ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ビューティー全般
  5. ALL4万円以下! 卒花さんがキレイ叶えた「おうち美容」
ビューティー
Share on>

ALL4万円以下! 卒花さんがキレイ叶えた「おうち美容」

「花嫁ビューティ=エステ」だけではありません。卒花さんが「やってよかった」と推すのは「おうち美容」でした! 「予算0~4万円」でトライした実例を、式までの時期別に大公開。2人の美容のプロからのアドバイスも参考に、今日から始めてみませんか?

美容のプロがアドバイス!

皮膚科医師 谷口由紀先生

広尾プライム皮膚科 医師 谷口由紀先生
「不必要な努力はストレスや出費のもと! まず『自分に必要な改善点』を見極め、必要かつ的確なケアを見つけてください」

エステティシャン・美容心理士 塩澤麻衣さん

エステティシャン・美容心理士・講師 塩澤麻衣さん
「セルフケア=自分を大切にすることです。自分のための『努力』は素晴らしい家庭を築くためのパワーになるはず」

結婚式が決まってすぐ~挙式半年以上前

ゆるーくシェイプアップ開始! 紫外線対策も!

イラスト

なんと18%もの花嫁が式の半年以上前から「おうち美容」をスタートしていました。初めの一歩は長いスパンで続けやすい「~ながら運動」や食生活改善がおすすめです。紫外線対策も早めが安心!

先輩花嫁の「おうち美容」

坂口海映さん

【費用0円】通勤中の運動でダイエット!
「会社への通勤を車から片道約15分の自転車に変更! また、仕事中・プライベートでもひたすら階段を使用しました。雨や出勤時間の早い日は無理せず電車を使ったのが長続きのコツです」(坂口海映さん)

@ai.wdさん

【費用0円】食事時間と間食の見直し
「食事は20時までに済ませ消化と睡眠の時間帯が分かれるようにしました。間食はナッツ(素焼き・塩分なし)やドライフルーツに。おかげで30代ですが肌診断の結果は20代前半です」(@ai.wdさん)

まさん

【費用0円】歯のケアも早めにスタート
「歯にステインが付きやすい体質なので、結婚式会場の予約をしてからはなるべくお水のみを飲むようにしました。おかげで毎日顔を合わせている家族にも『歯が白くなったね』と言われるほどに」(まさん)

まさん

【費用 日焼け止め3000円 アームカバー3000円】日焼けを徹底予防
「焼けやすいので、ドレスに合う白肌になるためにとにかく気を付けました。常に日焼け止め、真夏もアームカバーにカーディガン、日傘を差して行動。友達に笑われましたが人生で一番白くなったはず」(まさん)

プロのアドバイス「紫外線対策は半年以上前から!」

【背中ダイエットがおすすめ】
背中の脂肪がドレスに乗ってしまう前にバストへ移動を! お風呂上がりに、背中の脂肪をバストへ流すマッサージをする習慣を身に付けておくことをおすすめします。面倒な人はブラジャーを補整タイプに。(from 塩澤さん)

【食事後に歯磨きを!】
歯磨きを毎食後に必ずすると、ステインケアと同時に食べ過ぎの防止もできそうです。(from 塩澤さん)

【サプリメントで紫外線対策】
日常的なケアで対処する場合、日焼けは元の状態に戻るまで3~6カ月要するため、紫外線対策は半年以上前から始めて。1日1回の摂取で、日焼けしてしまっても活性酸素を取り除く効力で回復が期待できる『日焼け防止サプリメント』もあります。(from 谷口先生)

挙式4~6カ月前

スキンケアの見直し! 本格的にダイエットを!

イラスト2

情報収集をしながら式のイメージを決めていく、とっても楽しい時期! テンションUPを利用して、本格的にダイエットをスタートさせて。式準備に追われる前に、生活習慣や基礎化粧品を見直しておくのもグッド。

先輩花嫁の「おうち美容」

MIKAさん

【費用 化粧水・乳液・美容液4万円】スキンケアをアップグレード
「美容部員として働く友達に肌診断をしてもらい、スキンケア用品を選びました。冬場は乾燥するので少しランクアップして高めの美容液を使用。高級なものを使うことでケアも自然と丁寧に」(MIKAさん)

まあちゃんさん

【費用 ボディクリーム1万円、パック3000円】毎日の半身浴を習慣に!
「式が決まってからですが、とにかく毎日半身浴しました! すべすべなお肌を目指して、週1回のスクラブとパックも欠かしませんでした」(まあちゃんさん)

さっちぃさん

【費用 年会費1万600円】市民プールで水泳デート
「趣味も兼ねて市民プールで泳いだり歩いたりしました。彼とデートで行くこともありデート代節約も。デコルテや背中がすっきりし、体力も付いて式準備にタフに取り組めました」(さっちぃさん)

まさん

【費用0円】毎日ラジオ体操!
「式半年以上前からですが、内からキレイになるにはいつもやっていない運動から!ということで毎日無理なく続けられるラジオ体操をしました。おなかの調子がよくなり腰痛も改善した気が」(まさん)

プロのアドバイス「キレイになれる習慣を身に付ける」

【自分に合う基礎化粧品をチョイス】
基礎化粧品は自分の肌との相性重視で! 高級な物が良いとは限りません。ニキビ・くすみ・くまなど人によって気になるトラブルも千差万別なので、最重要視する改善ポイントを明確にして選択を。(from 谷口先生)

【入浴でむくみ排出を促す】
この時期はむくみ排出を促すことが重要。お風呂に浸かる習慣を! 繰り返し入るのもグッド。おすすめは朝も夜も入浴すること。(from 塩澤さん)

【キレイの土台をつくる時期】
サプリメントでジワジワと代謝アップを目指したり、美肌に導く栄養を補給したり、キレイの土台づくりスタートを。ダイエットならビタミンB群、肌にはビタミンCとミネラルがおすすめ。(from 塩澤さん)

質の良い睡眠とストレスフリーの生活習慣が身に付くと、血行がよくなって自然と新陳代謝や活動性のアップに。寝る前のストレッチもおすすめ。(from 谷口先生)

挙式2~3カ月前

マッサージとスキンケアプラスアルファで「出る所ケア」

イラスト

準備で忙しい時期は無理のない範囲でケアを。ドレスが決まったら、マッサージとスキンケアプラスアルファでドレスに合わせた「出る所ケア」にトライ。エステに行く人はプロにセルフケアの相談もしてみて。

先輩花嫁の「おうち美容」

yukaさん

【費用0円】フェイスマッサージとデコルテケア
「もともと持っていたアイテムを使用して、小顔を目指し毎日お風呂でマッサージ! デコルテはブライダルシェービングの人気サロンでいただいたクリームを塗ってマッサージを続けたら白肌に」(yukaさん)

iiiさん

【費用0円】話題の二の腕ストレッチ
「二の腕を細くするストレッチをしました。方法:手のひらを上にして脇を締め、両腕を後ろに伸ばし上へ。次に『バイバイ』するように手のひらを外側から内側にひねる。これを30~40回繰り返す」(iiiさん)

O.I.さん

【費用 美容液3000円】たっぷり保湿で乾燥対策
「化粧水、美容液を顔がテカテカになるまでたっぷり塗りました。式は肌が乾燥する時期(11月)でしたが、例年より乾燥が気になりませんでした」(O.I.さん)

橘山詩織さん

【費用0円】背中もスキンケア
「シャンプーやトリートメントの洗い残しで背中の肌が荒れると聞いたので、しっかり流し、夫に保湿クリームを塗ってもらっていました。背中がキレイになったのでやって良かったです」(しおりんさん)

プロのアドバイス「背中ケアをスタート」

【背中ケアには洗顔フォームと保湿!】
姿見を使って背中のコンディションチェックを。入浴剤やボディクリームでの保湿や、ストレッチやリンパマッサージにて肩周囲をボディコンディションニングするのがおすすめ。(from 谷口先生)

背中を洗うときは、顔用の洗顔フォームで洗うとグッド。(from 塩澤さん)

【ドレス試着の写真をセルフケアに活用】
ドレスを試着した際には「なるべくたくさん写真を撮る」こと! 後ろ姿、背中の皮膚の撮影も忘れずに。エステに通っていたらエステティシャンに必ず写真を見せて、施術に生かしてもらうのはもちろん、セルフケアのアドバイスをもらうと◎(from 塩澤さん)

【脇の下のリンパを流す】
この時期は「脇の下のリンパ」を流すのがおすすめ。手を上げて脇の下とデコルテをもんでおくと、マッサージがスムーズに。(from 塩澤さん)

挙式1カ月前~

追い込み美容は慎重に! 姿勢ケアとドリンクが人気

イラスト

式前は姿勢ケアをしておくのがおすすめ。ラストはドリンク系に頼る人も多数。また「一生に一度だから!と奮発して某有名化粧品を買ったら肌荒れに」(みわさん)という意見もあるのでこの時期のケアは使い慣れたアイテムが◎

先輩花嫁の「おうち美容」

kaneayaさん

【費用 9本入り5800円】美容ドリンクにトライ
「ハチミツ系の美容ドリンクを1週間飲みました。少しはメイクののりが違う気がしました」(kaneayaさん)

すちさん

【費用0円】化粧水+乳液で見える部分保湿
「式の1カ月前からドレスから出る場所にも顔に使っている化粧水と乳液を使いました。肌の潤いが保たれ、肌トラブルもなく式当日を迎えられました」(すちさん)

すちさん

【費用0円】肩回しで姿勢ケア
「ブライダルエステのエステティシャンからのアドバイスで、肩が内側に入らないように、気が付いたら肩を外回しして姿勢を維持するようにしました」 (すちさん)

プロのアドバイス「姿勢チェックで好印象に」

【姿勢をチェック】
肩が内側に入らないようにするには、寝るときに両肩をしっかりベッドにうずめる習慣を付けるのも効果的。(from 塩澤さん)

鏡の前で笑顔の練習や姿勢のチェックなど、好印象につながる所作を確認して。 (from 谷口先生)

【腕のケアもおすすめ】
最後に見落としやすいのが、腕(手の甲も)。指輪交換もキレイに演出でき、安心が得られるのでケアしてみて。(from 塩澤さん)

【リラックスしてコンディションを維持】
ストレスで肌荒れやニキビができやすい時期。皮膚のターンオーバーを整えコラーゲン生成に役立つビタミンB群とビタミンCの摂取を。肌トラブルが生じないよう、培った肌コンディションの維持を。(from 谷口先生)

ストレスは活性酸素、ホルモン分泌の低下など見えないダメージに。式直前はエステやリラクマッサージなどでリラックスして!(from 塩澤さん)

教えてくれたのは・・・・・・

広尾プライム皮膚科 医師
谷口由紀先生
日本形成外科学会専門医、日本レーザー医学会専門医、日本レーザー医学会指導医、日本抗加齢医学会専門医。ブライダルプランはもちろん、新郎や新婦の母の診療も人気。

エステシャン・美容心理士・講師
塩澤麻衣さん
株式会社マイビューティ代表取締役。10周年となる麻布十番エステサロン「ヒーリングオアシス」を運営。一般社団法人日本美容心理協会の代表理事も務める。

From 編集部

小さな積み重ねが当日の自分を輝かせる!

「~ながら運動」から「スキンケア」まで、日々の小さな積み重ねこそ美の秘訣(ひけつ)。頑張りが美しい花嫁姿につながるのはもちろん、続けた「自信」は自分を内側から輝かせてくれるはずです。
あれこれやらなくてもOK、無理にお金をかけなくてもOK。自分に必要なケア・続けられそうな「おうち美容」を探してみて!

構成・文/井出涼子 イラスト/itabamoe 
※掲載されている情報は2018年2月時点のものです
※記事内のコメントとデータは、2017年12月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー93人が回答したアンケートによるものです
※本記事にある各美容のコメントはご本人の感想であり、効果を保証するものではありません。ご自身の体調に合わない場合もあるので、実行に当たっては十分お気を付けください

[花嫁エステを受ける際の注意点]
サロンやエステでの施術経験がない人は、万が一のトラブルの場合に結婚式当日に回復が困難な場合もあります。
「お試しコース」等も含め、時間的余裕をもって施術をスタートさせましょう。肌が弱い人や妊娠している人は施術前にまず医師に相談しましょう。

  • 挙式1年前
  • 挙式半年前
  • 挙式3ヶ月前
  • エステ
  • 結婚準備全体
  • 打ち合わせ開始期
Share on>

pagetop