ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚報告
  5. 女友達の結婚報告 「本当に喜べる」「内心喜べない」の境界線
お金・常識
Share on>

女友達の結婚報告 「本当に喜べる」「内心喜べない」の境界線

「私、結婚することになったの」 こんな幸せいっぱいの結婚報告を一度は受けたことがあるのでは? とてもおめでたい報告に幸せを分けてもらったような気がする一方で、素直に「おめでとう!」と言えず内心喜べない結婚報告も中にはあるはず。どんなことを意識したら喜んでもらえる報告になるか、編集部が境界線をアンケートで解明します。

約4割の人が“心から喜べない”結婚報告を受けた経験あり!

イラスト1

当人にとっては幸せいっぱいの結婚報告。当然、そんなおめでたい報告に対しては「おめでとう!」と声が掛かるものだけど、今回アンケートで判明したのは衝撃の事実! 報告を受けた経験のある約4割もの人が、実は心から喜べていない報告があったというんです。「心から喜べない」とひと言で言っても、親友からの結婚報告で相手は自分の元彼……といった複雑なご事情のものから、歩いてる最中にイキナリ報告・・・・・・なんて意識しないとうっかりやってしまいそうな“あるある”報告まで、バリエーションはさまざま。笑いあり反省ありの実体験を一挙ご紹介しちゃいますので、ぜひ自分の報告に生かして、喜んでもらえるものにしてくださいね。

喜べない結婚報告1 タイミングの悪さ

「いつ言うのか……今じゃないでしょ!」的な結婚報告が多数

イラスト2

タイミングの悪さと言っても、言うのが遅いという時期的なものと、言う場所やメンツが常識外れだったというシーン的なものに分かれるこの問題。結婚という幸せに浮かれていると、いつどのシーンで報告しても嬉しいものは嬉しい、という考えにうっかりなってしまい配慮に欠ける花嫁も多いよう。

喜べなかった残念報告リアル体験

20代女性

仲の良かったアルバイト仲間とばったり会っときに、結婚していたことが発覚。式も半年前に終わっていて……親友だと思っていたのでショック。せめて結婚が決まったときに一報が欲しかったです。(20代女性会社員)

40代女性

社内の階段を移動中、会社の部下から突然の結婚報告。あまりに驚き「え? 今!?」とつい突っ込み。最低限、時間や場所のタイミングを考えて報告してほしい。(40代女性会社員)

30代女性

職場の同僚が、社内恋愛で同じ部署の先輩と結婚することを忘年会で嬉しそうに報告したが、その場にその同僚と付き合っていた元彼もいたので、配慮の無さに素直に喜べなかった。(30代女性会社員)

「できるだけ早く」「改まった場所で」が正解

結婚が決まり婚姻届の提出の時期が見えてきた時点で、知らせるべき人にはできるだけ早く、が基本。会社関係者にはもちろん、友人も関係が濃い人にはひと言伝えておくとベター。さらっと一斉に報告してしまいたい気持ちも分かるけれど、まずはしかるべき人にしかるべき場所で伝えておく方が後々面倒にならない。特に毎日顔を合わせる会社関係者にはしっかりとタイミングを見極めて。

喜べない結婚報告2 業務的なさらっと一斉報告

SNS、メール、年賀状でのさらっと報告に待った!の声

イラスト3

SNSなどを利用した業務的な一斉報告は、近年便利さゆえに増加している一方で「喜べない!」と不評の声も。だからといって、会うタイミングがなかなか無く、このまま知らせないより知らせた方がいいか、という気持ちでリアルタイムのフェイスブックや定期的な年賀状などで一気に伝える花嫁も多いはず。どうやら不評を買うキーワードは「一方的」という部分なようで・・・・・・。

喜べなかった残念報告リアル体験

20代女性

地元の友人カップルからの結婚報告。いつも4人で仲良くしていたので、いろいろなことを話してきたのに、予告もなく突然4人のLINEのグループトークに婚姻届の写メが。「え?!」ってコメントしたら「処理待ちなぅ」のひと言。なんだかもやもやしてしまって全然喜んであげられなかった。(RIさん)

30代女性

すごく仲が良い友人で、私を介して成立したカップルなのですが、SNSで一斉送信の形での報告でした。付き合ったときの報告も、ふたりの感じで気付いて私から聞いたような状況だったので、残念な気持ちになりました。(30代女性会社員)

40代女性

報告される前に人づてに聞き、仲が良かったと思っていたのでショック。しかも年賀状でさらりと報告を受けたこともあり、共通の友人となんか寂しいねと話していました。(aiさん)

モヤモヤする理由は一方通行感。距離を近づけるコミュニケーションを

会って報告するのが一番と分かっていながらも、全ての人に直接報告するのは大変。そんなとき簡単に皆に報告できるSNSは便利ツールとして外せないもの。個別で報告するべき、上司や親族、仲の良い友人にはなるべく直接の報告をしつつ、一斉にSNSで報告する場合は「本当はお会いしてご報告したかったのですが」「いつも支えてくれるお友達には今度あらためてお会いしたい」など、やむを得ないSNSでの報告であったこと、会って報告したいと思っていることをひと言入れておくと、受け取り方も違ってくるはず。

【番外編】喜べない“もやもや”結婚報告

もやもやを残す結婚報告は、礼儀だけにあらず……

イラスト4

今まで紹介してきたタイミングや方法については、礼儀としての基本的な常識だけど、それ以外にも「もやもや」が残るとんでも報告の体験がたくさん! 自分に当てはまることはない? ぜひ反面教師にして。

喜べなかった残念報告リアル体験

え!? 何? 前フリの長い結婚報告に戸惑い……
イラスト5

20代女性

転職したての私に、「大変? 最近どう?」とこちらの相談を聞くような感じでランチに誘われたが、会った途端に結婚報告。普通に、話したいことがあるからランチ行こう、とか誘ってくれた方が良かった。(20代女性会社員)

20代女性

話のネタを自分の結婚報告に繋げるような振りや返答をされて、報告を受ける前に感づいて冷めてしまった(笑)。もっと素直に、ストレートに報告してほしい。(20代女性会社員)

もったいつけずに率直に報告が印象◎

そこまで仲が深くない人には、言うのもちゅうちょしてなかなか切り出せないこともありますよね。でも話し出すキッカケを探すより、さらっと報告した方が後にも先にも◎

喜べなかった残念報告リアル体験

普段から言ってることとやってることが違う……(遠い目)
イラスト6

30代女性

普段から「世間にはろくな男がいない」など人の悪口ばかり言う人が、急に結婚するのーと言ってきたこと。いつも悪口を言っている人に嬉しい報告をされても素直に喜べませんでした。(30代女性会社員)

30代女性

おめでた婚に嫌悪感丸出しだった人から、いきなりおめでた婚報告を受けた。 結局自分はいいのかよって引いてしまいました。(30代女性会社員)

普段の言動があだになることも……

よく愚痴を言い合うような気心知れた仲の場合、結婚報告は逆にこういった弊害も・・・・・・。心当たりがある友人へ報告するときには「でもこんな私が結婚できるなんて自分でも意外~」など、普段の言動を笑い飛ばせるようなひと言を入れてもいいかも。

喜べなかった残念報告リアル体験

友人よ・・・・・・あんなダメ男と結婚していいのか?
イラスト7

40代女性

働いていない彼との結婚についてアドバイスを求められることも何度かあった友人から結婚報告が。でも、どうしてもその彼の財力が心配で「本当に結婚して大丈夫?」という気持ちが拭えないまま、もやもや・・・・・・。彼女がそれでも幸せそうだからよしとするのか、本気で止めるべきかずーっと悩んでいました。(M.Kさん)

20代女性

職場の同僚が、皆に内緒で社内恋愛の末、デキ婚。相手は皆も知っている性格の悪い人だったので、みんなで泣きながら阻止したかったが、もう妊娠していたためそれもできずもやもや……。(RIさん)

ひと言入れたい「安心してください、幸せですよ」

いろいろ彼の愚痴を聞いてもらっていたからこそ「大丈夫?」とモヤモヤさせてしまうこともあるはず。そんなときは報告だけではなくて、いかに彼がたくましいか、など安心してもらえるエピソードを話してみて。

From 編集部

タイミングと方法を押さえて、喜んでもらえる報告を

喜んでもらえる報告の常識として外さないでほしいのは「早めのタイミング」と「丁寧な報告方法」。その2つが揃っていれば、嫌な印象は抱かれないはず。それにプラスして、相手との仲の良さによって、報告の切り出し方を変えていけるとパーフェクト。自分にとっても相手にとっても気持ちのいい結婚報告を目指して!

構成・文/YUCO イラスト/本田佳世
※掲載されている情報は2016年6月時点のものです
※この記事で紹介しているデータやコメントは2016年3月に実施したマクロミル会員103人へのアンケート回答と、2016年4月に実施した「ゼクシィ花嫁1000人委員会」96人が回答したアンケートによるものです。

  • 結婚報告
  • 結婚準備全体
  • 常識・マナー
  • 人間関係
  • きちんとしている
  • 女性の友人
Share on>

pagetop