ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 写真・映像
  5. 知りたい「別撮りフォト」 どこで? 誰と? 何着るの?
演出アイテム等
Share on>

知りたい「別撮りフォト」 どこで? 誰と? 何着るの?

結婚式の前や後に撮影する「別撮り」。挙式当日とは違う衣裳を着られる、時間をかけて撮影できるとあって、「私もしてみたい♪」と思っている花嫁は多いはず。とはいえ、どんな写真が撮りたいのか思い浮かばない、プランやショップもあり過ぎて迷ってしまう……というお悩みも。今回は、先輩花嫁が実際に撮った写真を参考に、どこでどんな写真が撮れるのかご紹介。まずは、撮りたい写真のイメージを膨らませることから始めてみて。

【どこで撮る?】場所によって写真の魅力はガラリと変わる

スタジオ? 自然の中? それとも街? どこで撮影するかによって、写真の内容や雰囲気は大きく変わってきます。それぞれの撮影場所の特徴と魅力をつかんで、ふたりのイメージ通りの写真が撮れる場所はどこなのか、考えてみましょう。

人物だけにフォーカス、プロのモデル気分になれるスタジオ撮影

あ
あ

スタジオだからこそ撮れるのが、色をバックに人物を引き立たせた記念写真。風や日差しが気にならずライティングにこだわれるので、衣裳の色や柄などディテールまで美しく写真に残せます。黒バックなら白無垢や白ドレスが浮かび上がりドラマチック、白バックなら色打掛やカラードレスが映えて明るく華やかに。ピンクやブルー、柄など、多彩な背景が用意され、好みや衣裳の色に合わせて選べるスタジオも。移動がない分、比較的短時間でリーズナブルに別撮りが楽しめるのもメリット。

「ここに満足!」先輩花嫁のリアルボイス

【写真1枚目】夏の撮影でしたが、スタジオ内は涼しくて快適。日差しや風に邪魔されず、細部までこだわった写真が撮れました。「せっかくだから格好良い写真も撮ろう」といわれて撮った写真は想像以上の仕上がり。モデル気分で楽しかった。(ぽんさん)

【写真2枚目】挙式はロンドンで行いドレスのみだったので、日本に一時帰国の際に和装で前撮りをしました。彼の従兄弟のカメラマンに撮ってもらったので楽しい雰囲気の中、自然な笑顔を収めてもらうことができました。(Londonさん)

凝ったシチュエーションなのにナチュラルかわいい! ハウススタジオ撮影

あ
あ

日本家屋を思わせる畳敷きのスペースがあったり、プリンセス気分に浸れるようなデコラティブな装飾や家具が置かれていたり、和装や洋装それぞれが映える多彩な空間を用意しているハウススタジオ。屋内にいながらにして、いろんなロケーションを楽しみながら、雰囲気のある凝った写真を撮れるのが魅力。窓のあるスタジオなら、自然光を生かしたナチュラルな写真も叶います。衣裳やポーズ、小道具もふたりらしさ全開でOK。笑顔あふれる楽しい写真、自然体でかわいい写真を撮りたいカップルにはもってこい。

「ここに満足!」先輩花嫁のリアルボイス

【写真1枚目】自然光も入る明るいハウススタジオには、フラッグやアフロのウィッグ、ウクレレなど小物もたくさん。大勢のスタッフさんがいろんなアイデアを出してくれて、ポップで自然体な写真が撮れました。二次会で飾ったら大好評。(ちゃあさん)

【写真2枚目】畳敷きの和室をイメージしたスペースは、床の間があったり、掛け軸が掛けてあったり本格的。ガーランドや和の小物で、和装だけどふたりらしさあふれるかわいい一枚に。親にも喜ばれました。(倉園麻里さん)

まるで映画の主人公気分! 開放感と壮大さが魅力のロケーション撮影

あ
あ

映画の主人公や写真集のモデルになったかのような写真が撮れるロケーションフォト。スタジオで衣裳に着替えた後、緑豊かな森や庭園、海辺やふとう、観光スポットなどに車で移動。壮大な自然や景色をバックに、花嫁花婿姿でポーズを取って撮影するなんて、普段は絶対できない体験だから、一生の思い出に。ポーズも自由自在。気になるお天気についても、ふたりが希望すれば雨の日でも撮影可能な場合がほとんど。和装に新緑など、しっとりとした雰囲気が似合う写真もあるので楽しんで。

ロケ地は、ふたりの憧れのイメージや思い出の場所などにこだわって決めたいもの。季節や時間帯も相談して

「ここに満足!」先輩花嫁のリアルボイス

【写真1枚目】和装をしたかったので、和の世界を満喫できる雰囲気のいい日本庭園で別撮り。新緑の時期だったので、赤い色打ち掛けも緑のグラデーションに映え、憧れていた以上のすてきなロケーションフォトが撮れました。(ありかさん)

【写真2枚目】非日常的な雰囲気のロケーションフォトを撮りたかったので、横浜の街へ。ドレスを着ると一瞬で恥ずかしさが吹き飛び、みなとみらい、赤レンガ倉庫、大桟橋など、いろんな場所でいろんなポーズに挑戦。最高に楽しかった。(ayaさん)

【誰と撮る?】彼とラブラブ? ひとりで肖像画風に?! 大切な家族と?

ふたりで撮るのはもちろん、お互いひとりずつ撮ったり、家族と一緒に撮ったり、自由な発想で別撮りを楽しみましょう。ウエディングフォトのバリエーションが広がって、思い出も見応えもアップ。人生の掛け替えのない記録が、より豊かなものになります。

彼とラブラブなツーショット写真はマスト!

あ
あ

ギュッと寄り添うなど、ほんの少し密着度を高めるだけでも、結婚式当日とはまた違う、別撮りならではのふたりの幸せと楽しさがにじみでる写真が撮れます。見返すたびに胸がキュンとする写真をたくさん残して。

「ここに満足!」先輩花嫁のリアルボイス

夫は照れていましたが、スタジオスタッフの声掛けで、普段写真を撮るときよりかなり密着して、ラブラブな写真が撮れました。ピンクのバラの造花で埋め尽くした壁、会場で借りた同系色のブーケやヘア小物たちも、甘い雰囲気を出すのに一役。(さくらさん)

フォトグラファーの方とたくさん会話しながらの撮影だったので、最初は緊張していた彼もだんだんとリラックスしていきました。撮影中に通りがかった見知らぬ方からお祝いの言葉を頂いたことがとても嬉しく、自然と笑顔になれました。(saecoさん)

絵になる一枚! 花嫁、花婿ひとりずつの写真

あ
あ

ツーショットだけでなく、花嫁、花婿ひとりずつの写真もぜひ押さえておきたいもの。ひとりだからこそ、結婚への決意や思いなどが映し出された感慨深い写真が撮れるはず。後ろ姿など、選び抜いた衣裳の美しさを最大限にアピールした写真もすてきです。

「ここに満足!」先輩花嫁のリアルボイス

【写真1枚目】挙式するホテルの、国賓級ゲストしか泊まれないスイートルームで別撮り。自然光を入れながら、ドレスのシルエットを美しく引き立たせたこの写真は、ひとりでしか撮れないショット。こだわって選んだドレスを美しい写真に残せて大満足。(知世さん)

【写真2枚目】写真提供/STUDIO AQUA

撮影時間も楽しい思い出! 大切な人と一緒に撮影

あ
あ

家族一緒に記念撮影をすれば、お互いの絆や愛情、これからもよろしく、という思いをしっかり写真に残せます。家族の一員として過ごしてきた大好きなペットも一緒にウエディングフォトを撮りたいという人も多いはず。楽しくて心浮き立つ撮影時間は、みんなが一生共有できる思い出に。結婚式とはまた違うくつろいだ表情を、プロに引き出してもらって。

ペットと一緒に撮影できるかどうかは、打ち合わせ時に確認してみて。

「ここに満足!」先輩花嫁のリアルボイス

【写真1枚目】両家一緒の家族写真も撮影。最初は緊張していたようですが、フォトグラファーのリードで笑顔に。撮影後自然と話が弾んで両家仲良くなれました。ミニアルバムにもこの写真を入れてプレゼント。大切にしてくれています。(福本真奈さん)

【写真2枚目】新婦の実家で飼っている10歳のマルチーズに犬用の着物を着せて、屋外っぽい雰囲気のハウススタジオで撮影しました。彼にもなついていて、自然にふたりの会話が弾み、リラックスした写真が撮れました。ウエルカムボードに使ったら「かわいい」と大好評。(同上)

【なにを着る?】挙式当日とは違う花嫁姿を写真に残せるのがうれしい♪

「当日と同じ衣裳を着て、時間をかけて丁寧に撮影したい」という花嫁もいますが、「当日は着られない衣裳を着て、ガラリと雰囲気の違う写真を撮りたい」という花嫁が多数派のようです。どんな衣裳が人気なのか見ていきましょう。

別撮りの一番人気は和装!

あ
あ

チャペルで挙式し、パーティもドレスだけで過ごす花嫁には、白無垢、打ち掛け、振袖など、和装での別撮りが人気。「和装を見たい」という親や祖父母の願いもすてきな写真でしっかり叶えられます。また、凛々しい正統派の和装姿はもちろん、遊び心のあるカジュアルな写真も撮れるのも別撮りならでは。挙式当日のウエルカムボードなどに加工して、ゲストにも見てもらうカップルも多いです。

「ここに満足!」先輩花嫁のリアルボイス

【写真1枚目】挙式当日に着るウエディングドレスの試着では割と冷静だったのに、別撮りで白無垢を着たときは鳥肌が立つくらい感動し、やっぱり和装を着て良かったと実感。初めて見る彼の紋付き袴姿もりりしくてすてきでした。(COCCOさん)

【写真2枚目】挙式で着たのはドレスだけ。別撮りで白無垢や色ち打掛けを着られて、とても満足しています。写真は三つ折りスタンドタイプの台紙に加工し、挙式当日ウエルカムスペースにディスプレー。和装姿をみんなに見てもらえました。(植田浩子さん)

カラードレスで違う雰囲気を楽しんでも!

あ

結婚式中、白ドレス1着で過ごす予定だったり、お色直しはするけれど他にも着てみたいカラードレスがある。そんな花嫁は、カラードレスでの別撮りもおすすめ。挙式とはガラリと違う雰囲気の写真が撮れれば、思い出も増えて満足度アップ。前撮りすれば、ウエルカムボードや映像など、挙式当日にも活躍。

「ここに満足!」先輩花嫁のリアルボイス

試着前に式場のブログを見ていてこのドレスに一目惚れしました。実際に試着したら、他の気に入ったドレスが目に入らないくらい気に入って!式でのみカラードレスを着るとしたらお色直し後の短い間しか着られませんが、前撮りをすることで長い時間着られて写真にも残せたので良かったです。(S.Jさん)

新婚のふたりをナチュラルに! ふたりらしさあふれる普段着コーデ

あ

いかにも“結婚式”という衣裳ではなく、デートで着るような普段着コーデで自然体のふたりを撮影するのもおすすめ。衣裳やメイクの準備が必要ないため、気軽に撮れるのが魅力。見るたびに新婚気分を思い出し、新鮮な気分に。ナチュラルでリラックスした笑顔を残そう。

「ここに満足!」先輩花嫁のリアルボイス

家にあった普段着を、ウエディングっぽく見えるよう白と青でコーディネート。左手に着けたお揃いのブレスレットもこだわり。ビーチそばのショップで撮った写真ですが、笑顔がナチュラルで、ドレス姿の写真以上にお気に入りです。(万代早貴さん)

【納品形態】写真はどんな形で受け取れるの?

あ

プランや納品形態はショップによってさまざま。「衣裳・ヘアメイク付き撮影+台紙写真」という基本セットに、「データ」や「アルバム」をオプションで付けたり、最初から「データ」や「アルバム」込みのプランが数種類用意されていたり、用途や予算によって選べます。お得なセット価格があったり、逆にデータだけだと高価になる場合もあるので、事前に確認しましょう。
納期はショップにより異なりますが、「データ」は2~3週間前後、「アルバム」は2~3カ月前後が目安。こちらも事前に確認を。

●台紙写真
見開き、三つ折り、四つ折りなどの厚い台紙に写真が貼られたもの。基本のセットなどに組み込まれていることも多い。

●データ
画像調整後の写真データをCD-ROMでもらうか、web上にアップしてもらう2パターンが多いよう。パソコンで簡単に見られるし、ウエルカムボードやプロフィール冊子、映像、結婚報告ハガキなどに活用できるので便利。撮影した写真の全データがもらえるかどうか事前に確認を。

●アルバム
製本・印刷のプロがこだわって制作。自分のイメージに合うアルバムが作れるかどうかも、ショップ選びの重要なポイントに。大きさやページ数、使う写真の数、デザイン性の高さや表紙や台紙の素材、加工などにより、雰囲気も値段も大きく変わってくる。スタジオで見本を手にとって、じっくりチェックしてからオーダーすると安心。

「ここに満足!」先輩花嫁のリアルボイス

結婚式ではしない和装で別撮り、撮影全500カットをデータで頂けたので、和装姿の写真を入れた映像やペーパーアイテムを作り、ゲストにお披露目したらとても喜ばれました。年賀状の写真にもぴったりでした。(あーちゃんさん)

祖母の余命が迫っていることを知り、急いで前撮りを。フォトグラファー側の気遣いで急いで全データを納品していただくことができ、生前の祖母にも花嫁姿を見せることができて本当に良かったです。(まぁさん)

from編集部『イメージをつかんでふたりらしい写真と楽しい思い出を!』

ふたりが撮りたい別撮り写真のイメージ、なんとなく見えてきましたか? イメージさえつかめれば、別撮り実現に向けて気分も盛り上がるし、ふさわしいショップを探しやすくなるはず。別撮りは、結婚式当日以外でスペシャルな花嫁花婿気分を味わえるまたとないチャンス。ふたりらしい写真と、最高に楽しい思い出を残してくださいね。

取材・文/笠原恭子 構成/真坂千稔
[取材協力]STUDIO AQUA 横浜店
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-11-7 日本生命横浜西口ビル8F
TEL 045-620-6338
※掲載されている情報は2015年7月時点のものです
※記事内のデータならびにコメントは2015年6月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー216人が回答したアンケートによるものです

  • 挙式3ヶ月前
  • 演出・アイテム
  • 写真・ビデオ
  • 打ち合わせ開始期
  • 定番
  • ヒロイン気分
  • 別撮り
Share on>

pagetop