ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 婚約指輪・結婚指輪
  4. 結婚指輪
  5. 男の結婚指輪、着ける? 着けない?
ジュエリー
Share on>

男の結婚指輪、着ける? 着けない?

男性の場合、結婚をして初めて指輪に触れるという人も少なくないはず。ここでは「男の結婚指輪」について、男性と女性、双方の意識を探るとともに、男性の指輪選びについてプロのアドバイスもご紹介! 結婚指輪を着けるか着けないかで悩んでいる男性はもちろん、パートナーの結婚指輪について気になっている女性もぜひご参考に。

男性の約半数は「毎日身に着ける」派

イメージイラスト

結婚指輪についてどのように考えているかを男性(未婚・既婚問わず)に聞いてみたところ、半数以上が「毎日身に着けたい」と回答。反対に「まったく身に着けない」と答えている人は約2割にとどまった。

一方、女性にパートナーの結婚指輪について聞いてみたところ、「毎日身に着けてほしい」と答えた人が半数未満という結果に。意外にも男性の結婚指輪について、寛容な態度を示している女性が多いということが分かった。

着けない理由は指輪への違和感と無くす心配

イメージイラスト

夫婦で結婚指輪に対する意識が一致している場合は問題ないけれど、妻が「毎日着けてほしい」派なのに夫が「まったく身に着けない」派の場合は、夫婦関係がちょっぴりぎくしゃくすることも……。そんな場合は、なぜ夫が結婚指輪を身に着けたくないのか、その気持ちを探ることが大切。

そこで、「まったく身に着けない」派の人たちはどのように考えているのか、アンケートからその声を拾ってみた。比較的多かったのは「無くしそうだから」という意見。実際に「無くしてしまった」という人も。

また、「毎日着けていたが、指がかぶれたり、指輪が傷ついたりしたので、今は着けていない」という、指輪への違和感を理由にする人も。「恥ずかしい」という心理的な問題を挙げる人は意外にも少なかった。

結婚指輪にはモチベーションのアップや信頼の獲得というメリットも

イメージイラスト

反対に、毎日結婚指輪を身に着ける人は、どのような考えを持っているのか見てみよう。ちなみに、既婚男性で毎日指輪を身に着けている人は52%、全く身に着けていない人は34%という結果になっている。

毎日結婚指輪を身に着けている人の意見を拾ってみると、その理由について「外す理由がないから」や「なんとなく」という意見が多く、これは突き詰めると「結婚したら着けることが自然だと考えているから」ということに行き着くよう。

また、「結婚した証し」や「大切な人がいると、伝えられるから」という積極的な気持ちで着けているという男性も。「毎日着けてと言われてから、ずっと着けている」という、妻からの要望で着けている人もいた。

さらに、毎日身に着けることのメリットについて突っ込んで聞いてみたところ、「結婚しているという意識が芽生え、仕事を頑張ろうという気持ちが強くなる」と自分のモチベーションになっているという意見や、「初対面の人にも安心して接してもらえるような気がする」と、ビジネスや人間関係上でのメリットを挙げる人が多かった。

結婚指輪を着けている男性を女性はどう見ている?

結婚指輪を着けている男性に対して、女性はどう見ているのかをリサーチ。「家庭を大事にしていることがうかがえ、好感が持てる」や「家庭思いの素敵な人だと思う」という意見が多かった。多くの人が結婚指輪を身に着けている人に対して、プラスの感情を抱くよう。

主体的に好みの指輪を選ぶのが第一歩

シンプルな結婚指輪とエタニティの婚約指輪
シンプルなリングの内側にゴールドを配した結婚指輪
槌目の加工が個性的な結婚指輪

男の結婚指輪選びについてケイウノ 新宿西口オーダーメイドサロンの小鹿店長に伺ったところ、「男性も主体性を持って指輪を選ぶことが大切」との返答。「男性はだいたい『君の好きな指輪にしていいよ』とおっしゃるんですが、これは良くない。自分の好みを反映して選ぶからこそより一層指輪に愛着がわき、毎日着けたくなるんです」。

選ぶ際には「指輪で自分をどう表現するか」を考えるといいのだそう。「堅実さや安心感をアピールするのなら落ち着いたプラチナでストレートのラインがいいし、個性的に見せたいのならゴールドとプラチナのコンビがお勧め。指輪をあまり目立たせたくないのであれば、光沢をおさえたマット加工にするといいでしょう。指輪の幅は男性は約3.5mmが一般的ですが、細めだと定番なイメージ、シンプルでも太めだと存在感が増しておしゃれな雰囲気になります」。

また、指輪を着けることの違和感はしっかりサイズを合わせることで解消できるのだとか。「指輪に違和感があるという人は、指輪が少し大きいのではないかと思います。きつい方が着け心地は悪くなると思われがちですが、実はゆるい方が両隣の指に指輪が当たって、着け心地が悪いと感じるのです。ゆるいと知らないうちに指輪が落ちて無くす確率も高くなります」とのこと。

「せっかく購入する指輪ですから、着けないのはもったいない。ぜひこだわってお気に入りを選んで下さい」。

【写真1枚目】丸みをおさえたクールなフォルムで、指輪の存在感も引き立つ。肌に触れるリングの内側に内甲丸という加工が施され、肌当たりが柔らか。M12万7400円(Pt950)、W10万6200円(Pt950)、ハーフエタニティリング19万6000円(Pt950、ダイヤモンド)/ケイウノ

【写真2枚目】表側はプラチナ、裏側にゴールドをあしらい、さりげなくゴールドが見えるようにした個性を感じさせるデザイン。プラチナを海に見立て、ゴールドで朝日と夕日を表現。M13万4700円(Pt950、K18YG)、W10万7500円(Pt950、K18PG)/ケイウノ

【写真3枚目】ケイウノではふたりで結婚指輪をハンドメイドすることも可能。オーダーメイドの技術を持つ職人がサポートしてくれ、本格的な指輪が作れるので、満足いく仕上がりに。※素材やデザイン、加工などは好みで選べる。M5万4000円~、W5万4000円~/ケイウノ

ふたりの好みが異なる場合はどうする?

「結婚指輪はやはりお揃いにするのが基本です」と小鹿店長。でも、ふたりで好みが全く異なる場合もよくあるもの。そんな場合は、どこかにお揃い要素を取り入れてみては? 「素材は違うけれど模様を同じにしたり、デザインは同じで男性のリングだけ幅を広くしたり……という具合です。とにかく好みが違って全く異なる指輪を選ぶ場合は、1つの原石から2つにカットされた「Two as one Diamond」を、女性は表面に、男性は裏側にあしらうというのもお勧めです」。

From 編集部

彼をサポートしてふたりでお気に入りの指輪を見つけよう

せっかく購入するのだから、たんすの肥やしにするのはもったいない。毎日気持ちよく身に着けるためには、まずはこだわって選ぶことが大切。女性は彼が気に入った指輪を手に入れられるように、好みをさりげなく聞き出すなどサポートして、ふたりが納得できる結婚指輪を探してみて。

Shop list

ケイウノ 新宿西口オーダーメイドサロン

TEL 03-3340-0811

国内最大級の全国35店舗を展開し、高い技術を持つ職人が約200名在籍。婚約指輪・結婚指輪のほか、リフォームの相談や修理・アフターメンテナンス(ほぼ全ての商品が永久無料保証)も承っている。ブライダルリングのDIY(手作りコース)にも対応。時計やオーダースーツの取り扱いもあり、婚約指輪のお返しを選ぶのにも便利。
http://www.k-uno.co.jp/shop/shinjukuwest

構成・文/粂 美奈子
※記事中のデータとコメントは、2016年10月に行ったマクロミルのアンケート(男女200人)によるものです
※記事中の略は以下の通りです。M=男性用、W=女性用、Pt=プラチナ、YG=イエローゴールド、PG=ピンクゴールド
※掲載されている情報と商品の取扱および価格は2016年11月時点のものです

  • 結婚指輪
  • 結婚準備全体
  • 花嫁実例
  • 甘め
Share on>

pagetop