ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. 子持ち編集者も「気が利く~」と絶賛! キッズゲストへのおもてなし実例10
演出アイテム等
Share on>

子持ち編集者も「気が利く~」と絶賛! キッズゲストへのおもてなし実例10

2人分の準備をして出席してくれる“子連れの友人または親戚”ゲスト。「せっかくだからママパパも、キッズもリラックスして楽しんでほしい! でもどうしたら喜んでもらえるのかわからない!」という花嫁さんは多いのでは? そこで、子持ち編集者の2人が「気が利いてる~」と絶賛した子連れゲスト+出席してくれたキッズへのおもてなし実例をその理由とともにご紹介します。ぜひ先輩花嫁の気配りを参考にしてみて!

編集者1

Commentator1
Editor りややん

『ゼクシィ』の編集を長年務めるベテランでありながら、3人の子育てもこなすスーパーママ編集者。子連れでの結婚式参加経験は親族・友人ともにあり豊富。「子どもの性別や年齢も加味した的確なコメント」は必見です。

子どもの年齢(性別)/8歳(男)・5歳(男)・2歳(女)

編集者2

Commentator2
Editor ちくりん

2人の子育てと『ゼクシィ』編集者の2足のわらじも楽しんでこなしてしまう「楽観主義」な編集者。プレ花嫁の気持ちにもなじむ「花嫁さんの気持ちにも寄り添った」コメントもぜひ参考に。

子どもの年齢(性別)/7歳(男)・4歳(女)

「キッズ&ベビーも楽しんで!」が伝わるプレゼント・演出

CASE1_「楽しい思い出がつくれる」宝探しゲームを披露宴中に開催

写真入ります

「太陽の塔のおもちゃをお宝に見立て、見つけた人に景品をあげる宝探しゲームをしました。キッズゲストには必ずおもちゃを見つけられるように工夫。
小さい子は見つけやすいよう卓上付近に、上の子たちは席の装花や会場内に隠したほか、見つけられなかった場合に備えてスタッフさんにも持っていてもらいました。子どもたちはお宝を見つけられたことと景品としてお菓子の詰め合わせがもらえたことでとても喜んでくれたのでよかったです」(みーみちっこさん)

ココが「いいね!」

編集者1

子どもたちの時間つぶしに頭を悩ませるから、子どもが参加できるイベントを考えてくれる花嫁さんのケアには大拍手。ただ、他のゲストさんに迷惑がかからないよう「時間を区切っての実施」であれば安心して参加させられると思います。

顔写真入ります!

めっちゃいいと思う! タブレットとか渡して静かにさせようと思うシーンで、参加できるゲームがあると「結婚式が楽しかった」という思い出ができるので。特に男の子には響くと思います!

DATA
予算/1人約500円×3人分
キッズ&ベビーの人数/キッズ3人(3歳・4歳・6歳)
購入したもの/お菓子の詰め合わせ×3人分
大変だったこと・反省点/ブーケやドレスの中など隠す場所を増やしてもよかった

CASE2_フラワーシャワーの際「シャボン玉演出」を担当してもらう!

シャボン玉写真
シャボン玉写真2

「子どもだとフラワーシャワーをうまく投げるのが難しいかもと思ったのと、投げた後もシャボン玉なら遊べていいと思ったので、フラワーシャワーの際にシャボン玉を配りました。挙式写真でもフラワーシャワーと空中に舞うシャボン玉が交ざっていたのが映え、とてもキレイだったのでよかったです」(yuka.oさん)

ココが「いいね!」

りややん

シャボン玉は幼児くらいから~低学年の男女ともに喜ぶと思います! 写真映えもする演出ですよね。

写真入ります!

子どもたちが自然に夢中になれるので親がいい写真が撮れそう。フラワーシャワータイムを楽しく過ごせそうですね。

DATA
予算/約2000円
キッズ&ベビーの人数/キッズ7人、ベビー2人
購入したもの/シャボン玉

CASE3_お色直し入場の演出に参加!+おもちゃの刀をプレゼント

刀写真入ります
刀写真入ります

「お色直しが和装だったので、彼のアイデアで袴のプラスワンアイテムとしておもちゃの刀を差して入場し、男の子ゲストにプレゼント。夢中になって遊んでくれていましたし、ママからも「ありがとう!」と言ってもらえました。袴衣裳にオリジナリティーもプラスできたし、子どもゲストへプレゼントすることもできて一石二鳥でよかったです」(田中桃子さん)

ココが「いいね!」

りややん

花嫁さんの指摘通り人数分あるとよいなと思います。低学年くらいまでの男の子に響くこと間違いなし! 女の子には「扇子」とかいかがですか?

ちくりんさん

4歳の娘が「姫系」アイテムに夢中な時期。ドレスや着物を着た花嫁さんはまさに“憧れの存在”だから、花嫁さんからも何かもらえたら、興奮すること間違いなしです。

DATA
予算/約100円(1人分)
キッズ&ベビーの人数/キッズ3人
購入したもの/おもちゃの刀
大変だったこと・反省点/他にも2人ほど子どもゲストが来ていたのでその子たちにも遊べるおもちゃを用意すればよかった

CASE4_ママの心もほっこり!「手作り」遊びグッズ7点セット

お菓子

「持ち運びしやすいよう用意した缶バッグは、内側に道路の絵を貼り、磁石でクルマ遊びができるように工夫。紙コップのびっくり箱、乗り物の塗り絵&お絵描きセット、裏返すとぴょんと跳ねるペタンコガエル、折り紙、ミニサッカーボールなどを缶バッグに入れ、入っているもの一覧&遊び方とお手紙を添えて詰めて座席に用意。お見送りの際にはラムネのレイもプレゼントしました」(長谷川悠子さん)

ココが「いいね!」

りやこさん

手づくりは“簡単で気軽なもの”をチョイスしてもらえると嬉しい。花嫁さんは準備に追われると思うので「子どものために負担になってしまったのでは?」と思わせないところがナイスです!

ちくりんさん

ママにはその“心遣い”の気持ちが伝わって嬉しいおもてなしですよね。塗り絵&お絵描きセットは間を持たせるのにもいいですね。

DATA
予算/約500円
キッズ&ベビーの人数/キッズ1人(3歳)
購入したもの/缶バッグ、ボール、ペンシルクレヨン、ラムネ(他は廃材や家にあるものを利用)
大変だったこと・反省点/特にありません。手作りすることで、気持ちを込めるだけでなくコストも抑えられました

CASE5_「汚れない!」ママにも気配りのあるものをプレゼント

case5

「ベビーのためにテーブルの近くにベビーベッドを置いてもらいました。また、おいとめいのためには、水で落とせるクレヨンと塗り絵、キャラクターもののお菓子の詰め合わせをテーブルに用意しておきました。披露宴中塗り絵を楽しんでくれたのと、汚れを気にせずに済むよう水で落とせるクレヨンにしたことでママからも喜んでもらえました」(7さん)

りやこさん

お菓子のプレゼントが準備されているのは、子どものテンションがアップするので嬉しいです。幼児の場合、あめやガム(口に入っているのが気になったりする)よりも卵ボーロやラムネなどすぐ溶けてなくなるものだと、ママが安心できます。

ちくりんさん写真

結婚式ではよいウェアを着せていると思うので、「水で落とせる」は気の利いた心遣いだと思います!

DATA
予算/約1000円
キッズ&ベビーの人数/キッズ2人、ベビー1人
購入したもの/水で落とせるクレヨン、塗り絵、お菓子

キッズにもママにも“来てくれてありがとう”が伝わる「プレゼント&演出」

CASE6_好みのおもちゃをリサーチ&サプライズでプレゼント

プレゼントシーン写真

「サプライズでプレゼントしたかったので聞き方を工夫。いとこの子どもは乗り物が好きなことをもともと知っていたので乗り物のおもちゃを購入。友人の子どもには『他のゲストでリングボーイをしてくれる同い年の子どもがいるけど、プレゼントとしておもちゃやお菓子はどんなものなら喜ぶのか』という質問で好みを聞き出し、子ども用のクレヨンと塗り絵の本、赤ちゃん向けのお菓子を用意しました」(そよかさん)

ココが「いいね!」

りやこさん

プレゼントを渡すセレモニーがあるのは素敵! 高価なものではなく子供が笑顔になる「ちょっとした」ものだと気兼ねなくて嬉しいです。

ちくりんさん写真

「その子」にぴったりのプレゼントという視点が素敵!

DATA
予算/約9000円
キッズ&ベビーの人数/キッズ3人
購入したもの/おもちゃ、お菓子
大変だったこと・反省点/ラッピング対応していないショップで購入したので自分でラッピングするのが大変でした。またカードも手持ちの名札を使ったので、もう少し子ども向けの可愛いものにすればよかったと思いました。

CASE7_全部ひらがなのメッセージカードをキッズ用にも用意

「ひらがなが読めるようになった子には、キッズ用のメッセージカードを添えて全部ひらがなで『きょうはきてくれてありがとう!』などと書きました。また、元気に走り回る年齢なので、広い会場を取り、席の間を広めにしたほか後方にもスペースを確保。多少走り回っても大丈夫なようにしました」(かおりさん)

ココが「いいね!」

顔写真

カードは「迷惑を掛けないか」と不安に思っているママが、和める優しい提案だと思います。

ちくりんさん

子どもが理解できる簡単な言葉で書かれるとよいと思います。「○○くんへ」「たのしんでね」などが嬉しいです。

DATA
予算/約100円
キッズ&ベビーの人数/キッズ3人、ベビー1人
購入したもの/メッセージカード
大変だったこと・反省点/漢字でうっかり書いてしまい、書き直すことも。大き目の文字ではっきり書くよう心がけました。

CASE8_ベビー用の特別席に座ってもらい、ぬいぐるみもプレゼント

ぬいぐるみもプレゼント

「円卓ではなく長テーブルだったのでお誕生日席に子ども席を準備。両側にパパママが座ってもらうことで、パパ・ママが座ったまま子どもを見られるように配慮しました。また、目の前には結婚式のテーマにあわせたキャラクターのぬいぐるみを置いておき、帰りにはそのままプレゼントしました」(ちゃぼさん)

ココが「いいね!」

顔写真

「親が座ったまま子どもを見られる席」というのは重要なポイント!

ちくりんさん

うちの場合大人用のいすに座ったのは4歳くらいから。子ども用のいすは会場に準備があるかもしれないので、相談してみるといいと思います。

DATA
予算/約10,000円
キッズ&ベビーの人数/キッズ1、ベビー1人
購入したもの/ぬいぐるみ
大変だったこと・反省点/ゲストの年齢を確認せず、ベビーだと思い込んでいたため、確認しておけばよかったです。

パパとママがリラックス&笑顔になる“子連れゲスト”への配慮

CASE9_挙式と披露宴の間に授乳しやすいよう配慮

「ホテルウエディングを行ったのですが、出席は友人だけであるものの、彼女の夫も一緒に上京して挙式、披露宴中赤ちゃんを見てもらうことにしたという遠方からのゲストがいたので、会場と同じ棟に宿泊する部屋をとることに。挙式と披露宴の間に授乳に行けて助かったと言ってもらえました」(浦木美咲さん)

ココが「いいね!」

顔写真

授乳室はリラックスできるスペースではないし、赤ちゃん連れの他のゲストがいる場合もあるので、ホテルの部屋があるのは素晴らしい!

ちくりんさん

子連れでの移動は結構大変なものなので、滞在場所が会場と近いのはすごく嬉しい。授乳やおむつ替えは宿泊する部屋だと、より安心です。

DATA
予算/約40000円
キッズ&ベビーの人数/キッズ2人
大変だったこと・反省点/新郎の親族にお子さんがいたことをあまり気に留めていなかったのですが、当日おしゃれしてきたキッズを見て、プレゼントを用意したり、もっとおもてなしすればよかったと思いました。

CASE10_新幹線やウサギなど可愛くアレンジした席札を用意

「一つは席札を新幹線やうさぎにし、小さなバッグにお絵描きセットやシールブック、ちょっとしたおもちゃを入れてプレゼントしました。また、会場の隣にはキッズルームを設け、おむつ交換やちょっとお昼寝ができるようにマットやブランケットを用意。DVDが見られる設備もプラス。さらに、席を外しやすいようママの席は外側にしました」(松浦麻衣さん)

りややんさん

乳幼児であれば、キッズスペースは会場内にあるとありがたいです。小学校低学年くらいのお子さんならばその場に親がいなくても楽しく過ごせると思います。

顔写真入ります

DVDは小さい子どもを持つお母さんの味方。長い時間同じ場所で過ごすのは大変なので、気分転換できる場所が他にあるのは気が利いてるなと思います。

DATA
予算/約700円
キッズ&ベビーの人数/キッズ2人、ベビー1人
購入したもの/席札(他おもちゃ、マット&ブランケット)

喜んでもらえる「演出・プレゼント」ってママとキッズへの“思いやり”

先輩花嫁たちの工夫の中で「気が利いてる~♪」と今回ピックアップした演出やプレゼント・配慮は本当に思いやりにあふれた素晴らしいものばかりでびっくり。
さらに、「おやつの種類」「子どもが喜ぶ視点」などママ編集者の指摘は目からウロコのものばかり。子どものいない花嫁さんのサポートになれば嬉しいです。
キッズやママからの「ありがとう!」の笑顔は結婚式の素敵な思い出の一つとなるはず。参列したゲストみんながハッピーになれる挙式・披露宴になりますように。

取材・文/青柳恵美香 構成/小林有希(編集部)
※掲載されている情報は2016年8月時点のものです
※記事内のコメントと数値は、2016年6月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」に対して実施したアンケート回答によるものです

  • 打ち合わせ開始期
  • 人間関係
  • ゲスト
  • 花嫁実例
  • もてなし
  • 安心したい
  • 楽しく読む
Share on>

pagetop