ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 二次会
  4. 結婚式のお金の相場【二次会編】先輩花嫁の実例付き
お金・常識
Share on>

結婚式のお金の相場【二次会編】先輩花嫁の実例付き

二次会にかかる費用は、会場や人数によってそれぞれですが、実際にみんなはどれくらいのお金を支払っているの? ということで今回は、二次会に必要な項目の相場を大調査。相場を知って、自分たちの二次会の予算を決める際の参考にしてみてください。

1.会場費(会場使用料、料理、飲物、会場装飾費)

1.会場費(会場使用料、飲み物、料理、装飾)

【二次会会場に支払った金額の相場】約28.5万円(総額)
【会場使用料の相場】約15.9万円
【料理の相場】約11.8万円(総額)
【飲物の相場】約6万円(総額)
【料理+飲物の相場】約5200円/1人当たり
これらの金額は会場のタイプやゲストの人数などによって大きく異なり、下は数万円程度から使用可能な会場も。ちなみに二次会参加ゲスト数の平均は約51人、会費の平均は男性が6100円、女性が5400円。

【会場装飾費の相場】約1.9万円
会場の装飾は披露宴パーティで使用したものを移動して使用するというのが多数派。その他バルーンやガーランドなどを新たに購入して装飾するのも人気。二次会会場によっては装飾NGな場合もあるので、事前に確認を。

こだわり?節約?先輩花嫁の実例

先輩花嫁

【会場使用料:節約できた】 2万円
披露宴を行ったゲストハウス内にある、披露宴とは異なるバンケットで二次会を行いました。もともと希望のバンケットだったのですが、収容人数の関係で諦めていた場所だったので、二次会で使えてうれしかったです。(川内真梨代さん)

先輩花嫁

【料理:節約した】1人当たり5000円
披露宴から参加してくれるゲストが多く、二次会との間の時間もそんなになかったため、料理は人数×8割の量で準備をしました。その分、ドリンクメニューを豊富にしました。(まあちゃんさん)

先輩花嫁

【飲物:節約した】1人当たり3500円
二次会といっても少人数で集まる程度だったので、飲み会感覚で来られるような金額に設定しました。(バオバブさん)

先輩花嫁

【会場装飾費:こだわった】5万円
披露宴で使用したレンタルの大きな木や花類を全て二次会会場に運んでもらうことができたので、こだわってお願いしました。(ttssjj77さん)

2.新郎新婦の準備にかかるお金(衣裳代・ヘアメイク代)

2.新郎新婦の準備にかかるお金(衣裳・ヘアメイク)

【ふたりの衣裳代合計の相場】約5.9万円
結婚式で着た衣裳を二次会でも使用する場合は、新郎・新婦それぞれが数万円程度の延長料を支払うのが一般的。結婚式と衣裳を変える場合、新婦は手頃なドレスをネットで購入するという手や、新郎はタイやチーフなど小物だけを追加で頼むというアレンジもあり。

【新婦の衣裳代の相場】約3.1万円
この数字は結婚式とは違うドレスを着た人がかけた平均金額。また二次会のドレスにはウエディングドレスを選んでいる花嫁が最も多く、次いでカクテルまたはパーティドレス、カラードレスの順に人気。

【ヘアメイク代の相場】約5000円
二次会のヘアメイクを頼むと約5000~1万5000円ほど必要に。また花嫁用のヘアメイクを外出用に変える「お引き上げ」という名目で費用がかかる場合も。

こだわり?節約?先輩花嫁の実例

先輩花嫁

【ふたりの衣裳合計:節約した】2万5000円
私はネットで購入したミニ丈ドレス、夫は愛用のデニムとちょうネクタイに麦わらハットでカジュアルに。足元はふたりともスニーカーで揃えました。(川内真梨代さん)

先輩花嫁

【ヘアメイク代:節約した】0円
披露宴のヘアスタイルに、使うことなく持っていた白い花のカチューシャを着けました。彼もそのままだったので費用はかけずに済みました。(ふわりん花さん)

先輩花嫁

【ヘアメイク代:こだわった】8000円
披露宴とはがらっと印象を変えたかったので、ヘアチェンジにかかる追加料金は惜しみませんでした。ちなみに二次会のヘアメイクは、披露宴と同じ方ににアレンジして頂きました。(ももさん)

3.演出・プログラムにかかるお金(景品代、プチギフト代)

3.演出・プログラムにかかるお金(景品代・プチギフト代)

【景品代の相場】約6.2万円
数万円の商品券や、金券、話題の美容グッズ、アイテムなどを目玉アイテムとして数万円かけて準備をし、その他は数千円程度に収めるなどメリハリをつけて準備することが多い。

【プチギフト代の相場】約1.9万円(ゲスト数50人から80人の総額)
ギフト1個当たりの相場は200円から400円。披露宴用のプチギフトの平均金額が280円なので、多くの人が結婚式と差をつけず、同程度の物を選んでいる。

こだわり?節約?先輩花嫁の実例

先輩花嫁

【景品代:こだわった】約10万円
メインは商品券3万円分、地元で有名な日本酒、マッサージマシン、ヘアパックなど、内容にこだわって準備しました。(ふわりん花さん)

先輩花嫁

【プチギフト代:こだわった】2万円
家に帰ってから一息ついてもらえるようにと思い、カヌレと写真入りのインスタントコーヒーをこだわって準備しました。(ttssjj77さん)

4.幹事にかかるお金(お礼、幹事代行代、プロへの写真撮影依頼費)

4.幹事にかかるお金(お礼・幹事代行代)

【幹事へのお礼の相場】約2万円
この金額は純粋なお礼。この金額とは別に、打ち合わせ時の飲食代を負担したり、後日お礼の食事会を開いたりすることで、実際に使用する金額はもう少し多くなる。

【幹事代行業者を利用した場合の相場】約10.9万円
幹事代行業者にどこまで依頼するかによって金額は変動する。多くのカップルがお願いしている内容としては「当日のプログラム作成」が最も多く、次いで「演出の手配または準備」、「司会・進行」までを含んでお願いするのが人気となっている。

【プロへの写真撮影依頼費の相場】約3.8万円
披露宴の撮影を依頼したフォトグラファーにそのままお願いできる場合と、新たに二次会専用のフォトグラファーを探す必要がある場合があるので、披露宴の撮影を依頼するフォトグラファーに二次会までの撮影を希望する場合は、結婚式の打ち合わせ時に確認しておこう。

こだわり?節約?先輩花嫁の実例

先輩花嫁

【幹事へのお礼代:節約】6000円
幹事には準備からほとんど負担を掛けず、当日だけお願いをすることにしたので、低めに設定しました。(きょんすさん)

先輩花嫁

【幹事代行業者代:こだわった】10万円
幹事をするのは負担になると思って友人には依頼したくなかったので、代行業者にお願いしました。こだわった結果の出費だったので納得しています。(さきこさん)

先輩花嫁

【プロへの写真撮影依頼費:こだわった】2万円
二次会の写真って後から見返すと意外と少ないですよと言われ、披露宴に続きフォトグラファーさんに来てもらうことに。事前に言われた通り、ゲストが撮影してくれた二次会の写真が本当に少なかったので、頼んで良かったと思いました。(川内真梨代さん)

From 編集部

二次会の予算に大きく影響するのは飲食費

会場使用料や景品代はある程度予算内で探せたとしても、参加する人数によって飲食費は大きく変動するもの。なるべく正確な参加人数を把握し、オーダーする飲食の量を検討しよう。

また歓談を楽しみたい、ゲームで盛り上がりたいなど、どんな雰囲気の二次会にしたいかによってお金をかけるところ、節約するところが見えてくるので、まずはふたりで二次会のイメージから話し合おう!

構成・文/島袋芙貴乃 イラスト/戸屋ちかこ
※掲載されている情報は2017年12月時点のものです
※記事内のデータならびにコメントは2017年10月に実施した「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー38人が回答したアンケート、マクロミルモニター100人に行ったアンケート、「ゼクシィトレンド調査2017」のものです。また、データは全て全国平均額であり、100の位、または10の位で四捨五入した値を使用しています

  • 二次会
  • 打ち合わせ開始期
  • 相場
Share on>

pagetop