ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ブーケ・ブートニア
  5. 俺の胸元、輝け! ブートニア特集
ビューティー
Share on>

俺の胸元、輝け! ブートニア特集

ブートニアとは新郎の左胸に飾るコサージュ。男性がプロポーズの際に贈った花束から、女性がOKの返事とともに1本花を引き抜き胸元に飾ったというのが由来といわれています。ブーケに比べて注目されにくいが、実は花婿衣裳をぐっと華やかに見せる効果が。だからこそあしらいや色味にこだわり、存在感を主張したいところ。今回は高感度なアレンジで胸元を輝かすブートニアの実例を紹介。

小花を複数ミックスしたブーケのような豪華アレンジ

小花を複数ミックスしたブーケのような豪華

フロックス、アゲラタム、アマランサス等小花を集めて動きをつけたブーケのようなアレンジ。花一輪というのが一般的なブートニアで、複数の花材を使うのは珍しく、際立った存在感を発揮できる。おしゃれ好きな彼におすすめ!

シックなカラーリングでまとめて大人の男を演出

シックなカラーリングでまとめて大人の男を

シンビジウムと実もの、ブラウンのリボンという、ダークカラーでまとめたスタイル。白の花を飾ることが多い中、ハイセンスでシックな雰囲気を演出。ちょっぴり大人の色気を漂わせたいナイトウエディングなどにお似合い。

王道の白バラにはビッグリボンで個性をプラス

王道の白バラにはビッグリボンで個性をプラ

オーソドックスな白バラのブートニア。厳かな挙式向きの王道アレンジけど、周囲にグリーンをあしらいバラを際立たせ、リボンも大きめをチョイスすることで、さりげなく個性的なニュアンスをプラス。派手好みではない彼の胸元アレンジに程よいデザイン。

真ん丸キュートなピンポンマムで初々しさを狙う

真ん丸キュートなピンポンマムで初々しさを

色も形もポップな花材、ピンポンマムを使ったアレンジ。花材の個性を活かしてシンプルにまとめつつも、ストライプ模様の大きなリボンを合わせて、思い切り華やかに。初々しい新郎に似合うキュートなブートニア。明るい色の新郎衣裳にも映える。

サムシングブルーをあしらったデザインが粋

サムシングブルーをあしらったデザインが粋

淡いパープルのトルコキキョウをメインに、可憐な印象を放つアガパンサスなどの小花などをミックス。サムシングブルーを意識したカラーリングのリボンを合わせて、クールな寒色系で仕上げたデザインが粋な雰囲気。

アジサイのボリューム感で魅せるシンプルスタイル

アジサイのボリューム感で魅せるシンプルス

華やかなボリューム感が魅力の白のアジサイをシンプルに見せたブートニア。ふんわりと愛らしいアジサイを、ダスティーミラーの渋めグリーンとダークシルバー色のリボンで程よく引き締めてさわやかな新郎衣裳を後押し。

デンファレを使ったスマートな印象のピンクアレンジ

デンファレを使ったスマートな印象のピンク

南国ムードのある洋ランのデンファレを複数束ねたアレンジ。淡いピンクのデンファレに合わせてリボンもピンク色で統一。かわいいというよりも、明るくスマートな印象が漂い、男が似合うピンク使いのブートニア。リゾートウエディングにもおすすめ。

花以外を使ったノンフローラルスタイルがおしゃれ

花以外を使ったノンフローラルスタイルがお

実ものとグリーンだけを使った、ノンフローラルスタイルのブートニア。ブーケの花材の中で、あえて花以外をチョイスしたデザインがおしゃれ。シックでこなれたニュアンスで都会のナイトウエディングにマッチ。ダーク色のタキシードに合わせればよりスマートな印象に。

from編集部『個性派花材やこだわりのリボン使いがおしゃれのポイント』

「ブートニアはブーケに付随するものだから」と、何も考えずにお任せにしている新郎も多いけれど、ただ花一輪というブートニアでは、せっかくの花婿衣裳のアクセントとしてはもったいない!せっかくだから、花材をミックスしたり、リボン使いにこだわったり、個性的な花材をチョイスするなど、おしゃれなアレンジにもっとチャレンジして、輝く胸元を目指そう!

写真協力/les Deux(レ・ドゥ)

ゼクシィのブーケ特集やドレス記事で使用するブーケを多数担当。ハイセンスなアレンジと親切丁寧な対応で人気のフラワーショップ。ブーケの他、お花を使った小物等も制作してくれる。店舗は自由が丘駅から徒歩5分。les Deux(レ・ドゥ) http://www.les-deux.gr.jp/

取材・文/荻野由香

  • 挙式1ヶ月前
  • 打ち合わせ開始期
  • スーツ・その他
Share on>

pagetop