ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. その他結婚式全般
  5. 男が上がる! 誓いのキスをスマートに決める3つの秘訣
お金・常識
Share on>

男が上がる! 誓いのキスをスマートに決める3つの秘訣

人前でキスをする習慣がない日本人にとって、教会式での「誓いのキス」は、「どうすればいいんだろう?」と悩むもの。そこで今回は、ふたりが満足するのはもちろん、ゲストにも好印象でスマートに見える「誓いのキスのお作法」を紹介します!

お作法1:キスをする前に、まずは一歩花嫁に近づこう

キスをする前に、まずは一歩花嫁に近づこう

ふたりの距離が離れていると「タコチュー」状態に。そんな事態を避けるためにも、誓いのキスをする前に、まずは彼女との距離をぐっと縮めよう。ふたりの体が近づけば、あとは顔を少し動かすだけでキスができるようになり、より自然でスマートにキスを決めることができる! 

彼女のドレスのボリュームが大きくて踏み込むのが心配な場合は、挙式リハーサル時にしっかりとシミュレーションを行うことで、本番もためらうことなく踏み込むことが可能に。事前にふたりの体の距離感をきちんとイメージしておこう。

実はもっとこうしてほしかった!

先輩花嫁

おでこへのキスをしたのですが、彼がドレスの裾を気にして近づけず、背伸びをしてプルプルしてしまっていたのが残念。チャペルリハではドレスの中に足を踏み入れて近づくよう言われていたので、もっと近づいてほしかったです。(かおりさん)

先輩花嫁

みんなの前でキスをするのが照れくさかった私たち。彼の方がのけ反りながら、照れ笑いをしてのキスでした。照れずに堂々と、思い切ってやってほしかったです。(片瀬稚子さん)

お作法2:手の位置、顔の位置、ベールの位置は事前にチェック!

お作法2:手の位置、顔の位置、ベールの位置は事前にチェック!

花嫁との距離をぐっと縮めたら、次はベールアップ。そのとき、めくったベールは最後まで丁寧に伸ばして下ろすことを意識! 中途半端にベールをめくると、裾の方がぐちゃぐちゃになったり、ベールで花嫁の顔を隠してしまってゲストから見えなくなることも。

また手はそっと花嫁の肩に添えるようなイメージで。力を入れ過ぎると動きが硬くなってしまい、ぎこちないキスに見えてしまう。ゲストも楽しみにしているキスの瞬間。ふたりの顔がしっかりと見えるように、顔を傾ける角度も意識しておくとベスト。

実はもっとこうしてほしかった!

先輩花嫁

ベールを上げたとき、上げ終えたベールを下までしっかりと伸ばしていなかったため、キスの写真を見返すと私の顔が少しベールで隠れていました。写真映えを意識して、ベールもしっかり伸ばすように事前に相談しておけばよかったです。(みぃみぃ0527さん)

先輩花嫁

緊張していたせいか、キスの瞬間は手がピーンと真っすぐに伸びてしまった私。全体的に体が硬くなってしまったので、もう少しリラックスする雰囲気が作れたらよかったです。(のんさん)

お作法3:キスの時間はゆっくり3秒が理想

キスの時間はゆっくり3秒が理想

挙式の中のハイライトともいえる誓いのキスの瞬間。その瞬間を写真に収めたいと思うゲストも多いはず。またゲストのみならず、神聖な瞬間をきれいに記録に残したいと思う花嫁も多いもの。キスの瞬間が短過ぎると、うまく写真が撮れずに後から残念に思うことも。

神聖な瞬間を大切にしつつも、心の中でゆっくりと3秒数えると、ちょうどいい長さでキスを行うことができ、ゲストもふたりも満足いく瞬間となるはず。

実はもっとこうしてほしかった!

先輩花嫁

リハーサルでは3秒数えてと言われていましたが、緊張のせいか一瞬で離れてしまったので思わず笑ってしまいました(ゲストからも「写真に収められなかった」と言われました(笑))。もう少し長めにお願いしたかったです。(増田円佳さん)

先輩花嫁

リハーサル時にシャッターチャンスなので長めにしてくださいと言われていました。本番は彼のリードで誓いのキスをしてもらったのですが、想像よりも長過ぎました……参列していたゲストも私も、その長さに少し笑ってしまいました。(ゆいさん)

【プラスα】口づけでの誓いのキス写真は、やっぱり花嫁に人気!

【プラスα】口づけでの誓いのキス写真は、やっぱり花嫁に人気!

誓いのキスは口づけで行うカップルが多いけれど、中には花嫁の頬やおでこに行うというケースも。必ずしも「これ」という決められたルールはないので、ふたりが納得した方法で行うのがベストだけれども、「口づけ」での写真を記録に残すことに憧れている花嫁もやっぱり多い様子。

恥ずかしい気持ちはひとまず置いて、ふたりの誓いのキスの瞬間をどんなふうに記録に残したいか、事前に彼女に確認してみて。理想とするふたりの姿を記録に残せることで、後々のふたりの満足度も変わってくるはず!

実はもっとこうしてほしかった

先輩花嫁

口づけをするのがふたりとも恥ずかしかったので、頬にキスをしてもらいましたが、写真映えを考えるとやっぱり口にした方が良かったかなーと思いました。(まりこさん)

先輩花嫁

神前式だったので誓いのキスはありませんでした。別撮りのときにはチャペルでウエディングドレス姿での撮影だったので、そのときに誓いのキスをして写真を撮ってもらえばよかったなぁ、と後から思いました。(松本香苗さん)

From 編集部

誓いのキスをスマートに決めて、彼女の心もがっちりキャッチ!

キスの瞬間は誰もが緊張するもの。神聖なムードをもちろん大事にしつつも、スマートなキスを実現するためには、事前のシミュレーションが効果を発揮すること間違いなし! 誓いのキスを練習するなんて……と躊躇(ちゅうちょ)する必要は全くなく、後々彼女に残念な思いを抱かせないためにも、今回紹介した3つのお作法をしっかりと頭にインプットして本番に臨もう!

構成・文/島袋芙貴乃 イラスト/泰間敬視
※掲載されている情報は2017年11月時点のものです
※記事内のデータ・コメントは2017年9月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー73人が回答したアンケートによるものです

  • 挙式
  • 挙式1ヶ月前
  • 式直前1カ月前
  • 悩み解決
Share on>

pagetop