ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. [動画]ボタニカルな“リングピロー”の作り方~DIY Wedding Items vol.3~
演出アイテム等
Share on>

[動画]ボタニカルな“リングピロー”の作り方~DIY Wedding Items vol.3~

タイトル上画像

グリーンだけで作る「ボタニカルなリングピロー」はラスティックやアットホームがキーワードに上がる“今”のウエディングにぴったりなアイテム。きっとゲストの驚きを誘いながらも、指輪交換の瞬間をおしゃれに演出できるはず。
初めてでもトライできるよう、ちょっとしたコツや些細な動作も含めて動画で紹介いたします。

step1 多肉植物を器に植え替える

[contents]
1. 多肉植物を鉢から出して根部分の土をほぐす
2. シャベルで器に土を盛り、多肉植物を配置して土をかぶせる
  土に霧吹きで水を含ませながら、スプーンを使って植物を安定させる

[point] 
多肉植物を安定させるために、器は深めの物を準備しましょう

step2 リボンをくくり付けた木の枝を2本立てる

[contents]
3. 木の枝2本にリボン結びをして、バランスを見て枝を陶器の土台に刺しこむ。リングを通したら完成!

[point]
リボンは細過ぎるとリングが抜けてしまうので注意。動画のアイテムは幅15mmの物を使用

【材料】

材料カット入ります

[制作時間/約30分]

1.白の陶器……1つ
2.多肉植物……3~5株
3.約15mm幅のリボン(オレンジ・ブルー)……約25~30cm×2本
4.土を入れるスコップ代わりのスプーン(大小)……2本
5.霧吹き
6.スコップ
7.ハサミ
8.軍手
9.小枝(長さ約10cm)……2本

【編集者メモ】

オーロラ、乙女心、スプリングフラワー……思い出にちなんだ名前の多肉植物を選ぶのも手。また、もこもこしたフォルムがかわいいボンビシナ、つきとじ、銀月、ハムシーなどを混ぜるとおしゃれな雰囲気になりますよ。

from編集部 「簡単でなんだかおしゃれ」が叶うリングピローにきゅん

リングピローといえばクッションタイプを思い浮かべてしまう編集Kは、グリーンのリングピロー(鉢?)と聞いてちょっとびっくり。実際に作ってみると、おしゃれでナチュラルな雰囲気に魅せられてしまい、もう一度結婚式を挙げる(?)ときには、「これで!」と思ってしまうほど。
バランスを考えながら寄せ植えする工程もとっても楽しい時間。結婚式が終わった後も厄除けのインテリアとして飾れるのも魅力です。

取材・文/根本美緒、小林有希 撮影・編集/花盛友里 スタイリスト/川島ゆき イラスト/hipBORNtwin 音楽/奥野彩子 イラスト編集/J. デザイン/高安晶子 撮影ディレクション・構成/小林有希(編集部)
※掲載されている情報2016年2月時点のものです。

  • 結婚準備全体
  • 結婚準備全体
  • シンプル
  • 個性的
  • 先進的
  • 自由
  • 思い出
  • アットホーム感
リングピローを探してみる
Share on>

pagetop