ゼクシィ

  • 新規会員登録
2色のショール

「身も心も温まるヤクのニット~ゲストへのギフト編」Stylist 石井なお子[おしゃれで優しいエシカル]Vol.12

  • コラム・連載

“おしゃれ”な中に、さりげない“優しさ”がそっと残る。そんな、肩肘張らずに取り入れられるエシカルウエディングのアイデアを、スタイリスト・石井なお子がお届けします。前回に引き続き、後編では「ヤク」の毛を使ったアイテムの中から、特別なゲストや親へのギフトにおすすめの上質なショールをご紹介。また、ご夫婦で招待するゲストなどに贈りたいハートウオーミングなギフトも必見です。

季節を問わない上質のショールは親や特別なゲストへ

  • 親ギフトにおすすめのショール
  • 素材感が分かるショールのクローズアップ

花嫁のドレスコーディネートに取り入れてみてほしい小物を紹介した前編に続き、今回は引出物や内祝いにおすすめしたい2つのアイテムをセレクトしました。

1つ目は、柔らかくしなやかな肌触りが魅力のクラシックなショールです。環境に優しいエコな素材として注目されているバンブー(竹)繊維25%とヤク75%を使った混毛素材のため、ヤク100%よりも薄くて軽やか。秋冬はもとより、春夏の冷房対策や旅行時にも重宝します。

《写真1枚目》性別や年齢を問わないシックで上品な色合いは、親世代にもぴったりです
《写真2枚目》柔らかいヤクに竹繊維でしなやかさを加えた、上質感が伝わる優しい風合いが魅力

ショール各2万3760円/共にSHOKAY

Naoko’s eye

オールシーズンOKのデイリーなアイテムこそ、長く使ってもらえる上質なものを選びたいところ。親や祖父母へのギフトをはじめ、特別な方への内祝いなどにもおすすめです。

洗練されたギフトセットで印象をアップ

  • ギフトボックスとメッセージカード

このブランドは、ボックスもギフトに向き、シンプルでスマート。オーダー1件につき1枚、ヤクをモチーフにしたメッセージカードと封筒が付くので、ふたりからの感謝の気持ちを添えて贈れます。

ボックスは期間限定ショップなどで用意が可能(有料)。オンラインショップのラッピングサービスでは、リユースできるオリジナルのフロシキも用意があり、商品が2万円以上の場合は無料です。※花束はイメージ

ご夫婦で出席してくれるゲストへは手つなぎ手袋を

  • 手つなぎ手袋

こちらの手袋は3つで1セット。写真の真ん中の手袋には手を入れる部分が2カ所あり、手袋の“中”で手をつないで使用するというデザインなのです。素材はヤク100%なので、見た目はもちろん、肌触りのよさも温かさも抜群です。

手つなぎ手袋1万3824円/ SHOKAY

仲がよくなる“魔法の手袋”

  • 手つなぎ手袋を着用しているカップル

実はこの手袋、販売している各国の中でも特に日本で人気があるそう。
「スキンシップが苦手な方が多い国民性だからでしょうか、特にクリスマスやバレンタインシーズンにグッと人気が高まります。これをすると、仲が悪いカップルは仲がよくなり、仲がよいカップルはさらに仲がよくなるといわれ“魔法の手袋”と呼ばれているんです!」(SHOKAYジャパンオフィス代表 林 民子さん)

アイデアにあふれたハートウオーミングな手袋なら、まさにふたりの幸せをお裾分けできそうですね。

Naoko’s eye

披露宴にご夫婦で出席してくださるゲストには、どんな引出物がよいか迷うことも。同世代のカップルやユーモアセンスのある方々ならなお、ちょっとしたサプライズにもなって喜んでくれそう。

日本の“エシカル”第一人者・林 民子さんに聞きました!

林さんが思う「エシカルウエディング」って?

  • ドレスにニット帽をコーデ
  • 林 民子さん

2回にわたってご紹介した、ヤクのニットを扱うエシカルファッションのブランドが「SHOKAY(ショーケイ)」。そのジャパンオフィス代表を務め、日本で“エシカル”の種をまいた林 民子さんに、ウエディングについての思いをお聞きしました。

「例えば、パーティの会場は自然を感じられるオーガニックなレストランだったり、フードやドリンクもおいしくかつオーガニックやフェアトレードに配慮したものだったり。テーブルのキャンドルやリネン、招待状の紙質に引出物と、ウエディングにはエシカルな選択肢が実にたくさん。ドレスやタキシードはもちろん、それらに合わせる小物まで、新郎新婦の“ファッション”も、ふたりの思いやメッセージを伝える有効なツールの一つだと思います」。

《写真1枚目》ドレスにコーデしたニット帽は前編のVol.11「花嫁のコーデ小物編」で詳しく紹介しています
ニット帽1万1880円/SHOKAY、ドレス28万800円(レンタル)/atelier nae

《写真2枚目》林 民子さん/外資系出版社、インポートブランドのPRなどを経て、2007年にNPO法人ソーシャルコンシェルジュを設立。2008年にヤクのニットブランド・SHOKAYを、2013年にはグリーンなセレクトショップ・DGBHを手掛け、展開中

おしゃれを楽しみながら社会貢献を

  • ヤクニットを編む崇明島の女性たち

「ファッションは、人となりを表現する手段でもあり、時代の“気分”も真っ先に投影されるもの。『世の中のために何か、自分ができることをしたい!』そんな“今の気分”の人たちの一番身近な社会貢献が、環境や社会に配慮したエシカルなアイテムを購入してファッションに取り入れることなんですよね」(林 民子さん)

「よいことをしながら、ハッピーに暮らそう」が、林さんが発信し続けてきたメッセージ。ふたりもゲストもきっかけはウエディングでも、そのアイテムで装うことがちょっぴり世の中にもよいことだったら、より一層おしゃれが楽しくなるはずです。

SHOKAYのヤクニットを編むのは上海沖にある崇明島(すうめいとう)の女性たち。贈る側、受け取る側、そして生産者。みんながHappyになるのがゴールだそう

What is Ethical Wedding?

“エシカル(Ethical)”とは人や社会、自然環境などに配慮した消費活動のこと。「人に優しい、地球や環境に優しい、地域に優しいことやものを選んで取り入れる」という発想から生まれた結婚式の新たなスタイルが“エシカルウエディング”です。結婚式というHappyな消費をきっかけに、大切なゲストとはもちろん、世の中ともちょっぴり幸せをシェアする。そんな思いは、ふたりの未来の幸せへときっとつながるはずです。

Stylist 石井なお子

石井なお子

スタイリスト

ウエディングをはじめ、ファッションやインテリアなど幅広いジャンルで活躍。「JUSTIN DAVIS BRIDAL」のイメージビジュアルのほか、全国のホテル・ゲストハウスの広告撮影などでもスタイリングを手掛け、一歩先を行く提案力の高さで信頼を集めている。
1999年にはセレクトショップ「naughty」をオープン。
近年は社会貢献をファッションと絡めて発信していく新たな取り組みに力を注ぐため「THINKS」をスタート。
http://www.thinksthinks.com

  • SHOKAY(ダブルツリー株式会社)

    http://www.shokay.jp

  • atelier nae

    TEL03-6409-6369

スタイリング・撮影ディレクション/石井なお子 撮影/角田明子 構成・文/大平美和 取材・写真協力/SHOKAY(ダブルツリー株式会社)
※掲載されている情報と商品の取り扱いおよび価格は2016年12月時点のものです
  • 内祝い・ギフト
  • アイテム検討期
  • スタイル提案
  • トレンド
  • 温かい
  • 親・親族
  • 年配・目上の方
  • こだわりの逸品