ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 写真・映像
  5. 海外編集部イチオシ! ハワイで絵になるロケフォトスポット5
演出アイテム等
Share on>

海外編集部イチオシ! ハワイで絵になるロケフォトスポット5

海外ウエディングをする花嫁に人気のロケーションフォト。挙式会場だけにとどまらず、ウエディングドレスのままビーチやタウンに出掛けて、リゾートの素敵な景色の中でのフォトが残せるのが魅力です。そこで今回は、人気エリア・ハワイのオススメのロケフォトスポットをお届けします!

まるで天国のような美しさ! 素敵なビーチフォトならワイマナロへ♪

まるで天国のような美しさ! 素敵なビーチ

ワイキキから東に約1時間、車を走らせるとあるのがワイマナロビーチ。さらさらとした真っ白な砂浜の先に広がるのは、エメラルドブルーの海! ビーチはワイキキほど人もいなくてのんびりとした雰囲気。ここでならシャイな人でも人目をあまり気にすることなく、リラックスしてフォトが撮れるはず。ロングビーチはもちろん、ビーチの端にはグリーンも多く、ガジュマルの木もあるので、ムードを変えて別アングルで撮影するのも面白そう!

真っ白なビーチにはポツンと大きな流木が。ここに座って撮ったフォトはまるで映画のワンシーンのよう! ぜひ試してみて

「ワイマナロビーチ」

Waimanalo Beach Park
●交通
ワイキキから車で約1時間、東海岸に位置する。

ハワイの名所・ダイヤモンドヘッドと一緒に写るならマジックアイランド!

ハワイの名所・ダイヤモンドヘッドと一緒に

美しいビーチフォトも素敵だけど、せっかくリゾートに来たのだから、その土地を象徴するものも一緒にフォトにおさめたい! そんな花嫁さんにおすすめなのは、ダイヤモンドヘッドを背景に入れたTHE・ハワイな1枚。マジックアイランドはアラ・モアナ・センターのすぐ近くにあるビーチと公園が一体となったエリア。ワイキキからもほど近いのでビーチで遊ぶ観光客やサーフィンや日光浴をする地元の人でにぎわっている。ロケフォトでも大人気!

夕暮れも美しく見られるロケーションなので、少しロマンチックなサンセットフォトにも挑戦してみて

「マジックアイランド」

Magic Island
●交通
ワイキキ中心地から西に徒歩30分程度、アラ・モアナ・センターからは徒歩5~10分程度。

壁画がアーティスティックなカカアコエリアでポップな1枚を♪

壁画がアーティスティックなカカアコエリア

ワイキキから西へ、ダウンタウンへ向かう途中にあるカカアコエリア。大規模な再開発が進むこの街は今、「アート」と「イベント」が集まるおしゃれな場所としてロコからも注目の的! 街中を歩けば、いくつものカラフルポップな壁画があるのも楽しい。日本ではあまり見掛けない、壁一面に描かれた大きなグラフィックの前でぜひロケフォトを! アーティスティックな背景でフォトもぐんとおしゃれになるのでオススメ♪

ひと言で壁画と言ってもその種類はさまざま。イラストタッチ、幾何学模様、グラフィック……中にはこのように感謝を意味するハワイ語『Mahalo』と描かれたカラフルポップな壁画も

「カカアコ」

Kaka’Ako
●交通
ワイキキから車で西に約5分。

可愛く味のあるお店が点在するダウンタウンで店内フォトを!

可愛く味のあるお店が点在するダウンタウン

カカアコと同じく、最近、素敵なカフェやお店が増えたと話題のダウンタウンは、ワイキキより西に位置するオフィス街。ロケフォトスポットとしても有名なハワイシアターのある場所です。ここで撮りたいのはおしゃれな店内での写真!(もちろん各店舗の小さな看板が連なる街中のフォトも素敵です♪)スイーツショップで可愛いカップケーキを片手に、バーでビリヤード台を使って、ときには地元のビール瓶も撮影小物に使ってみてもまたおしゃれです。撮影に使わせてもらったときはお礼の意味を込めてチップを渡すのを忘れずに。

おしゃれなスイーツショップでの撮影では、新婦がカップケーキのクリームを新郎の鼻にぴたっ! 子どものようないたずら心が垣間見える可愛い1枚に♪

「ダウンタウン」

Downtown
●交通
ワイキキ中心地から西に車で約10~15分。
※ダウンタウン散策はオフィスワーカーでにぎわう平日の昼間がオススメ。治安があまりよくないエリアなので、人通りの少ない夜や休日はできれば避けて。

ビーチもガーデンも撮りたいなら両方併せ持つ公園へ!

ビーチもガーデンも撮りたいなら両方併せ持

ワイキキの東に位置するカピオラニ公園は、広大な敷地の中にガーデンもあればビーチもあるロケフォトに人気の場所。同じ場所に立っていてもアングルを少し変えるだけで、背景がグリーン一色になったり、印象的な木々や噴水になったりと、印象を変えられるのが素敵。ビーチには、海に向かって置かれたベンチもあるので、そこに新郎新婦が座っている後ろ姿を撮るだけでも絵に。ロケフォトでいろんなシーンを撮りたいけど時間がないならここがオススメ。

公園内には独特の形をした印象的な大木が。この木は噴水のすぐそばにあるもの。まるで人があまり立ち入らない大自然のようなシチュエーションだけど、実は公園内♪

「カピオラニ公園」

Kapiolani Park
●交通
ワイキキ中心地から東へ徒歩約10分。

from編集部『ロケフォトでバカンス気分を味わって♪』

ワイマナロにカカアコ、カピオラニ……ハワイには素敵なロケフォトスポットがたくさん! スポットの多くは同時に観光地としても有名なので、「いよいよ撮影だ!」と身構えずに、肩の力を抜いてバカンス気分で思い切り楽しんできて。

海外ウエディングのためのゼクシィ発売中!

世界中の挙式会場選びから準備のしかた、気になるお金やゲスト周りのことまで、この1冊があれば大丈夫。 憧れの海外ウエディングが叶うヒントがいっぱいです!

ご購入はこちらから↓

撮影/Jayson Tanega スタイリング/福崎香織 ヘア&メイク/Shino モデル/野崎萌香、HAYASE 構成・文/仲井美夏(本誌)
※掲載されている情報は2015年2月時点のものです。

  • 写真・ビデオ
  • 打ち合わせ開始期
  • おしゃれ
  • ふたりらしい
  • テンションあげたい
  • 楽しく読む
  • 海外ウエディング
  • フォトウエディング
Share on>

pagetop