ゼクシィ

  • 新規会員登録
付け襟をドレスにコーディネート

「身も心も温まるヤクのニット~花嫁のコーデ小物編」Stylist 石井なお子[おしゃれで優しいエシカル]Vol.11

  • コラム・連載

“おしゃれ”な中に、さりげない“優しさ”がそっと残る。そんな、肩肘張らずに取り入れられるエシカルウエディングのアイデアを、スタイリスト・石井なお子がお届けします。今回と次回は「ヤク」の毛を使って手編みした、身も心も温かくなるエシカルなニットアイテムをご紹介。前編では、手編みの付け襟をはじめとするヤクニットのナチュラルな小物を効かせた、花嫁のドレスコーディネートを提案します。

ヤクニットの付け襟2万2680円/SHOKAY、ドレス62万6400円~(オーダー販売)/suzuki takayuki

ニットの付け襟でデコルテに自分らしさと華やぎを

  • ヤクニットの付け襟
  • 素材感が分かる付け襟のクローズアップ
  • 付け襟のバックスタイル

結婚式では、選び抜いた運命のドレスをより自分らしく素敵に着こなして、みんなの心にも残るおしゃれな花嫁を目指したいですよね。いつ、どこから見られても印象的なドレス姿であるために大切なこと。その一つが、ドレスと小物のコーディネートです。

中でも、花嫁のデコルテを彩るアクセサリーは、上半身のイメージを決定付け、華やかさも際立たせてくれる魔法のスパイス。でも、ありきたりじゃ物足りない! そんなあなたにおすすめなのが、ファッションではおしゃれアイテムの定番となった“付け襟”です。

淡水パールがたっぷりちりばめられたこちらは、首元にさっと着けるだけで華やかさも存在感も一段とアップ。また、ベースのニットはカシミアのように柔らかいヤクという動物の毛100%で仕上げているので、肌触りがよく滑らか。アクセサリーでありながら防寒にも役立つため、肌寒い季節の挙式やパーティにもぴったりです。

《写真1枚目》柔らかいヤクの毛は肌触りがスムースで温か。ウールのようなチクチク感が苦手な人にもおすすめ
《写真2枚目》手編みのベースに淡水パールの刺しゅうが施されているので、顔周りに品よくさりげない輝きも添えられます
《写真3枚目》留め金の幅が広く安定感は抜群。しっかりした作りも魅力

ヤクニットの付け襟2万2680円/SHOKAY

シンプルなビスチェがビンテージ風のルックスに

  • 付け襟をビスチェドレスにコーディネート

首から胸元にかけてのライン=デコルテは、顔に近いだけにゲストの視線が集まる機会も多いもの。ドレスがシンプルなビスチェタイプならなお、デコルテの演出は花嫁のセンスの見せどころです。

温かみのあるアイボリーのニットやラフなパールがビンテージの風合いをもたらし、大きく開いたデコルテにトレンド感とひと味の違いをプラス。ボリュームがあっても華美に見えないこんな付け襟なら、飾り過ぎずナチュラルな自分流の花嫁コーデが叶います。

ヤクニットの付け襟2万2680円/SHOKAY、ドレス62万6400円~(オーダー販売)/suzuki takayuki

ニットの帽子やネックレスもナチュラルなコーデにひと役

  • ニット帽とネックレス

肌寒い季節のウエディングはもとより、身も心も安らぐようなぬくもりあふれるコーディネートを目指すなら、ニットの帽子やネックレスを取り入れてみるのも素敵。

リングをつなげたチェーン風のロングネックレスは、コットンをはじめ、光沢のないマットな素材感のドレスと好相性。ユニセックスなケーブル編みのニット帽は彼にかぶってもらい、ふたりで“ニット”をリンクさせるのもいいですね。

ニット帽1万1880円、ネックレス8424円/共にSHOKAY
※素材はどちらもヤク100%

ニット帽でほっこりかわいくカジュアルに

  • ニット帽をドレスにコーディネート

シンプルなドレスにニット帽を合わせれば、カジュアルアップしながらもこなれた雰囲気に。ガーデン演出にも映えます。また、帽子はかぶるだけでも表情がガラリと変わるので、時短でイメージチェンジをしたいときにもおすすめです。

ニット帽1万1880円/SHOKAY、ドレス28万800円(レンタル)/atelier nae

「ヤクニット」ってどんなもの?

  • ヤク

今回紹介したアイテムを手掛けるSHOKAY(ショーケイ)さんに、ヤクのニットについて、お話を伺いました。

「ヤクは標高3000m以上の高地に生息するウシ科の動物です。SHOKAYのニット製品に使われているのは、ヤクの“ダウン”と呼ばれる柔らかい毛で、1頭からわずか100gしか取れないほど希少です。柔らかさや保温性はカシミヤ級、毛玉のなりにくさや耐久性はカシミア以上という結果も出ている、肌触りが優しく機能性も高いラグジュアリーな繊維なのです」(SHOKAYジャパンオフィス代表 林 民子さん)

ニット帽やネックレスはもちろん普段使いができるし、付け襟があればいつものカットソーやワンピースがお呼ばれ服に早変わり。ドレス姿に自分らしさやインパクトを与えてくれる洗練アイテムが機能面でも優れていたら、長く大切に使えてますますうれしいですね。

古くからチベット族の生活の糧として大切に飼われてきたヤク。ブランド名の「SHOKAY」はチベット語で「ヤクの最も柔らかい毛」という意味だそう

チベット族の文化を守りながら生活を支援

  • チベット族の人々

「チベット族が育てたヤクの毛を、SHOKAYが直接、公正な価格で買い取ることで、彼らは遊牧文化や伝統的なライフスタイルを守りつつ、安定した収入を得られるのです」と、林さん。さらに、そのヤクの糸を使い、手編みのニット製品を完成させる中国・崇明島(すうめいとう)の女性たちにも雇用と収入を与えることができるそう。

チベット族や作り手にも幸せをもたらすエシカルなヤクのニット。次回はおしゃれで機能的なギフトにおすすめのアイテムを紹介するので、お楽しみに!

中国の西、ヒマラヤ山脈の近くでヤクを育てるチベット族の遊牧民。SHOKAYで使われる柔らかい毛は、彼らが手作業ですき取っています

What is Ethical Wedding?

“エシカル(Ethical)”とは人や社会、自然環境などに配慮した消費活動のこと。「人に優しい、地球や環境に優しい、地域に優しいことやものを選んで取り入れる」という発想から生まれた結婚式の新たなスタイルが“エシカルウエディング”です。結婚式というHappyな消費をきっかけに、大切なゲストとはもちろん、世の中ともちょっぴり幸せをシェアする。そんな思いは、ふたりの未来の幸せへときっとつながるはずです。

Stylist 石井なお子

石井なお子

スタイリスト

ウエディングをはじめ、ファッションやインテリアなど幅広いジャンルで活躍。「JUSTIN DAVIS BRIDAL」のイメージビジュアルのほか、全国のホテル・ゲストハウスの広告撮影などでもスタイリングを手掛け、一歩先を行く提案力の高さで信頼を集めている。
1999年にはセレクトショップ「naughty」をオープン。
近年は社会貢献をファッションと絡めて発信していく新たな取り組みに力を注ぐため「THINKS」をスタート。
http://www.thinksthinks.com

  • SHOKAY(ダブルツリー株式会社)

    http://www.shokay.jp

  • atelier nae

    TEL03-6409-6369

  • suzuki takayuki

    TEL03-5774-0731

スタイリング・撮影ディレクション/石井なお子 撮影/角田明子 ヘア&メイク/森下奈央子 モデル/山崎由貴(ゼクシィモデル) 構成・文/大平美和 取材・写真協力/SHOKAY(ダブルツリー株式会社)
※掲載されている情報と商品の取り扱いおよび価格は2016年12月時点のものです
  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • スタイル提案
  • 温かい
  • ナチュラル
  • アイボリー
  • アクセサリー