ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. ヨメが惚れ直し! 式準備・当日で輝いたムコ伝説
演出アイテム等
Share on>

ヨメが惚れ直し! 式準備・当日で輝いたムコ伝説

新郎諸君! 結婚式準備を含め、結婚式は男をアゲるチャンスなんです! 実際、先輩花嫁たちの声を集めると、テキパキと結婚式準備を進める姿、結婚式での堂々とした態度……などを見て「カッコよ過ぎて惚れ直した」とシビレまくる嫁たちが続出、そんな彼女たちが語ってくれた、輝く婿たちのアクションを紹介しよう。君もこれで株が上がること間違いなし?

「デキる男」は嫁をトリコに!

できる男

どんなに長く交際していても、職場結婚でなければ、なかなか彼の仕事ぶりを見聞きする機会はないはず。そんなとき、会場とのやりとりや手作りアイテムの製作をテキパキ進めてくれる彼を見たら……嫁たちは「仕事でもデキるんだろうな」と確信にときめくはず!

できる男のヨメ1

【プロと間違われるほどにパーフェクト】
式準備を通じて、彼が意外にもパソコン操作が得意だと判明。招待状や席次表、プロフィール映像の作成など、さくさくやってくれました。中でも、私が作業していた席次表のレイアウトが崩れてしまったとき、こうすれば簡単だよ、と手早く直してくれる彼を見て、その頼もしさにキュン☆ 仕上がりもよく、プロフィール映像は「どこの会社に頼んだの?」と聞かれたほど(らっこさん)

できる男のヨメ2

【むだなし、ミスなし、抜け目なし】
会場とのやりとりは基本的に彼が担当。プランナーさんとの折衝、メールのやりとりなども、こちらの要望を端的に伝えていて、デキる男!という感じで頼もしく、惚れ直しました。ゲストの住所録作成など、会場からの宿題もすべて期日までに提出し、しかもミスはなし。こちらがきちんとした対応をすることで、会場側も緊張感を持っていい仕事をしてくれたような気がします(ちよたさん)

後光が差すほどのイケムコぶりにキュン!

後光さす彼

結婚式だからこそ見られる、婚礼衣裳を着た彼にキュン☆しちゃう嫁たちも。スペシャルな衣裳に身を包んだ彼を見て、神々しい! 後光が差して見える!とシビレる嫁たちは、その一瞬で「一生ついていきます」と思うらしい。

後光1

【教会x彼の真剣な表情=幸福!】
教会のドアが開いた瞬間、バージンロードの向こうにいる彼を見てキュン☆ 十字架と緑の木々をバックに、背筋を伸ばして立つ彼が見えたとき、教会の美しさと彼の真剣な表情が素敵で、惚れ直しました。研ぎ澄まされた気持ちになり、彼と一緒になるんだ、という思いが胸に響いたのを今でも覚えています。たった一日の結婚式が、ずっと続く幸福な気持ちをくれた気がします(picnicさん)

後光2

【がっしり体型に袴……あぁ、男前。】
和装を選んだのは、自分が着たかったのと、彼の紋付き袴姿を見たかったから。ワクワクしながら待っていると、試着を終えた彼が現れ……背が高くがっしりとした体形に袴がとても似合っていてキュン☆ 衣裳室のスタッフの皆さんとベタ褒めしました。黒紋付き1着のみの試着でしたが、これで決まり!と、彼本人も含め満場一致で即決。当日も大好評でした(佐藤宏美さん)

アイドルばりの神対応でトキメかせる婿たち

神対応1

「あなたの彼、感じいいよね」といわれたいのが嫁心。初対面の友人にも、アイドル顔負けの「神対応」を見せてくれたら、ゲストもキュン☆ そんな彼を生涯の伴侶とする嫁もキュン☆ 一石二鳥とはまさにこのこと。

神対応な夫1

【友人からの好感度、上がり過ぎです】
日頃からとても社交的な彼。結婚式当日も、初対面の私の友人と仲良くおしゃべりしてくれて、その神対応に惚れ直し! 事前に写真などで私の友人の名前や顔を覚え、写真撮影のときには早速あだ名で呼んだりしていました。後日、友人からも「とっても優しい旦那さんだね」って言ってもらえて、またまた嬉しかったです(ももさん)

神対応な夫2

【シャイな“彼”からノリ良し“夫”に!】
真面目でシャイだと思っていた彼。私がサプライズでダンスをする予定だったところ、友人が彼を引っ張り出したら、意外にもノリノリで一緒に踊ってくれて、思わずキュン☆ 私の友人も、そんな彼を見て印象が変わった!と驚き、今では一緒にご飯に行ったりするほど仲良し。以前は友人を交えて遊んでくれることもなかったのに、びっくりです(大槻香織さん)

堂々とした男気にキュン☆

堂々とした彼

キーワードは、いつもとの「ギャップ」。普段は寡黙な彼が堂々と、ふざけてばかりの彼が真剣に、など「こんな一面もあったのね!」な瞬間にキュン☆……そんな惚れ直し嫁が続出した。男をアゲるには「いい意味での裏切り」が有効といえそう。

堂々彼1

【頼りがいのある男っぷりが見えた】
いつも寡黙で、ほとんどしゃべらない彼。なのに結婚式の最後、堂々と大きな声で「幸せになります」「未熟なふたりですがよろしくお願いします」とあいさつしてくれて……彼の親族もびっくりしていたし、私も惚れ直しました☆ 実はそれまで何かあったら私が頑張らなきゃ!と思っていたけれど、大事なときはちゃんと頼れる人なんだ、と思い直し、安心できるようになりました(ゆきりかさん)

堂々彼2

【そのギャップ、反則><】
普段はふざけてばかりで、何でも面白くしようとする彼。でも結納の後、両家の前で「結婚式に向けてふたりで頑張ります」とあいさつをしてくれて……彼の知らなかった一面を見て、惚れ直し! これなら式でもキメてくれる、と確信しました。実際、常識を踏まえながらも自分の言葉を盛り込んだスピーチをして大成功。ゲストの皆さんにも、しっかりした彼だと思ってもらえたはず(asamiさん)

自分を気遣ってくれる優しさに、私、とろけます

優しい彼

結婚式当日の、不安と喜びと幸せが入り交じった嫁たちの心に染み渡る、男の優しさ。緊張してドキドキが止まらない嫁も、いろいろ思い出して涙が溢れ出す嫁も、そっと差し出された手のぬくもりを、一生忘れない。

優しい夫1

【みんなの前でも、照れずに優しい彼】
普段からとても優しい彼。結婚式でも、サプライズで私の母に手紙を書いてもらっていました。その手紙を母がみんなの前で読んでくれたとき、今まで母と過ごした時間を思い出し、私は泣いてしまいました。その間、そっと私の背中に手を当ててくれた彼。みんなの前でも照れずに優しくしてくれたのが嬉しくて、キュン! この人ならずっと頼りにしていけると思いました(松岡愛さん)

優しい夫2

【彼の言葉で、私は一生笑顔になれちゃう☆】
普段から私を一番に気遣ってくれる優しい彼。当日の朝からがっちがちに緊張して、披露宴の入場前にドキドキが止まらなかった私に「顔引きつってんで(笑)リラックス、リラックス」と声を掛けてくれました。緊張がほぐれて自然と笑顔になれました。披露宴中も私に気遣ってくれたくさん話し掛けて笑わせてくれて、あらためてこの人と結婚して良かったと惚れ直しました(まぁーさん)

From 編集部

結婚式で頑張る婿たちに、嫁たちはまた恋をする!

愛し愛されて結婚式を迎えるふたり。なのに、嫁たちにはまださらに「惚れ直す」という伸びしろがあるのだから、驚く人も多いだろう。結婚式準備の過程から当日までの間には、それだけ「いいところを見せられる」チャンスが転がっているということ。嫁任せにせず、婿たちも積極的に関わって、嫁にもゲストにも「やるね!」と思わせる結婚式を!

取材・文/前川ミチコ イラスト/熊野友紀子 構成/小森理恵(編集部)

※掲載されている情報は2016年6月時点のものです
※記事内のデータならびにコメントは2015年5月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー96人が回答したアンケートによるものです

  • 結婚準備全体
  • 結婚準備全体
  • テンションあげたい
  • 頑張りたい
  • 自慢したい
  • 楽しく読む
Share on>

pagetop