ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 海外婚の花嫁へ「国内パーティの準備、やっておきたい3つのこと」
結婚式スタイル
Share on>

海外婚の花嫁へ「国内パーティの準備、やっておきたい3つのこと」

海外婚を予定している皆さん、準備は進んでいますか? そして帰国後は国内でのアフターパーティもお忘れなく! 一緒に行けなかった人たちにも、ふたりの結婚をきちんと報告できるチャンスです。ポイントは海外婚と並行して進めておくこと。今回はプランの立て方やパーティを開くメリットなど「3つの大事なポイント」をご紹介します。

1.パーティを開くことをみんなに告知しておこう

「海外婚には呼べない人」に対し、結婚報告の機会が持てる

帰国後パーティでみんなにお披露目

【お世話になった人に一斉に報告・お披露目できるアフターパーティ】
親族やごく親しい友人だけで行うケースが多い海外ウエディング。それゆえ、帰国後のアフターパーティは、同行しなかったゲストに向けてきちんとお披露目できる絶好のチャンスです。海外には呼べない人に対しても、「パーティを開きますので来てください」と、結婚報告をする機会もつくれますよ。

【みんなが「アフターパーティを開こう」と思った理由】
1位 海外挙式に来られなかった人に結婚のお披露目をするため、友人など親・親族以外の方に感謝の気持ちを伝えるため(69.4%)
2位 友人など親・親族以外の方に喜んでもらうため(49.7%)
3位 ゲストに自分たちの姿を見てほしかったため(38.2%)

※ちなみに招待客の平均は65名。同行できなかった人へのお披露目だけでなく、海外婚を一緒に楽しんだ人たちが再び参加するケースも少なくないようです。

呼びたいゲストに合わせて、パーティのイメージを膨らませておこう

せっかくアフターパーティを開くなら、海外らしさを盛り込みたいもの。例えばハワイ挙式後のパーティなら、南国テイストの花を飾ったりハワイアンミュージックを流したり。ウエルカムスペースに貝殻や海の写真を飾るのもすてき。ゲストへの招待状も思い切り海外チックに♪ 出発前にあれこれイメージを膨らませておけば、パーティで使うアイテムやゲームの景品などを現地でサクサク選ぶこともできそう!

2.海外婚の準備と並行して会場選びを済ませよう

早めに会場を決めておくと、安心して出発することができる

アフターパーティへのご招待

【自分たちの好きなスタイル&会場を選ぼう】
最初に押さえておくべきは何といっても会場です。日取りによっては予約が集中するので、できれば海外婚の準備と並行して早めに会場探しをスタート! アフターパーティでは「会費制で行う1.5次会や二次会スタイル」の方が祝儀制の披露宴よりやや多め。「職場の人たちを呼んできちんと」「友人メインでワイワイ」など、誰に向けてどんなパーティをするのかを考えて、テーマに合った会場を選びましょう。

【海外婚のアフターパーティ会場ランキング】
1位/レストラン
2位/ホテル
3位/一般会場
4位/ゲストハウス
5位/パーティスペース

出発前に最低限やっておきたいこと

★会場選び
★ゲストのリストアップ
★招待状の発送
★会費制の場合は幹事を決めて打ち合わせ

ここまでやっておくと安心だけど、「もう出発まで時間がない!」という人も慌てないで。実はアフターパーティの実施時期は平均すると「帰国してから2~3カ月後」という人が多いんです。会場さえ押さえておけば打ち合わせは後回しでもOK。帰国後すぐに招待状が送れるよう、ゲストのリストアップまで済ませておくとさらに安心です。

3.どんな衣裳を着るか、調達方法も含めて考えておこう

海外と国内、2回着用することを考えながらドレス選びを

ウエディングドレス姿の花嫁

海外婚とアフターパーティ、ドレスを2回着られるのが嬉しいところ。主な調達方法は以下の3つ。あなたはどれを選ぶ?

【購入する】
購入すればお気に入りのマイドレスを2回着られる上、1着分の費用しか掛からないので金額的にもお得な場合が。

【同じショップでレンタル】
海外で着たドレスを割引価格で再びレンタルできたり、「海外挙式を含めて○泊○日で○万円」というプランが用意されているショップも。しっかりチェックしておこう。

【海外と帰国後、異なる衣裳をレンタルor購入】
パーティスタイルに合わせてカジュアルなドレスを選んだり、「海外婚だったので帰国後はあえて和装」という選択もあり。

【イベント開催】リゾートウエディングの会場・手配会社に一度に相談できる

海リゾフェスタ写真

6月9日(土)・10日(日)、ふたりにぴったりのリゾートウエディングが見つかるゼクシィフェスタを渋谷ヒカリエで開催! 国内は北海道から軽井沢、沖縄まで、海外はハワイやヨーロッパなど、多数のエリアが相談できます。また、ハネムーンもご紹介。リングの試着体験や来場者プレゼントなどの嬉しい特典も♪ お気軽にお越しください!

『ゼクシィフェスタ 海外&国内リゾートウエディング』の詳細はこちら!

From編集部

出発前にイメージを固めておくことが成功の秘訣(ひけつ)!

海外婚の感動をゲストにもお裾分けできるアフターパーティ。マストというわけじゃないけれど、「結婚式を2回もできる♪」と思うとワクワクしますよね。楽しみながら準備することが最大のコツ。今からでも遅くありません。検討中の人もまだ準備を始めていない人も、3つのポイントを押さえてすてきなダブルウエディングをかなえてくださいね。

構成・文/南 慈子 イラスト/ハラアツシ
※掲載されている情報は2016年2月時点のものです
※記事内のデータは「ゼクシィ海外ウエディング調査2016」(全国推計値/回答数350)によるものです

  • 結婚報告
  • 二次会
  • 打ち合わせ開始期
  • スタイル提案
  • ふたりらしい
  • 安心したい
  • 1.5次会・会費制
Share on>

pagetop