑張りたい
  • 料理にこだわるウエディング
Share on>

pagetop