ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. 衣裳小物・アクセサリー
  5. ショートグローブ派花嫁必見! 上手な選び方&素敵SNAP
ドレス
Share on>

ショートグローブ派花嫁必見! 上手な選び方&素敵SNAP

ドレスのデザインが多様化している一方で、おしゃれな花嫁さんの手元に注目すると、軽やかなショートグローブを着けている人の多いこと! そこで先輩花嫁さんの着こなしから、どんなバリエーションがあるのかをご紹介。

<初めに>失敗しない選び方のRULE

ドレスとどこを「リンク」させる?

イラスト

ふわふわのチュールドレス、ナチュラルなスレンダードレス、正統派のクラシックドレス……ドレスタイプを問わないのがショートグローブのすごいところ。
でも、ちゃんと似合わせる意識も大切です。ポイントは「素材」や「色み」、「テーマ」など、ドレスのどこか一部とちゃんとリンクさせること。ドレスとつながり感のあるグローブなら、自然と着こなしのバランスが整い、トータルで世界観が演出できます。

特に似合うのは「短め袖」ドレス。
半袖から七分袖までのドレスには、軽やかなショートグローブがよく似合います。長袖の場合は、手首の部分でモチーフ同士がもたつかないか。逆に袖なしの場合は、腕があらわな印象に映らないかをチェック。腕の太さや長さも考慮して、似合うグローブの長さを検証してみてください。

RULE 1 ドレスの「着こなしテーマ」にFit!

幅広レース使いで「クラシカル」に同調

イメージ
イメージ

from先輩花嫁・未有さん
「大人っぽい花模様のレースを切りっぱなしであしらったグローブは、織り柄がエレガントなドレスに似合わせたもの。オードリー・ヘプバーンのような愛らしいクラシック感を目指しました。右手の薬指に小さなフラワーモチーフが付いているのが、ワンポイントで気に入っています」

【GLOVE DATA】
手配先/mika ookawa(購入)
金額/約1万5000円
着用シーン/挙式、ケーキカット、お色直し退場、フォト撮影

クロッシュレースで「ビンテージ」を味わう

ショートグローブ
クラシカルショートグローブ

from先輩花嫁・佳奈さん
「少しくすんだシャンパンゴールドのビンテージドレスに合わせて、グローブもビンテージものに。淡い生成りの色合い、クロッシュレースの緩い編み目、ショートタイプと全てが私の好みどストライク。古くて愛らしい、理想の手元を演出できました」

【GLOVE DATA】
手配先/ヴィンテージドレスサロンBarbara(購入)
金額/約9000円
着用シーン/挙式、フォト撮影

RULE 2 ドレスの「素材感」にFit!

繊細な「ビーズ」使いがビスチェとリンク

繊細な「ビーズ」使いがビスチェとリンク
装飾のないシンプルなグローブを用意したものの、小物合わせのときにこのビーズ刺しゅうタイプを見つけてひと目ぼれ。優しく上品な輝きで、小花柄のレースも繊細でした。ドレスとは別ブランドでしたが、トップスのビ

from先輩花嫁・しおさん
「装飾のないシンプルなグローブを用意したものの、小物合わせのときにこのビーズ刺しゅうタイプを見つけてひと目ぼれ。優しく上品な輝きで、小花柄のレースも繊細でした。ドレスとは別ブランドでしたが、トップスのビーズ刺しゅうや全体の透け感が相性ぴったり。披露宴中まで着用を楽しみました」

【GLOVE DATA】
手配先/Maison SUZU(レンタル)
着用シーン/挙式、披露宴中(入場~歓談まで)

ミカドシルクのドレスを意識して「サテン」の折り返し

ショートグローブ
ショートグローブ

from先輩花嫁・愛さん
「上品なミカドシルクで、背中に羽根のようなモチーフが踊る遊び心たっぷりなドレスに合わせてグローブは透け感のきれいなストレッチオーガンジーと、手首部分にサテンを使ったコンビ素材をセレクト。程よくクラシックなのに軽やか。サテン地とミカドシルクのつやめきがぴったりでした」

【GLOVE DATA】
手配先/Micie.(レンタル)
金額/約3500円
着用シーン/親族紹介、挙式、フォト撮影

ドレス素材とマッチした「チュール&レース」

ドレス
ショートグローブ

from先輩花嫁・moeさん
「体に自然に寄り添うソフトチュール素材のドレスは、肌なじみの良いピンクベージュ色。肩にあしらわれたレースが象徴的だったので、グローブも同じトーンのチュール素材に、切りっぱなしレースを乗せたデザインを選びました。ショート丈のカジュアルさが、ラフなガーデンパーティによく合いました」

【GLOVE DATA】
手配先/Maison SUZU(レンタル)
着用シーン/挙式、乾杯、フォト撮影

RULE 3 ドレスの「色み」にFit!

ドレスと透明感を揃えて「爽やかなホワイト」

クラシカルショートグローブ
イラスト

from先輩花嫁・由紀子さん
「ドレスはトップスの繊細なレース地と、そこから広がるふわふわのチュールスカートがお気に入り。グローブはロングも含め一通り試着し、ドレスと色みがぴったりだったものに即決。レース使いがさりげなく華やかで、オーガンジー素材の透明感がエアリーなチュールスカートとよく合いました。」

【GLOVE DATA】
手配先/ヴェラ・ウォン ブライド銀座本店(購入)
金額/約7500円
着用シーン/挙式、前撮り

ヘッドドレスの色に合わせて「ゴールド使い」

ショートグローブ
クラシカルショートグローブ

from先輩花嫁・香里さん
「ドレスに施されたコード刺しゅうがシャンパンゴールド。ヘッドドレスもゴールドを選んだので、ゴールドのビーズが輝く華やかなグローブをオンラインショップで購入しました。ドレスにもマッチ。こだわったのはサイズ感。小柄で腕も短めなので、少しでも腕がすっきり長く見えるよう指先から22センチのものに。ストレッチオーガンジー素材で指先にきれいにフィットしてくれました」

【GLOVE DATA】
手配先/ネットショップ(購入)
金額/約6000円
着用シーン/挙式、フォト撮影

ドレスの軽やかな「アイボリー」を指先にも漂わせて

レースグローブ

from先輩花嫁・のぞみさん
「黄色みのある軽やかなチュールドレスに合わせて、繊細なオーガンジーのグローブを選びました。手首がコードレースのリボン形で、パールやスワロフスキーがポイントになっているので腕をすっきり見せてくれます。沖縄挙式と、ハワイでの後撮りでもリゾート感を演出してくれました」

【GLOVE DATA】
手配先/ネットショップ(購入)
金額/約6000円
着用シーン/挙式、後撮り

From 編集部

着用時間は短いがフォトジェニックになりうるアイテム

本来、花嫁の露出をおさえ神聖さを保つグローブだが、ドレスに寄り添ったデザインなら、コーディネートの効きにも抑えにも活躍。ショート丈だからこそ、繊細なレースやアクセントが映える。ぜひお気に入りのものを。

Profile

取材協力

ドレスショップJUNO/スーパーバイザー熊本奈美さん
ヴィンテージドレスサロンBarbara/店長・石野幸代さん

取材・文/伊藤佳代子 構成/真坂千稔(編集部) 取材協力/ドレスショップJUNO TEL:092-736-3412、ヴィンテージドレスサロンBarbara TEL:050-3546-2030
※掲載されている情報は2017年10月時点のものです

  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • カジュアル
  • ナチュラル
  • かわいい
  • 挙式を撮影
Share on>

pagetop