ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. 【人前式】編集部おすすめ! 誓いのシーンアイデア集
結婚式スタイル
Share on>

【人前式】編集部おすすめ! 誓いのシーンアイデア集

人前式は、さまざまな挙式スタイルの中で唯一、ゲストに向かって結婚の誓いを立てる形式。その特徴は、とにかく「自由」ということ。集まってくれた大切な人たちの前で結婚を誓う方法も、形式にとらわれず自由に考えてOK! ふたりで考えて誓うからこそ、その誓いはもっとずっとふたりらしく、強いものになるんです。今回は編集部おすすめの誓いの内容や方法をご紹介します。

<誓いの“内容”アイデア1>理想の家族像を発表する

ゲストに向かって誓いの言葉を読み上げる新郎

「これからふたりでどんな家庭を築いていきたいか」を、誓いのシーンで発表。ふたりの将来についてじっくり話し合うきっかけにもなるので、その時間も、ふたりにとって大切な時間になるはず。また、せっかく考えた理想の家族像をこの場だけの誓いにしないため、誓いの内容を「家訓」として発表し大切に残しておくのもおすすめ。

先輩花嫁はこう誓った:理想の家族像を結婚の5か条として読み上げた

「一、お互いの大切な人たちを大切にします」
「一、けんかしてもその日のうちに仲直りをします」
「一、結婚記念日・誕生日などの記念日を 大切にします」
など、結婚してから守っていくことを「結婚の誓い5か条」として発表。
新郎とふたりで真剣に考えて、言葉を選んでいった事も、とても良い思い出に残っているそう。
(ふゆちゃんさん)

<誓いの“内容”アイデア2>お互いへの約束やお願い事を伝え合う

お互いへの3つのお願いを笑顔で読みあうふたり

これからの新生活の中で、相手に対して約束することや、相手にお願いしたいことを誓い合い、その様子をゲストに見届けてもらうことで承認としてもよい。内容は「毎日、笑顔でいてください」など抽象的な内容でも、「毎日、お風呂は私が掃除します」など新生活での具体的な内容でもOK。お互いに思いを伝え合うことで、よりいっそう絆が深まりそう。

先輩花嫁はこう誓った:お互いに「3つのお願い事」をサプライズ発表

「毎日必ず一度はあいさつしようね」
「頑張り過ぎるところがあるから、あまり無理をしないでね」など
お互いに約束してほしいことを3つずつ伝え合った梶原さん。お互いに当日まで内緒にしており、当日で初めて伝え合う形を取ったため、ふたりにとってもサプライズだったそう。お願い事を伝え合った後、参列者の前でリングガールに「“3つのお願い”を守ることを誓いますか?」と問い掛けてもらうことで、誓いのシーンを完成させた。
(梶原美幸さん)

<誓いの“方法”アイデア1>ふたりらしい言葉の「あいうえお作文」で誓う

誓いの言葉を「おもいやり」のアイウエオ作文にしてハート型の台紙にまとめた

名前の頭文字や、ふたりにまつわる共通のキーワード、結婚式のテーマなどで「あいうえお作文」を考え、誓いの言葉とするのもおすすめ。単純に言葉を考えるより少し大変だけれど、その分、思い入れも強くなる。また、キーワードを工夫すれば、ふたりならではの誓いの言葉になり、ふたりにとっても、ゲストにとっても印象的な誓いのシーンになるはず。

先輩花嫁はこう誓った:誓いの言葉を「おもいやり」で作文

ふたりが大切にしたい言葉として「お」「も」「い」「や」「り」の言葉であいうえお作文を作った酒井さん。
笑いの要素も取り入れ考えた言葉は、ゲストの方々の記憶にもしっかり残っているとのこと。ハート形の台紙に可愛くまとめ、1ページずつゆっくりめくりながら発表したところもポイント。
(酒井美幸さん)

<誓いの“方法”アイデア2>友人に「誓いますか?」と問い掛けてもらう

友人代表からスピーチの後に問い掛けてもらっている

友人の代表者に協力を依頼して、新郎新婦それぞれに「~を誓いますか?」と問い掛けてもらう。問い掛けの内容はあらかじめ一緒に考えておいてもよいが、それぞれ内容までお任せしてしまうのもおすすめ。結婚するまでの新郎新婦をよく見てきた友人ならではの問い掛けなどがあれば、サプライズ要素があって盛り上がりそう!

先輩花嫁はこう誓った:ふたりの誓いにゲストからの問いかけをプラス

「虫が出たら率先して退治します」「これからはよく考えて買い物します」など、お互いへの約束事を誓い合った後、友人からスピーチをしてもらったmiさん。それとともに、新婦友人は新郎へ、新郎友人は新婦へそれぞれ「~を誓いますか?」と問い掛けてもらった。このシーンがゲストにも強く印象に残ったようで、今でも友人から「ちゃんと守ってる?」と聞かれ、その度に気が引き締まるのだそう。
(miさん)

<番外編>誓いの言葉の残し方アイデア

誓いの言葉を書いたアルバムを笑顔で読み上げるふたり

ふたりで考え誓った言葉や思いを、結婚式が終わっても大切にしていけるよう、形に残しておくのもおすすめ。額縁に入れたり、ゲストの承認の印などと一緒に飾ったりすれば、ゲストに対して立てた誓いを忘れることなく、新婚生活を送ることができるはず。

先輩花嫁はこう残した:誓いの言葉をフォトアルバムの1ページ目に

「明るく楽しい」などふたりらしい言葉を選んで考えた宣誓文を、フォトアルバムの1ページ目に書いたmanaliさん。
後日、結婚式の一日の写真をそのアルバムに収めてアルバムを完成させ、ゲストにしてもらった承認のサインとともに誓いの言葉もずっと残しておけるようにした。
(manaliさん)

from編集部『自由だからこそ準備期間も思い出に!』

人前式はとにかく自由で、ふたりらしさが出せることが最大の魅力! ふたりで考えるからこそ思い入れも強くなるし、準備期間そのものも素敵な思い出になって、ふたりの絆もよりいっそう強くなるはず。今回のアイデアを参考に、ふたりらしい誓いのシーンをぜひ考えてみてください。

構成・文/小山伸子(本誌)
※掲載されている情報は2015年4月時点のものです
※記事内のデータおよびコメントは2015年1月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー96人が回答したアンケートによるものです

  • 挙式
  • 挙式半年前
  • アイテム検討期
  • スタイル提案
  • 温かい
  • 自由
  • 人前式
  • 挙式演出
人前式ができる式場を探す
Share on>

pagetop