ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 写真・映像
  5. [ロケフォト専用]ヘアメイクのお直し 3つの基本
演出アイテム等
Share on>

[ロケフォト専用]ヘアメイクのお直し 3つの基本

[ロケフォト専用]ヘアメイクのお直し 3

せっかくロケフォトをオーダーするのだから、美しい花嫁姿で写りたい! 花嫁だったらそう思うのが当然。だけど、結婚式には出費が付き物。挙式から始まりロケフォトまで丸一日、ヘアメイクさんの同行をお願いするだけで十数万円掛かることも。本当はヘアメイクさんにアテンドしてほしいけれど、予算がなくて、自力で頑張るしかない!という花嫁さんは必ず「3つの基本」だけは押さえてロケフォトへ出掛けて。

基本1【メイク】 テカリに注意! パウダー&リップは必須アイテム

【パウダー】
普段なら気にならないおでこや小鼻のテカリ。ロケフォトでは、緊張や暑さで汗もかくので、いつも以上に注意が必要です。パウダーを持ち歩いて小まめにテカリを押さえて。日焼け防止のためにSPF効果のあるパウダーだとよりベスト♪

【リップ】
日差しの強いビーチでは、リップも忘れずに。さっと塗るだけで、血色よく、花嫁の顔色を明るくしてくれる味方です。

基本2【ヘアスタイル】 ビーチフォトはピンを使って美しさをKEEP!

【ミラー】
ロケフォトでも特に人気のビーチフォト。美しく透き通った青い海に真っ白なビーチは、いかにもリゾートで素敵ですよね。ここでの落とし穴は、ビーチゆえの強い海風! ビーチによって差はありますが海風が強く吹くことが多いのでヘアスタイルが思った以上に乱れがちに。撮影前はミラーで小まめにチェックして。

【ピン】
髪が乱れたときは、ピンで臨機応変に。これ一本あるだけでかなり便利です。数本は持ち歩いて、髪を留めてセルフケアを。

基本3【事前に準備】 崩れにくいヘアをプロにオーダーして準備万端に!

【前髪アップのヘアスタイル】
ヘアスタイルをプロにお直ししてもらえない場合は、事前にプロに相談して、崩れにくい髪型にしておくと安心。例えば、風の強いビーチフォトだったら前髪がポイント。風に流され乱れやすい前髪をそもそも下ろさず、アップにしたおでこ出しのヘアスタイルがオススメ。おでこを出したくない人は、花冠でおでこを隠すこともできるので、事前にヘアメイクさんに相談してみて。

from編集部『3つの基本を押さえて最愛フォトをゲット!』

憧れの地でのロケフォトだからこそ、残す姿にも力を入れて。ヘアメイクさんのアテンドがつかなくても3つの基本を押さえて、素敵な花嫁姿のフォトを。お気に入りのヘアメイクで、大好きな彼と一緒に写った、一生大切にしたくなる最愛フォトを手に入れて!

撮影/Jayson Tanega スタイリング/福崎香織 ヘア&メイク/Shino モデル/野崎萌香 構成・文/仲井美夏(本誌)
※掲載されている情報は2015年2月時点のものです。
※さらに詳しい情報は2015年4月23日発売予定の『ゼクシィ海外ウエディング』をチェックして♪

  • 写真・ビデオ
  • 式直前1カ月前
  • おしゃれ
  • テンションあげたい
  • 安心したい
  • さくさく読む
  • 海外ウエディング
  • フォトウエディング
Share on>

pagetop