ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 私も言われたい! ベストプロポーズランキング
結婚式スタイル
Share on>

私も言われたい! ベストプロポーズランキング

私も言われたい! ベストプロポーズランキ

彼が思い描く理想のプロポーズと、彼女が憧れるプロポーズは、ちょっと違うこともある? そこで、男性10人が実際にしたプロポーズのエピソードの中から、先輩花嫁たちに「これいい!」と思うものを選んでもらいました。さ~て、人気ナンバーワンはどれ? 彼と一緒に読んでみて!

自分がされるなら、どんなプロポーズがいい?

以下は、実際にあった男性10人のプロポーズ。
まずはこの中から、彼は「こんなプロポーズがしたい!」と思うものを、彼女は「こんなプロポーズをされたい!」と思うものを1つ選んでみて。

●ホテルのスイートルームで誕生日になった瞬間、別室へ行ってと彼。婚約指輪の箱を見つけて驚いていると「結婚してください」

●デートの後、夜の河原沿いで「これからもずっと一緒にいてください」

●遠距離恋愛中、ホテルのレストランで「仕事辞めて○○(地名)に来てください」

●なんでもないときに突然「そろそろ結婚するか」

●部屋でバラの花束とネックレスを手に、ひざまずいて「結婚してください」

●思い出写真と好きな音楽で動画を作り、その最後に指輪の写真と「これからも一緒にいていいですか」のメッセージ

●彼女の誕生日、お気に入りのテーマパークで夜のショーが終わった後、ガラスの靴に忍ばせていた指輪を差し出し「結婚してください」

●クリスマスに自宅でメッセージブックを渡しながら、プロポーズの言葉

●出会った思い出の場所で、同じ日・同じ時刻・同じ流れで自然な雰囲気の中サプライズで花束と指輪を手に「結婚しよう」

●花見に行った帰り、お気に入りのパーキングで「これから先もずっと一緒に桜を見に行こう」

先輩花嫁たちが「いい!」と思ったプロポーズはどれ?

そして、以下は先輩花嫁たちにさっきの10人のプロポーズの中から「自分がされるなら、こんなプロポーズがいい!」と思ったものを選んでもらったアンケート結果をランキングしたもの。彼とあなたが選んだものは、5位までに入っているかな?

先輩DATA●されるなら「こんなプロポーズがいい!」TOP5

1位:彼女の誕生日、お気に入りのテーマパークで夜のショーが終わった後、ガラスの靴に忍ばせていた指輪を差し出し「結婚してください」 25%
2位:出会った思い出の場所で、同じ日・同じ時刻・同じ流れで自然な雰囲気の中サプライズで花束と指輪を手に「結婚しよう」 20%
3位:ホテルのスイートルームで誕生日になった瞬間、別室へ行ってと彼。婚約指輪の箱を見つけて驚いていると「結婚してください」 15%
4位:なんでもないときに突然「そろそろ結婚するか」 11%
5位:デートの後、夜の河原沿いで「これからもずっと一緒にいてください」 9%

「特別なプロポーズがいい」派が大多数

そのプロポーズがいいと思った「理由」を聞いてみたところ、1位~3位までの理由は「非日常的で、いつまでも感動が思い出に残りそう」、「ロマンチックで大事にされている感じがあるので」、「くさいかもしれないけど素直にうれしいと思うから。きっと結婚したらできない経験なので」など、とにかく『特別感をたっぷり満喫したい』という女性たちに人気みたい。

「さりげないプロポーズがいい」派も

一方、4位・5位の理由は「何げない日常の中でのプロポーズが良いから」「作り過ぎない、自然な感じが良い。いかにも、というのは恐らく先に気付いてしまうので」「記念日のプロポーズだと、前から構えてしまう気がする。何でもないときに言われるのが一番グッとくる」など。『平常時に特別なこと』というギャップに感動する、という人も多いのかも。

反対に「こんなのは嫌!」というプロポーズは?

目立って多かったのが「酔っ払った勢いで言われるのは嫌」「結婚という言葉が出てこない、回りくどい言い方は嫌」という声。また、上記の1位~3位を選んだ人たちからは「普段の生活の中では嫌」、反対に4位・5位を選んだ人たちからは「凝り過ぎたプロポーズはむしろ引く」などの声も。ほかには「結婚してやるよ!みたいな上から目線な言葉はNG」、「○○(彼の名字)になってほしい、仕事を辞めてなどの男尊女卑っぽいのは嫌」などの声もチラホラ……。

from編集部『彼女の意向に合ったプロポーズが一番!』

アンケートの結果からもわかるように「特別なのがいい」「さりげないのがいい」と、理想のプロポーズは二極化しているといえそう。つまり、彼は彼女の意向を探り、彼女は彼に意向をそれとなくアピールすることが、理想的なプロポーズへの近道! そのためには、なんといってもコミュニケーションをよくとることが基本中の基本かも。心の奥を探り、探られ、素敵なプロポーズを叶えてね!

取材・文/前川ミチコ データ出典/2014年8月に行ったゼクシィ花嫁1000人委員会139人のデータ・コメントによります

  • プロポーズ
  • 結婚決まりたて
  • 楽しく読む
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop