ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ヘアメイク
  5. イメージ違いを回避! へアメイクリハに持って行くべき“ひみつの6つ道具”
ビューティー
Share on>

イメージ違いを回避! へアメイクリハに持って行くべき“ひみつの6つ道具”

ヘアメイクリハーサルを成功させるために、リハーサル当日までに「準備して持参しておくべき“ひみつの6道具”」を、プロのヘアメイクスタイリスト・金子真由美さんに教えてもらいました。これらのひみつ道具を準備して、理想の花嫁姿に近く、より充実したリハーサルを実現しましょう!

ひみつ道具1:白のトップス

ひみつ道具1:白のトップス

白いブラウス、胸元が少し広めに開いたカットソーなど、なるべくウエディングドレスの上半身のデザインに近いトップスを準備。そうすることで、式当日のイメージに近い状態でヘアメイクリハーサルを行うことができます。

from金子さん

金子さん

黒い服や柄服などを着用していると、当日のイメージが湧きにくく、ヘアメイクの見え方も異なってきてしまいます。当日の白いドレスを想定し、トップスは必ず白の服で臨んでください。

ひみつ道具2:イヤリングやピアス

ひみつ道具2:イヤリングやピアス

結婚式当日のものでなくても構わないので、なるべく当日のイメージに近い大きさやデザインのイヤリングやピアスを持参すると、当日の仕上がりに近い状態でヘアスタイルやメイクとのバランスを確認することができます。

from金子さん

金子さん

ヘアメイクリハーサルの際、花嫁の皆さんからヘアアクセサリーをお持ちいただくことが多いのですが、イヤリングやピアスがあることで、後れ毛を出す際の見え方やヘアアクセサリーとのバランスを見ることができます。準備いただくことで、より理想に近いスタイルを完成できるかと思います。

ひみつ道具3:好みのヘアメイク画像(複数)

「こんなヘアスタイルがいい」「こんなメイクがいい」というイメージカットを集めで持参。ビジュアル化した画像を提示することで、より理想のイメージが伝わりやすくなり、具体的なコミュニケーションを図ることができます。

from金子さん

金子さん

具体的なイメージでなくとも「なんとなく好き」という画像でも大丈夫です。持参いただいた画像の雰囲気などを見て、好きな系統をつかむことができ、ヘアメイクスタイリストとしても提案しやすくなります。ちなみに、イメージカットの数が多い分には問題ありません。好きなイメージが見つけられない場合は「こんなメイクは嫌」というNG画像を準備してください。NG例も花嫁さんの好みの系統をつかむのに役立ちます。

ひみつ道具4:ドレス・衣裳の画像

ひみつ道具4:ドレス・衣裳の画像

結婚式当日に着用するドレスやその他の衣裳の写真もセットでヘアメイクさんへ提出。そうすることで、ドレスラインや衣裳の雰囲気により合ったヘアメイクを実現することができます。

from金子さん

金子さん

ヘアメイクばかり作り込むことに集中していると、肝心なドレスや衣裳とのバランスが悪くなってしまうことがあります。ヘアメイクリハーサルを始める前に、必ずドレスの写真をヘアメイクさんに見せてください。

ひみつ道具5:当日のタイムスケジュール

会場提携先のヘアメイクさんにお願いする場合、事前に会場から共有されている場合もあるかもしれませんが、ヘアメイクさんには必ず、当日のタイムスケジュールをリハーサル時に共有した方がいいです。そうすることで、より実践的なヘアスタイル・メイクチェンジの提案ができるようになります。

from金子さん

金子さん

当日のタイムスケジュールの共有と、ヘアメイクにかかる時間の擦り合わせはとても大事です。披露宴前はこんな感じにスタイルチェンジしたいなどといろいろ決めても、タイムスケジュールを見たら、そこは5分しかないからチェンジは難しいなどの問題を事前に解決することができます。「ここでスタイルチェンジするなら15分は必要」など、事前に確認してプランナーさんへ伝えてもらうことで、当日の対応が可能に。

ひみつ道具6:新郎の希望ヘアスタイル画像(あれば)

ひみつ道具6:新郎の希望ヘアスタイル画像(あれば)

彼がヘアセットを希望している場合は、どんなスタイルがいいと思っているのか、事前にヒアリングしてイメージカットを準備しておきましょう。彼の希望も持参することで、新郎新婦並んだ際のバランスも考慮することができます。

from金子さん

金子さん

ヘアメイクリハーサル時は花嫁のことに話題が集中しがちですが、ヘアメイクさんは新郎のヘアセットも担当することが多いです。そのため、新婦のヘアスタイルとのバランスを考慮しつつ、新郎へのおすすめのヘアセットも提案できるようになります。

From 編集部

成功の鍵は、ヘアメイクさんとの充実コミュニケーション!

花嫁自身のヘアメイクを相談できるだけでなく、新郎のヘアセットや当日のタイムスケジュールに関する情報も、実は当日を成功に導く大事なポイント。そして、当日理想の自分を叶えることができるかどうかは、ヘアメイクリハーサルでのヘアメイクさんとのコミュニケーションにかかっています。結婚式を思いっきり楽しむためにも、金子さんのアドバイスを参考に、しっかり準備してヘアメイクリハーサルに臨んでくださいね♪

金子真由美さん
Profile

金子真由美 ヘア&メイクアップスタイリスト

東京・渋谷の美容室「BOTTOMS」在籍。大人かわいいヘアアレンジが人気を呼び、女性ファッション誌、TVなどでも活躍。美容師やヘアメイク、ブライダル業界からも注目を集める存在に。アレンジ作品は自身のInstagramでも続々公開中。2019年6月14日には自身のウエディングをまとめた『かねこウェディング』を出版。

構成・文/島袋芙貴乃 イラスト/IKURA
※掲載されている情報は2020年3月時点のものです

  • ヘアメイク
  • 式直前1カ月前
  • 悩み解決
  • 安心したい
  • ヘアセット
Share on>

pagetop