ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. その他ビューティー
  5. 乾燥と無縁! モイスト嫁の24時間セルフケア
ビューティー
Share on>

乾燥と無縁! モイスト嫁の24時間セルフケア

秋から冬にかけての“乾燥”は花嫁の大敵。お肌の潤いがなくなって、化粧のりもテンションも下がりますよね。そこで、“潤いの達人”の沢山潤子さんの24時間をご紹介。そこには簡単なのにしっとりするテクがいっぱい。化粧水での保湿だけに頼らないセルフケアのコツをあなたに伝授します。

わたしが“潤いの達人”の沢山潤子よ

イラスト

「私の辞書に、“乾燥”という言葉はないわ」

どんな高価な化粧品よりも、どんな有名エステよりも、最も効果があるのは潤うための生活を習慣として身につけてしまうことなの。みんなにもぜひ、体内外から潤う快感を知って欲しい、そして透明感というオーラを放つ花嫁になって欲しい! そう思って、今日は潤い達人であるわたしの1日を紹介するわね。

まずは朝! 体内調整がメインよ

目覚めたら、コップ一杯分のビタミンC!

おはよう。一晩眠った体は汗や呼吸によって朝は軽い脱水状態なの。おすすめのドリンクはビタミンCが豊富で、強力な抗酸化作用があり、体内組織がさびる原因となる活性酸素をやっつけてくれるリコピンの多いローズヒップティーよ。

化粧水、乳液……で終わりじゃないのよ!

どんなに高価な化粧水をつけても1~2分で蒸発するから、化粧水の後にすぐ、水分を閉じ込める乳液と、角質層にあり、細胞と細胞の間を埋めて肌を保湿する役割があるセラミドを多く含むクリームを。両方つければダブル効果で、乾燥対策はばっちり。

ビタミンC豊富なフルーツで体内コラーゲンをゲット

お肌のかさつきを防ぎ、ハリと弾力をキープするのに欠かせないコラーゲン、どんなに取っても、ビタミンCが足りないとコラーゲン形成がきちんと行われないの。だから朝はビタミンCが豊富なオレンジやキウイなどのフルーツも。

朝食は卵料理で古い角質をこそげ落とすっ

イラスト

肌はターンオーバー(新陳代謝)がうまくいかないと古い角質が厚くなって、乾燥する一因に。卵は古い角質が剥がれ落ちるのを促進するビタミンAを多く含むから、毎朝1個いただくわ。

忙しい午後は手軽テクで乾燥予防をするの!

外出先でも保湿成分をダメ押しよっ

乾燥しているからといってミストを顔に降り注いでも、すぐに蒸発。外出先での化粧直しには、メイクの上からもつけられるタイプの日焼け止めクリームや保湿成分が多く含まれたファンデーションを使って、潤いをキープ!

午後は潤い、美白、アンチエイジングのルイボスティー

イラスト

ルイボスティーも強力な抗酸化成分が含まれていて、活性酵素を除去し、細胞の新陳代謝を促進。茶葉にはマグネシウムやカリウムなどのミネラル、ビタミンC、カルシウムも含まれていて、お茶を飲むだけで、乾燥だけでなく、美肌づくりにも一役。カフェインフリーなのでカフェインが苦手な場合でも愛飲可。

加湿器でお部屋はオアシスのようなしっとり空間に

湿度が40%以下になると肌の乾燥を感じるようになるので、お部屋は加湿器で40~60%に保ってね。60%を超えるとカビやダニを繁殖させちゃうから要注意。おすすめはお肌に影響するストレスを軽減してくれるアロマ機能付きの加湿器。

夕食、入浴……潤いに効果的な方法があるのよ!

ムチン、セラミド~体の中から潤わせるわっ

オクラや納豆などネバネバ系の食品には、肌の油分と水分のバランスを整えて水分保持力を高めてくれるムチンという成分が含まれているの。肌に潤いを与えてくれるセラミドを多く含むのはこんにゃく。乾燥対策には食材選びも重要よ。

潤い食材は体に優しい! ビタミンBやEも抜かりなくっ

ウナギやレバー、マグロ、アボカドは、肌の新陳代謝を促進して細胞を活性化させるビタミンB、大豆やカボチャ、アーモンドは抗酸化作用や血行を促進させるビタミンEを多く含んでいるの。たまには贅沢にうな丼、まぐろ丼いっちゃう?

熱すぎ長すぎNG! バスタイムは入浴剤を入れて15分

ブライダルエステ

お風呂が熱過ぎたり、長く浸かり過ぎたりすると、お肌の油分が奪われてしまうの。ベストな温度は39~40度。保湿成分を含んだ入浴剤を入れて、15~20分間ゆっくり浸かりましょう。

入浴後は洗い流さず保湿膜をKEEP!

せっかくの入浴剤の保湿成分が抜けないように、シャワーを浴びないで出て、朝の洗顔と同様、すぐに化粧水+乳液+保湿クリームでスキンケア。ボディにもクリームを。

就寝中も潤って24時間、乾く暇なんてないの

老廃物を流すことも潤い促進に重要よ!

血行が悪くて新陳代謝が落ちると、体に老廃物がたまって、お肌が潤わなくなるの。だからストレッチをして筋肉をほぐして血行促進。お風呂上がりなら、体が温まっているから、より効果的よ。

全身パック? 天然の保湿成分シルクを纏って睡眠よ

イラスト

絹糸の表面は人の肌の成分にとっても近いセリシンという成分でできていて、シルクは天然の保湿成分ともいわれているの。シルクのパジャマやファブリックで寝れば、保湿効果が高まって、パックをしたような効能。

枕元にスチーマーをかけてお肌ふっくら

枕元にお肌のためのスチーマーをかければ、就寝時の乾燥対策にも。スチーマーなしで寝るより角質層の水分量がアップして、お肌が潤い、翌日の化粧のりもよくなるのよ。
ではおやすみあそばせ。

From 編集部

乾燥対策には生活習慣の見直しも必要です

基礎化粧品の選び方やスキンケアの方法一つでお肌に違いが。バスタイムの過ごし方や眠りの環境、食生活でもお肌の乾燥を防げるのですね。ぜひこれらのテクニックを取り入れて、結婚式に向けてぷるんぷるんのお肌をキープして。

谷口由紀先生
Profile

監修:谷口由紀先生 日本抗加齢医学会専門医
日本レーザー医学会専門医

1999年卒。卒後、レーザーを専門分野として大学病院にて研鑽後、レーザー専門病院に勤務。レーザー治療を通じて美容とアンチエイジングに深く関心を持ち、日常的に出来る心がけで美肌を保つ予防医療を推奨している。

取材・文/渡邊博美 イラスト/つぼゆり 構成/真坂千稔(編集部)
※掲載されている情報は2016年10月時点のものです。
※記事内のコメントは、2016年9月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー97人が回答したアンケートによります。

  • 挙式3ヶ月前
  • エステ
  • 結婚準備全体
  • きちんとしている
  • 細やかな気遣い
  • 美白(くすみ・日焼け・赤み対策)
  • 肌質改善(乾燥肌・敏感肌対策)
Share on>

pagetop